▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

どんなときもWi-Fiの実機レビュー。3日で100GB以上を使い倒したけど倒せない

「どんなときもWi-Fi」

※現在、申し込み殺到につき在庫切れが発生中です。早めに予約受付しておけば早めに受け取れるかもしれないので、検討されている方はお早めに予約受付を済ませましょう!

いやー、うちの「どんなときもWi-Fi」、未だに元気&元気に快調な通信してますわ。

どんなときもWi-Fiって

  • データ使い放題
  • ドコモ、au、ソフトバンクの電波に対応
  • 端末レンタル費が無料
  • 月額3,480円(税別)

ってトンデモない内容のWi-Fiルータなもんで、「こりゃ、ちょっと意地悪してみるか」ってことで月間100GB以上使えた!とか生ぬるい検証じゃなくて3日で動画再生しまくって100GB以上もの通信を行ったわけですよ。

流石に通信制限され倒せるだろうと。

でもね、倒せなかった。

今でも僕の横で高画質動画をスムーズに再生してやがる!って事で、「どんなときもWi-Fi、これホントにやばいやつじゃん。」ってなったわけです。

▼「どんなときもWi-Fi」の特徴なんかは以下の記事でまとめているので契約前に一読してみて下さい!↓

どんなときもWi-Fiの詳細。3キャリアLTE対応、データ使い放題、月額3,480円。凄すぎ!

「どんなときもWi-Fi」が到着

▼待ちに待った「どんなときもWi-Fi」が到着。↓

「どんなときもWi-Fi」

▼付属品はこんな感じ。本体以外に充電ケーブルやストラップなんかもついてます。↓

レンタル無料の端末「U2s」本体をチェック

▼コイツが「どんなときもWi-Fi」で最新モデルの”U2s”って端末。国内だけじゃなく、海外でもそのまま利用できるスゴイヤツ。

そこそこ、大き良い

一般的なモバイルWi-Fiルータよりも大型な印象。手に取ると「すこし大きいかな?」と感じるサイズ感。サイズはW127 x H65.7 x W14.2 mmで最近のスマートフォンより小型ですが重量は151gなのでスマホ並↓

「どんなときもWi-Fi」のサイズは手のひらサイズですが小型スマホ並の大きさがありあります。

本体の突起はストラップホール

「どんなときもWi-Fi」で利用するU2sの特徴的なデザイン。ピョコッて出っ張っている突起ですがストラップホールとなっています。ホール経も大きいのでストラップも付けやすい。↓

「どんなときもWi-Fi」のルーター突起部分はストラップホール

別途SIMスロットが2つ備わっている

▼U2sの背面パネルをパリパリ外すとSIMスロットが出てきました。標準SIMとMicroSIMがそれぞれ1基ずつ備わってます。別途手持ちのSIMを差し込んでの利用もOK。↓

ボタン類は1つのみ。表示パネルも簡易的

▼作りは非常にシンプルですね。ボタンは電源部分のみで表示パネルもインジケータタイプ。大きいディスプレイを備えていないので省電力性能に極フリしたようなイメージ。

エリアに関して気にすることは今のところなし

「どんなときもWi-Fi」はドコモ、au、ソフトバンクの電波を利用できるクラウドSIMを採用しているので、電波の強弱により自動的に最適なキャリア回線に切り替わる仕組み。

▼で、レンタル端末のU2sの対応バンドを確認すると・・・↓

となっているんです。

ドコモとソフトバンクはプラチナバンドに対応しているのですが、auはプラチナバンド非対応です。が、実際にauしか電波を掴めないエリアは超限定的なエリアとなるので、僕は全くデメリットには感じてません。

もう、日本はどこに行っても複数の大手キャリアの電波が掴めるほど密なネットワークが構築されてるんで個人的に困らんです。実際、この3日で色んなとこに「どんなときもWi-Fi」持ち歩いてたんですが、電波が掴めないってことはなし。快適。

