格安タフネススマホのF150 B2021が90ドル引きの109.99ドルでセール販売中!激安価格になったぞ!

新興メーカー「F150」のファーストモデルであるタフネススマホ「F150 B2021」が期間限定セールで発売されております。気になる方はセール期間内にチェック!

価格は109.99ドル。セールは1/24まで!

F150 B2021は海外ECサイトのAliExpressにて発売中。通常価格が199.99ドル(約2.1万円)ですが、1/24まで109.99ドル(約1.1万円)に値下がり。日本円で約1万円を大幅値引きと、かなりお買い得になっております(`・ω・´)。

値引き前の2万円ならまだしも、1万円クラスとなればスマホの全モデルでもトップクラスの安さ。タフネススマホ好きな方からサブ機を安く調達したい方にもオススメの安さです。

F150 B2021ってどんなスマホ?

F150 B2021の特徴は特徴的な外観と頑丈さにあります。

▼外観デザインはとにかくゴツい。まるでケースを付けているような見た目ですが、これが素の状態。普通のモデルよりも威圧感が段違いに高いです!サイズは大きくブ厚いので存在感も存分に感じそう(`・ω・´)流石タフネスモデル。↓

F150 B2021

▼他タフネススマホとの大きな違いはカラーリング!これまであったタフネススマホはベースカラーがブラックオンリーだったんですが、F150 B2021はブラックに加えてデザート系のサハラカラーを採用!実にシブくてカッコいい!↓

F150 B2021

▼見た目を裏切らない高い耐久力も魅力です。F150 B2021はMIL規格を取得しており、いわゆる軍用レベルでも使える位に頑丈。高級スマホに多い防水防塵はもちろんのこと、高温からマイナス55℃の低温にも耐えられるんです。↓

F150 B2021

▼海水や耐衝撃の耐性もバッチリ完備。通常のスマホよりも超頑丈ゆえに壊れる心配が少なく安心して長期間使えそう!現場主義なユーザーさんにもオススメです。↓

F150 B2021

▼特徴的なデザインのカメラはメインカメラとマクロカメラ、そして補助カメラ2つの計4眼構成。↓

F150 B2021

▼この手のスマホでは珍しく、夜景をキレイに撮影できるナイトモードに対応しているのも魅力!タフネススマホは基本的にカメラの画質はあまり重視されていなかったんですが、F150 B2021は結構品質良さそうで期待です。↓

F150 B2021

▼サブカメラのマクロカメラは名が示す通りマクロな撮影ができちゃうカメラ。通常のカメラでは不可能だった「近距離での接写」ができるようになりました(`・ω・´)。植物や生き物をドアップで細かく撮影できるので結構楽しそうです!↓

F150 B2021

▼さらに面白いのが、「Octagonal UI Design」。F150の独自UIを搭載しており、他のタフネスモデルとはまた違ったUIデザインになっています。ものすごいアンティークっぽい見た目!↓

1万円スマホではかなり気になるモデル!24日までの期間限定

ガルマックスでは今までいろんなタフネススマホを触ってきましたが、このF150 B2021は今までとは違う部分があってけっこう気になってます。特にOSの使い心地がどんなものなのか…新興メーカーとだけあってオタク視点でもチョー気になる。

スペック帯はエントリーモデルなんですが普段使いとしては十分。長期間壊れにくく使えるモデルが1万円引きは結構美味しい!セール期間は今月1月の24日(日曜日)まで。気になる方はぜひともチェックしてみてくださいね!

▼F150 B2021の詳細スペックは以下からどうぞ!↓

F150 B2021のスペック・対応バンドまとめ

■メモリ6GB+容量64GB■
初出時価格→169.98ドル

過去最安値→109.99ドル

▼[Banggood]セール価格で119.99ドル!↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で139.99ドル!↓

ページトップへ