「DOOGEE V Max」発表!Dimensity 1080搭載!バッテリーは2.2万mAhとチート級の特大容量!

DOOGEEが新型スマホ「DOOGEE V Max」を発表!Dimensity 1080搭載のミドルハイスペックで最大120Hzディスプレイに1億画素カメラ、そして22,000mAhの超特大バッテリーを搭載した超パワフルなタフネススマホです!

DOOGEE V Maxの特徴

DOOGEE V Maxの特徴は以下の通り!

DOOGEE V Maxのハイライト

  • ミドルレンジ上位クラスのスペック
  • ストレージ規格はUFS3.1を採用しており読み込みが高速化
  • カラーは3色
  • 最大120Hzリフレッシュレート対応ディスプレイ
  • デュアルスピーカー搭載
  • 1億画素メインの3カメラ構成。ナイトビジョンカメラも完備
  • 驚異的な22,000mAh容量バッテリー
  • MIL-STD-810Hで壊れにくくIP69Kでお湯にも強い

▼DOOGEE V Maxのデザインはタフネススマホらしい重厚感ある風合い。カメラとロゴ部分はシールドのようなデザインで覆われているのが特徴的です!カラーはゴールド、シルバー、ブラックの3色。↓

▼SoCはDimensity 1080を搭載!2022年10月発表の比較的新しいSoCですね!↓

またメモリ(RAM)は12GBでRAMブーストで8GB追加に対応。保存容量(ROM)は256GBでMicroSDカードの拡張も2TBまで対応。

さらにDOOGEE V Maxはストレージ規格にUFS3.1を採用!アプリの読み込みやファイルの読み書きが高速化されているのも特徴で、タフネススマホではかなりレアな部分でもあります。

▼ディスプレイは6.58インチでFHD+解像度の液晶ですが、120Hzの高リフレッシュレートに対応しているので結構リッチ。↓

▼スピーカーはデュアルスピーカーを搭載!横持ちでの映像視聴、ゲームでの臨場感も感じられそうですね。といっても重たいタフネスモデルなので長時間横持ちするには不向きなんですが。↓

▼カメラは1億800万画素のメインカメラ、マクロ撮影もできる超広角カメラ、そして暗視撮影ができるナイトビジョンカメラの3カメラ!高精細な撮影も広角撮影も接写も、完全暗所での撮影も対応できる実用性の高い構成です。↓

▼バッテリー容量は22,000mAhと超大容量!普通のスマホ4台分のバッテリー容量で、最早モバイルバッテリーレベルです。尋常じゃないぐらいの電池持ちの良さで、また逆充電もできるのでモバイルバッテリー代わりとしても使えます。↓

普通のスマホだとスタンバイ時間(触らずにおいておいた場合の電池持ち)は2~300時間がやっとなんですが、DOOGEE V Maxはその10倍近くの電池持ち。最早これチートレベルじゃん。

もちろん電池持ちはSoCの性能だったりアプリなど使い方、気温とかの諸環境で変わるんだけど、間違いなくそんじょそこらのスマホとは比べ物にならんぐらい電池持ちがいいのは確実!無充電で何日持つのか試してみてぇわこれ。

▼普通のスマホでは次元の違うIP69K特殊規格も対応していることで水没、砂塵はもちろんお湯がかかっても壊れにくい他、MIL-STD-810Hに準拠と落下しても割れにくい頑丈な設計も魅力。↓

タフネススマホの中でもかなりのスペックの高さ

DOOGEE V Maxの発売日は2月13日!記事執筆時点の価格は459.99ドル(約5.9万円)です!

最近のタフネススマホは全体的に性能のインフレが著しく加速していますが、DOOGEE V Maxはその最もたる1台に思えます。筆者が見てきた中でも非常に高いレベルのスペック。

SoCのスペックと電池持ちに関してはかなり高く、またタフネスなりの頑丈さも備えているので、重さと筐体のブ厚さを気にしなければだけど、メインスマホとして長く使っていけるのではないでしょうか。

大体スマホって寿命が2~3年なんだけど、このDOOGEE V Maxは5~6年、もって10年ぐらい使えそう。いや流石にSoCの寿命があるから厳しいかな?でもそれぐらいは持ちそうな気がするんだよなァ。タフネス愛好家のユーザーさんは必見です。

▼DOOGEE V Maxの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

DOOGEE V Maxのスペック・対応バンドまとめ

■メモリ12GB+容量256GB■
初出時価格→459.99ドル
過去最安値→459.99ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで459.99ドル!↓

ページトップへ