発売日に買ったヤツが泣くレベル。ドコモ Galaxy Z Flip3 / Fold3が9月7日から超割引で投げ売り

え、ウソだろ…。約1年前に華々しくデビューしたドコモの折り畳みスマホ「Galaxy Z Flip3(148,896円)」と「Galaxy Z Fold3(237,600円)」が9月7日からいろいろ改定されて実質負担数万円になってしまうという恐ろしい情報が入ってきた…。

▼9月7日からこんな感じになる。これ発売日に買った人が泣くやつやん。ドコモさんエゲツないっす。↓

通常価格 Galaxy Z Flip3
148,896円
Galaxy Z Fold3
237,600円
ドコモオンラインショップ割引 -55,000円 -80,740円
5G WELCOME割 -11,000円 -22,000円
カエドキプログラム -60,720円 -95,040円
実質負担額 22,176円 39,820円

ちなみに海外では新モデルが発表された。

「Galaxy Z Fold4」発表!より軽量・頑丈に!カメラもパワーアップしたフォルダブル折りたたみスマホ

「Galaxy Z Flip4」発表!NPUチップセットを新たに搭載。価格は999ドル~

まあ例年通りであればどちらも近々日本で発表があり、大手キャリアで扱うぜッ!みたいな情報が出回るはずである。

こういったシーズンってこともあり、旧世代になるGalaxy Z Flip3やGalaxy Z Fold3が在庫処分ってことで投げ売りされるのではなかろうか。

中古とは違う安心感

最近は中古市場が盛り上がっているらしい。まあ使えたら十分ってユーザーも多いのだろう。

ただ、中古はその名の通り「お古」であり、スマホだったらバッテリーの劣化具合なんかも気になってくるのは俺だけだろうか。

そんな感じで中古に対してちょっと抵抗感ある俺だが、今回のは「新品」である。また、ドコモから販売するので安心感もダンチだ。

「数年使ったスマホがヘタってきたから」という理由で買い換えるのであれば、今回のような「型落ち投げ売り品」は安価で新品が手に入る超魅力的案件ではないだろうかッ!

憧れの折り畳みスマホをイジクリ倒せる

Galaxy Z Flip3は昔のパカパカガラケーのように折り畳んでコンパクトになるタイプ、Galaxy Z Fold3は折り畳めばスマホサイズ、開けばタブレットサイズになるタイプ。どちらにしようか迷ってしまうな…。

ちなみにGalaxy Z Flip3を実質負担22,176円、Galaxy Z Fold3を実質負担39,820円で利用するにはドコモへの乗り換えと同時に分割払いのカエドキプログラム(23ヶ月めまでに返却すると残りの残価がチャラになるやつ)に加入して2年後に返却する必要がある。

が、この負担額で2年も使えたら十分ではなかろうか。たぶん、2年後にはまた俺が次の旨い型落ち投げ売り品を紹介しているだろうし。

現在、スマホ価格が高騰しているので予算4万円だと精々ミドルレンジが良いところ。

であればだ、型落ちと言えど圧倒的に性能が高く、その他の仕様もウルトラハイエンドなGalaxy Z Flip3やGalaxy Z Flip3を選ぶほうが絶対幸せかと思う。俺ならそうする。

というわけで、色々と割引が変わる改定は9月7日から。

ドコモオンラインショップでの割引がメインなので、お申込みは待ち時間ゼロ!自宅で申し込みOK!なドコモオンラインショップから手続きするのを忘れないようにッ!

ページトップへ