ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Elephone A5のスペックと詳細!機能、対応バンド、最安値まとめ

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

Elephone A5

Elephoneからトリプルカメラを搭載した最新SIMフリースマートフォン「Elephone A5」がリリース!

本記事ではElephone A5のスペック、対応バンドの解説と機能・特徴の紹介に加え、Elephone A5をお得にゲットするための価格・最安値情報もまとめています!

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時は割引クーポンとセールの有効期限切れの通知と未掲載最安値報告フォームからお伝え頂けると助かります!

■初売りセール(2018/12/17更新)■

[最安値]GEARBEST]初売りセールで268.18ドル→199.99ドル!海外ネットショップでは初売りセールが超激安なのでお見逃し無く!↓

Elephone A5の発売時期と価格

Elephone A5の発売時期は2018年12月上旬で、通常価格は約270ドルです!

Elephone A5の割引クーポンの発行やセールがない時期は、以下のリアルタイム価格チェック表から価格をチェックして最安値ショップでゲットして下さいね!

▼Elephone A5を取扱しているショップは以下の通り!↓

Elephone A5のスペック

項目スペック
OSAndroid 8.1
日本語対応
SoCMediaTek
Helio P60
(MT6771)
メモリ4GB
保存容量64GB
MicroSD最大512GB
ディスプレイ6.18型
解像度2246 x 1080(FHD+)
アウトカメラ1200MP+5MP+0.3MP
インカメラ20MP+2MP
バッテリー容量4000mAh
カラーブルー・パープル
サイズ高さ:155mm
横幅:75.5mm
厚さ:8.1mm
重量 200g
Wi-Fi802.11b/g/n/ac
2.4G/5G
ネットワークGSM 850 / 900 / 1800 / 1900MHz
CDMA: BC0
WCDMA B1 / 5 / 8
TD-SCDMA B34 / 39
TDD-LTE B38 / 39 / 40 / 41
FDD-LTE B1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 20 / 28ab
ドコモ回線 必須バンド非対応
ソフトバンク回線フル対応
ワイモバイル回線フル対応
au回線必須バンド非対応

Elephone A5の性能をチェック!

Elephone A5はHelio P60を搭載。

ガルマックスでは端末の性能を数値化するAnTuTuベンチスコアを収集しており、Elephone A5と同じHelio P60(MT6771)のスコアを収集済みなので紹介!

  • Helio P60(MT6771):総合スコアは13.8万点、3Dスコアは約4万点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点でElephone A5の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!

845
(ハイエンド)
710
(ミドルレンジ最上位)
660
(ミドルレンジ上位)
630
(ミドルレンジ)
450
(エントリー)
総合:約27万点
3D:約11万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点

Elephone A5はミドルレンジの中間的グレード性能となっており、数多くのSIMフリースマートフォンの中ではパワフルな部類の性能。WEB閲覧・動画視聴・LINEやメール・SNSな利用方法はもちろん、大多数のゲームが快適に動く性能を持ち合わせています。

その他の仕様メモリが4GB、保存容量は64GBで一般的な利用方法では必要十分な仕様となっております!保存容量は最大512GBをMicroSDで拡張可能です!

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Elephone A5のゲーム性能をチェック!

Elephone A5は大多数のゲームが動くゲーム性能を持っていますが、Elephone A5と同じSoCを搭載する実機を持っているので参考程度に読んでみて下さい。

PUBGクラスのゲームは最高設定で遊べません

PUBGは100人ものプレイヤーが同一マップで競い合う大人気バトルロワイヤルゲーム。しかしながら非常にクオリティーの高いグラフィックを採用しているので、重量級のゲームです。

このPUBGでElephone A5と同じHelio P60を搭載する端末でプレイしたところ、デフォルト設定では標準画質でグラフィックスの個別設定ではクオリティーが最大HD、フレームレートは高までしか選択出来ません。

そしてPUBGをプレイする上で至高とされるクオリティーがスムーズ+フレームレートが極限設定は不可です。Helio P60で最も快適な設定はスムーズ+高設定となるので、快適度合いはハイエンドに一歩及ばずといった具合。

ゲーム自体は比較的快適にプレイ出来るのですが、本気でPUBGをプレイしている方にとってHelio P60は少々パワー不足です。

とは言いましても、スムーズ+高設定だとプレイに支障をきたす事は非常に少なく、また、大多数のゲームは快適レベルでプレイが可能です。参考になれば幸い!

