▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

どんなときもWi-Fiの詳細。3キャリアLTE対応、データ使い放題、月額3,480円。凄すぎ!

▼実機レビューを公開しましたよ!是非チェックしてみて下さいね!↓

どんなときもWi-Fiの実機レビュー。3日で100GB以上を使い倒したけど倒せない

この記事はキャンペーン内容を含みます。タイトルで表示されている価格はキャンペーン適用時の価格となります。キャンペーン終了に伴い利用料金が変動するのでご注意下さい。

モバイルWi-Fi発掘隊のガルマックス ナオキです。

今回みつけたモバイルWi-Fi「どんなときもWi-Fi」ヤバすぎ。

まだ、ローンチしてから日が浅いので、知らない方も多い「どんなときもWi-Fi」。ガルマックスでも”これゲキヤバじゃん”と感じた「どんなときもWi-Fi」をじっくりチェックしてみましょう。

どんなときもWi-Fiの特徴をピックアップ

モバイルWi-Fiルータサービスって沢山有るんですが、比べてみて下さい。ヤバさが伝わるはず。

  • 月間通信容量の上限→そんなもんなし。どれだけ使っても定額
  • 3日での通信上限→これもなし。ぶっ続けで使い続けてOK
  • 通信エリア→ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアが全部使える
  • 海外での利用→ローミングでそのまま使える
  • 月額料金→2年間定額で月々3,480円
  • クレカ持ってない→クレカ無くても口座振替OK(ちょっと料金高くなる)

凄すぎ。どんなときもWi-Fi凄すぎぃぃぃぃいいいいい!

ただし、解約に関しては少々注意が必要!どんなときもWi-Fiは更新月がありまして、2年以内での解約は手数料が高め。

期間は2年毎の自動更新となり、初回は25ヶ月目が更新月になります。
更新月以外のご解約には別途解約手数料が必要となります。

0〜12ヶ月:19,000円(税抜)
13〜24ヶ月:14,000円(税抜)
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円(税抜)

データ通信容量、使い放題

どんなときもWi-Fiはデータ容量使い放題

どんなときもWi-Fiの凄いポイントその1。データ容量の上限が無いこと。

ぶっ続けでYou Tubeを視聴してもOK。オンラインゲームをぶっ続けで遊んでもOK。音楽を24時間垂れ流してもOK。

どんなときもWi-Fiなら、データ容量の制限が無いので使い放題。但し、大容量なデータダウンロードを常に行うような使い方の場合は制限される場合あり。って言っても、これは使い放題の光固定回線でも同じ。

ってことで、どんなときもWi-Fiならデータ容量を気にせずフル活用出来ます。固定回線代わりにもGood。

どうせ、3日間で使った容量で通信制限されるんでしょ?

昔は結構ありましたよね。3日ルール。何をするにも通信&通信の現代では3日ルールが設けられているだけで敬遠してしまいます。

そりゃ、利用料金払って使い放題なのに3日ルールで通信制限かかってしまったら投げ捨てたくなりますよね。

でもご安心を。どんなときもWi-Fiなら大丈夫。ユーザーさんの使い勝手を損なう呪いの「3日ルール」は解かれています。安心してぶっ続けで使って下さい。

ドコモ、au、ソフトバンクの「LTE」で通信できる。通信品質ド安定&通信エリア広すぎ

どんなときもWi-Fiはドコモ、au、ソフトバンクのエリアで利用できる

どんなときもWi-Fiの凄いポイントその2。なんと、ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア回線のすべてを利用できる!

更に驚きなのが・・・

電波の強弱により、ドコモ、au、ソフトバンクのエリアを自動で切り替え。

やばすぎ

一応、調べてみたのですが、それぞれの回線で利用できる周波数は各キャリアの電波にフル対応ってわけじゃないです。が、その辺りを3大キャリア回線を自動切り替えすることで繋がりやすさを維持出来てます。

こんな感じで繋がりにくい場所では「繋がる電波に自動で切り替える」ので、どんなときもWi-Fiはこの仕様でもぶっちゃけ”繋がらない場所を探すほうが難しい”ってくらいです。

そして、通信は高速な「LTE」を利用。

どんなときもWi-Fiなら、引っ越しでエリアが変わって電波を掴めなくなり使い物にならなくなった・・・なんて心配は不要。

引っ越しだろうが、出張だろうが、どんなときもWi-Fiはしっかり電波を掴んで高品質な通信が可能なのが凄い。

海外でもローミング経由で利用できる

どんなときもWi-Fiは国外でも利用できる

どんなときもWi-Fiの凄いポイントその3。海外に持っていってそのまま利用できる。

海外旅行で現地の電波を利用するモバイルWi-Fiルータって結構人気ですよね。僕も何度か利用したことがあります。でも、スゲー高いんですよ。

どんなときもWi-Fiならローミング利用料①1,280円/日 or ②1,880円/日(非課税)を支払うだけでそのまま海外でも利用できちゃいます。

海外利用では1日1GBの通信上限がありますが、海外向けモバイルWi-Fiルーターの価格と比較した場合、かなり良心的。

僕なら別途海外用Wi-Fiルーター用意するよりも、どんなときもWi-Fiでローミングしたほうが返送の手間とか無いですし使い慣れている端末を持ち運べるので、どんなときもWi-Fi使います。

月額たったの3,480円(クレカ払い)

どんなときもWi-Fiの凄いポイントその3。月額利用料金が安いこと

誤認を防ぐ為に、通常の利用料金も紹介。

通常の利用料金は計算すると4,410円。そこから2年間930円割引となる2年割で2年間は月々3,480円

3年目からは永年430円割引に切り替わり、4,410円-430円で月々3,980円となります。

2年間は毎月定額の3,480円。データ使い放題、ドコモ、au、ソフトバンクのすべてのエリアで利用できる事を考えると破格。

クレジットカード持って無くてもOK。口座振替対応

どんなときもWi-Fiの凄いポイントその4。口座振替に対応していること

キャンペーン適用で2年間は月額3,980円。クレジットカード払いよりちょっぴり高くなるけど、クレジットカード持っていないからモバイルWi-Fiルータの契約自体が厳しいって方は神対応です。

こちらも誤認を防ぐ為に、通常の利用料金も紹介。

▼通常の利用料金は計算すると4,410円。そこから2年間430円割引となる2年割、2年間は月々3,980円

3年目からは2年割の430円割引が終了となり通常価格の4,410円となります。

続々と「どんなときもWi-Fiが凄い!」と声が挙がっている

まだローンチしてそれほど長く無いのですが、実際に利用しているユーザーさんは「どんなときもWi-Fi、快適!」と多くの声が挙がってます。


通信速度に関しては「光回線ほどじゃないけど十分満足出来る速度」て感じで利用できているようですね!

どんなときもWi-Fiまとめ

とにかくデータ容量無制限ってところが凄いですよね!しかも、ドコモやau、ソフトバンク回線を利用できるのもGood!モバイルWi-Fiを検討されている方は是非、どんなときもWi-Fiをチェックしてみてくださいね!

▼どんなときもWi-Fiの詳細は以下からどうぞ!↓

どんなときもwifi

ページトップへ