ワイモバイル バナー ヘッダー

収納力が凄い「Evoon ショルダーバッグ」のレビュー!13型クラスのノートPCも入るよ!

PCケース、ビジネスリュックを手掛けるブランドEvoonさんが手掛けるマルチショルダーバッグを提供いただきました。今回は実際に使ってのレビューをお届けしますよ!収納性が高く撥水設計で造りもしっかりしていて出来栄えGoodでした!

良かった点

  • しっかりした造りで撥水加工
  • ポケットの数が多くサイフ、スマホ等の様々な収納に対応
  • カギなどを付けておける小さなカラビナフックが付いていた
  • 特殊設計の留め具を採用しており開閉がとてもラク
  • ベルトの伸縮が楽ちん、着脱もスムーズ

注意点

  • スマホ収納のポケットが若干浅い
  • かぶせるフタの長さが足りなく感じがち
  • 下部バンドの間隔が広いため、短い折りたたみ傘が付けにくい

Evoon ショルダーバッグのレビュー

▼外観デザインは黒一色で超シンプル!プライベートだけでなくビジネスシーンでもなじめる見た目になっています。筆者的にはアクセントカラーが1つほしかったな―とも思いますが、服装の工夫次第でカバーはできそう。↓

Evoonメーカーロゴ部分は合皮になっており質感の高さを感じさせます。フッワフワだぞ!刺繍もほつれは一切なくしっかりした造り。↓

▼開くとこんな感じ。ポケットの数は多く、さらにカギ等の小物を引っ掛けられる小さいカラビナの部分はダークブルー色となっておりほどよいアクセント。筆者のお気に入りです(`・ω・´)。↓

▼ノートパソコン用のポケットもしっかり用意されています。また内側も撥水加工がされているので飲み物を中でこぼしたとしても拭き取れば安心という仕組み!その他、両側にもゴム式のポケットが2つ配置されていました!ボトル入れにピッタリ。↓

▼下部には折りたたみ傘や三脚などを固定しておけるベルトが2つ配置されています。調節もきく仕組みとなっていました!↓

ポケットが多く収納力が高い

▼バッグのキモといえる収納性は文句なしに良かった!パソコンはもちろんペットボトルもサイフもスマホもタブレットもポケットルーターからモバイルバッテリーまですべてまとめられました。バッチリ!↓

これは単に容量がデカいからというわけではなく、ポケットの数が多いおかげだと思います。普通に容量がデカイだけだったらおんなじ部分に入れるしか無いので中身がゴチャつくんすけどEvoon ショルダーバッグは入れる場所を区別しておけるのが良いのだ。

▼たとえばサイフを入れる場合。筆者はデカめな長財布を使ってるんですが、横から入れるポケットとサイズがピッタリ合うので、スルっと入りました。サイフ用ポケットとして快適!チャックもあるんでスられる心配もなさそう。↓

スマホをしまうためのポケットも用意されていますが、実際使ってみての感想は「深さはもう少し欲しかったなぁ」でした。

▼Galaxy Z FlipやiPhone SE(初代)のようなコンパクトモデルならスッポリ入りますが、イマドキのサイズのスマホだとこのぐらい出てくるんで不安は残りますね(´・ω・`)。ちなみに左はGalaxy S20 FEです。↓

▼500mlペットボトルは内部側面のポケットにピッタリはまります。出先や駅の自販機で買ってチョイと飲んでサクっとしまえる収納性があるのは実にいいですな。ゴム伸縮タイプでちょっときつめなので、しまうのはちょっと手間取る反面、ガッチリ固定してくれました。↓

カギ、アクセサリーが取り付けられるカラビナが便利

ポケットの多さに加えて小型のカラビナが付いているのもGood!しかもアクセスしやすい場所にあるため、この部分にカギだったりワイヤレスイヤホンだったりを取り付けておくと超便利だった。すぐ取り出せて使えるんすよ。

▼実際筆者は家の鍵を付けて運用してました。ショルダーバッグなので前に移動させやすく、バッグを降ろさずに家にカギを掛けられるのが便利!↓

ノートパソコンは13インチクラスまで!