Elephone A5の対応電波をチェック!

Elephone A5は海外製品なので技適に関してはご留意ください!

▼Elephone A5の対応するバンドは以下の通り。↓

  • GSM 850 / 900 / 1800 / 1900MHz
  • CDMA: BC0
  • WCDMA B1 / 5 / 8
  • TD-SCDMA B34 / 39
  • TDD-LTE B38 / 39 / 40 / 41
  • FDD-LTE B1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 20 / 28ab

ドコモ回線は快適な通信が出来ません

ドコモ回線のSIMを差し込んでAPN設定を済ませると通信自体は可能ですが、ドコモ回線を利用する上で必須となるバンドに対応していません。

ドコモ回線で必須のバンドは以下で、赤文字はElephone A5で対応していないバンドです。

  • LTE:1/3/19
  • 3G:1/6

LTEバンドの1は全国的にカバーするバンドなので通信自体は出来ますが、地下や郊外での繋がりやすさを左右するバンド19には非対応なので該当地域では電波の掴みが悪くなる可能性があります。

3G回線のバンド1も全国的にカバーするバンドですが、農村地区や山岳地帯をカバーするバンド6には非対応なので、該当地域では圏外率が高くなります。

個人的にElephone A5でドコモ回線利用をメインで利用することはオススメ出来ません。

ソフトバンク・ワイモバイル回線はフル対応

ソフトバンクとワイモバイル回線は同じ電波を利用しているので合わせて紹介!

海外スマートフォンと相性バッチリのソフトバンク・ワイモバイル回線は流石という具合にフル対応しています。LTEは全国区をカバーするバンド1、プラチナバンドの8に対応し、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも1と8に対応してます。

Elephone A5はソフトバンクやワイモバイルで販売しているキャリアモデルと遜色ないエリアと電波の掴み具合で利用可能です。

但し注意点も。

ソフトバンクの純正SIMをSIMフリースマートフォンで利用する場合、ソフトバンクショップで機種変更手続き又は端末持ち込みの新規契約手続きが必要です。(ソフトバンクはSIMと端末を紐づけしているので、手続きを行わないと最悪通信できなくなります。)

この手続き中に技術適合の確認があるので、Elephone A5を海外の現地電波を掴みローミング端末として利用したい方はソフトバンクショップに確認してから検討してください。

ソフトバンクの回線を利用する格安SIMとワイモバイル回線はElephone A5でAPN設定を済ませるだけで利用可能です。

au回線は利用できない

一応。3G電波のBC0に対応しているので、auの非VoLTE SIMだと通話可能な仕様ですが、au回線はSIMフリーモデルと相性が悪く、実機を用いて検証しないと利用可能であるか不明です。

また、LTE回線もauの主力バンドに非対応なので通信できたとしても圏外率が非常に高くなり、実質的に利用不可です。

たとえ通信出来たとしてもバンド構成が他のキャリアと比較して著しく圏外率が高くなるので、au回線でのチャレンジは避けたほうが無難。

Elephone A5の機能や仕様・特徴をチェック!

この項目ではElephone A5の機能や仕様、特徴を解説しています!

日本語に対応している

海外スマホを利用する時に気になるのが日本語対応。Elephone A5はバッチリ日本語に対応しています。

但し、僕の経験上、キーボードが日本語対応していない場合が多かったので、購入してキーボードが日本語対応していなかった場合は以下からGoogle日本語入力をインストールしましょう。キーボードは後から日本語に対応出来るので安心してください。

Google 日本語入力

Google 日本語入力
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

高性能で安い

Elephone A5が搭載するSoCはメディアテック製なので、少々ゲーム処理が苦手なのですが、それでも端末の性能を数値化するAnTuTuでは総合性能が14万点近く、3D性能も4万点に迫る勢いです。

日本でこの性能を手に入れるには約6万円程となりますが、Elephone A5は300ドルを切る安さ。時に割引クーポンやセールで200ドルを切ります。

安い時に手に入れると驚くほどの性能がびっくりする位に安く手に入るので、最安値付近を狙うとお得度もググーンと鰻登り。最安値を狙ってゲットして下さい!