速度は控えめな感じ

▼大体の時間帯で僕の環境だと16Mbpsほどの通信速度↓

30Mbps前後出るのかな?と思ってたんですが、やや控えめな速度で落ち着いてました。

実際、16Mbpsの通信速度であれば多くのシーンで困ることはありません。実際、WEBサイト見たり、ゲームで遊んでみたり普段使いしてましたが通信速度が遅いな〜と感じることもなく快適に使えてます。

You Tubeの1440Pまでは快適にストリーミングできた

厳しかったのは4K動画のストリーミング再生。データ容量が大きいのか途中で動画が何度も停止しちゃいました。

▼どの程度の画質なら快適に視聴できるか調べて見たんですが、You Tube動画なら1440Pまで映像が止まらずに再生できてしまいました。僕は動画再生時に1440Pよりも解像度の低い720Pか1080Pで再生することが多いので特に問題なし。↓

「どんなときもWi-Fi」

一応、動画再生でも超超大容量な4K映像のデータ通信を行い続けると通信規制の対象となるみたいですが、一般的な720P(HD)や1080P(FHD)画質で再生する多くの方は超快適に利用できるんじゃないの?って印象。

3日で100GB以上利用しても通信制限に引っかからなかった

主に利用していたのは・・・

  • ガルマックス編集部の全端末での回線利用。新スマホのアップデートしまくり
  • WEBブラウザ上でのガルマックス記事の編集、写真、動画のアップロード作業
  • 検証期間中、FHDのYouTube動画流しっぱ

使い方やばいよね。個人レベルを凌駕する企業レベルで使い倒してます。

最大接続数が5台までなんで主にメイン端末+動画再生しっぱの端末+新しいスマホのアップデートとかアプリダウンロードとか色々使い倒してました。

動画連続再生が効いたのか、3日で余裕の通信容量100GB超え!流石に制限されるかな?と思ってましたが、検証期間後も快適に通信しております。

バッテリー持ちが良いので持ち運び時に安心

▼「どんなときもWi-Fi」のU2sは少々大きいんですが、バッテリー容量が3500mAhで、一般的なスマホよりもバッテリー容量が大容量。なので、連続駆動時間も12時間。

実際に外でもガンガン使ってましたが、バッテリー持ち良いね!インジケータタイプなのでバッテリー残量分かりにくいけど!

「どんなときもWi-Fi」は引っ越しや移動が多い方にもオススメしたい

一昔まえのモバイルWi-Fiルータって使い放題だと主要キャリアじゃない電波を利用する事が多く、エリアが狭かったり通信制限ガチガチで扱いにくいって印象でしたが、「どんなときもWi-Fi」でモバイルWi-Fiルータのイマイチなイメージが払拭できました。これ、一般的な利用方法だと固定回線代わりにも使えるわ。

もちろん違法なP2Pダウンロードや帯域を独り占めしてしまうような使い方はNGですが、それって固定回線でも同じですからね。なので、インターネットに接続してWEBページ見たり、一般的な解像度で動画を楽しんだり、特殊な使い方でなければ不満は出にくいんじゃないかなって印象です。実際、Twitterとかで調べてみると満足しているユーザーさんがかなり多いんですよね。

あと、やっぱり”エリアを気にしなくて良い”って凄く嬉しいポイント。どこでもしっかりつながる大手キャリア回線を利用できるのは、移動の多い方や引っ越しの多い方の良い相棒になりそうです。

検証で3日で100GB以上を使ってみたのですが、検証後も普段使いでピンピン通信してくれる「どんなときもWi-Fi」。僕にとっても良い相棒となりそうです!

これだけ使い倒せて月額3,480円(税別)とは恐れ入りました。あっぱれ。

モバイルWi-Fiルータを検討されている方は、「どんなときもWi-Fi」を是非チェックしてみて下さいね!「どんなときもWi-Fi」の公式サイトは以下からどうぞ!

ページトップへ