Evoon ショルダーバッグは13.3インチのノートパソコンを想定して設計されています。

▼ちょうど置いてあった13.3インチのMacBookを編集部からパクって…いや借用して収納。おお!すごくスッポリ入りました!↓

▼では13.3インチ以上であればどこまで入るのか?ためしに筆者が使ってる15インチサイズのSurface Book 2(高さ251mm×横幅343mm×厚さ23mm)を突っ込んでみたところ、ギリギリ入りました!かなり無理はあるけどね。横幅がもう限界です。

ただこの状態だとパソコンの高さがあるため、フタが留め具まで届かずしまりません。この状態でもフタは覆えているので使えるんですが、荷物がこぼれるリスクもあるためオススメはできません。やはり13インチパソコンメインで使っていくべきですな。

取り回しバツグン!開閉もスムーズだった

収納力に加えて、取り回しの良さも快適。大きさがちょうどよくショルダー式なので、肩に掛けたままの状態でも手前に回すだけでサクっと内部にアクセスできるというのがすごく良い。リュックと手さげバックメインの筆者にとってはすごく快適に感じました!

▼さらに留め具の仕組みも結構工夫されていましたね!この留め具は閉める時は近づけるだけでパチっと閉まりますが、開ける際は下にスライドするという仕組み。普通のパチっとはめ込むアレとは似ているようで違います。これにより、開閉時が非常にスムーズ!↓

▼ただ、バッグにかぶせるフタ部分はもう少し長くして欲しかったのが本音。中に荷物をギッチリ詰め込むと留め具にフタが届きにくくなりがちになったので、あと3センチぐらい長かったらな…と思うこともしばしばありました。↓

▼留め具にはめ込んだ状態の本体側面はこんな感じ。これが正常な状態なんですが、人によっては寸法ミスを疑いかねんので、最初から折り目をつけておくなど何かしら工夫が欲しいと思えます。筆者から見てもここはスマートじゃないぞって感じる!↓

ベルトの調節がよく効く!バックルの着脱も超スムーズ

▼状況に応じてバッグのベルトの長さを調節することの多い筆者ですが、頻繁にベルトを調節する使い方でもスムーズに使えます。さらにベルト終端にカラビナが付いており、カギだったりワイヤレスイヤホンだったり取り付けできるのも便利!↓

▼また、クイックリリースバックルなる金属製の留め具があり、これに付いている短いヒモを引くだけでサクっとベルトを外せるのが良かった!マグネット式なので再度くっつける場合は近づけるだけでOK。超ラクちん!↓

下部のベルトは改良の余地あり

本体下部の2つのベルトは三脚や折りたたみ傘を固定しておけるホルダーとなっていますが、実際はEvoon ショルダーバッグ一番の欠点に感じました。

▼まずコンビニで買った30cmの折りたたみ傘なんですが、傘の長さが足りません。一応2つのベルトに固定はできたものの、写真のようにギリギリなので、使っているうちに脱落してしまいます。なお、2つのベルトの間隔は25cmほどでした。↓

折りたたみ傘は最低でも長さ35cm以上は必要になりそうです。このベルトの間隔はもっと縮めて欲しかったなぁ。特に最近は不慮に雨が降る場合も多く傘が手放せない意味でも、この部分は改良すべきと感じました。

▼だからといって傘を家に置いていくわけにもいかないんで、かぶせるフタ部分のポケットに入れて使っていました。これで幅がギリギリでしたが、アクセスしやすい位置なので使い勝手は良い(`・ω・´)。↓

まとめ

Evoon ショルダーバッグは「検討すべき」レベルですね。価格が1万円を超えるのでなかなか手は出しづらい印象を受けますが、作り込みと機能性はそれを裏切らないレベルといえる仕上がり!

▼あと、Evoonさんの製品は何度かレビューしてるんですが、製品はもちろんアフターサポートがしっかりしている点も魅力の1つ。↓

「13インチクラスまでのパソコン頻繁に持ち運ぶ」ユーザーさんはもちろん、「収納力と取り回しの良いショルダーバッグがほしい」なんて方は是非検討してみて下さい!ついでに、折りたたみ傘がデカい人にもおすすめですよ(*σ・ω・。)σ。

■Evoon ショルダーバッグ■
初出時価格→13,800円
過去最安値→11,040円
▼Amazonの5%オフクーポン適用後、以下の割引クーポン適用で15%オフ!11,040円!↓

ページトップへ