美しいカラーリング

Elephone A5はブルーとパープルが光の当たり具合により変わる。

実はですね、発売前に中国 深センでElephone A5の実機を触ってきました。

外観は実機写真のように光の当たり具合で表情が変わる美しいくも落ち着いた雰囲気のカラーリングでした。個人的に好みのカラー。

6.18ノッチ付きで高解像度なFHD+ディスプレイを搭載

Elephone A5は大画面のノッチ付きディスプレイを搭載している。

海外スマホの低価格モデルはディスプレイ解像度が低いHD+を採用していることも珍しくないのですが、Elephone A5は解像度が高いFHD+を搭載しているのでドットも小さく高精細な表示が可能です。

また、ディスプレイの占有率を高めるためにノッチ(切り欠け)のあるデザインを採用。6.18インチで非常に大型のディスプレイを採用していますが、流行りの縦に長く横幅がスリムな形状を採用しているので、端末幅は約75mmとiPhone 8 Plus(5.5型)の78mmよりもコンパクトであることが魅力です。

指紋認証機能も搭載

▼背面も前面も指紋認証ユニットが見当たらないシンプルなデザインなのですが、指紋認証ユニットは本体右側面のフレーム部分に埋め込まれています。

Elephone A5は本体の側面に指紋認証ユニットも搭載している。

Elephone A5は美しいデザインを採用しつつも使い勝手が損なわれていない端末ですね!

顔認証も利用可能!

▼Elephone A5はインカメラを利用する顔認証を搭載!ロック解除も0.2秒でOK。

Elephone A5はインカメラを利用した顔認証にも対応している。

トリプルカメラを搭載

▼Elephone A5のアウトカメラはトリプルカメラ仕様で1200万画素+500万画素+30万画素の構成。↓

Elephone A5はトリプルカメラを採用。

見た感じ、かな~りHuawei P20 Proをリスペクトしたデザインとなっております。各ロゴも横持ちを想定したデザイン。↓

▼このトリプルカメラは暗所での撮影に特化。安価なスマートフォンではカメラ単体の性能が低いので暗所に弱いのですが、物理的に3つのカメラを搭載することで暗所でもノイズの少ない撮影が撮影出来るように磨きがかかっています。

インカメラはデュアルカメラ

▼Elephone A5のインカメラもシングルではなく、2つのカメラを搭載したデュアルカメラ仕様。2つのカメラを利用することで背景が美しくボケたポートレート自撮り撮影も楽しめます。

Elephone A5はインカメラもデュアルカメラを搭載。背景ボケ撮影も自撮りで楽しめる。

Androidは8.1を採用

▼搭載するOSはAndroidの8.1。執筆時点ではAndroid 9シリーズがリリースされているので少々古いOSですが、Android 8.1は様々な便利機能を搭載しているので扱いやすいOS。強いて言えばOSアップデートを期待したいところ。↓

Elephone A5はAndroid 8.1を搭載。

Elephone A5まとめ!

Elephone A5

Elephone A5を紹介してきましたが如何でしたでしょうか?

総合的な性能は高く、デザイン・ディスプレイ仕様・カメラも非常に魅力的な内容でした。そして、これだけの性能を有するスマートフォンが300ドル以下(時には200ドル以下!)で手に入るのは非常に驚きです。

特に海外ネットショップでは端末の購入時期で大幅に価格が変わるので、安い時にゲットしましょう!

Elephone A5の割引クーポン・セール・最安値まとめ!

この項目ではElephone A5をお得に手に入れるための情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時は割引クーポンとセールの有効期限切れの通知と未掲載最安値報告フォームからお伝え頂けると助かります!

■初売りセール(2018/12/17更新)■

[最安値]GEARBEST]初売りセールで268.18ドル→199.99ドル!海外ネットショップでは初売りセールが超激安なのでお見逃し無く!↓

Elephone A5のリアルタイム価格をチェックして最安値でゲットしよう!

1つ上の項目でElephone A5の割引クーポンやセールが開催されていない時期は、以下のリアルタイム価格チェック表から価格を確認して最安値ショップでゲットして下さいね!

▼Elephone A5を取扱しているショップは以下の通り!↓

ページトップへ