Galaxy A21 SC-42Aのスペックまとめ!2.2万円!防水防塵、Felicaも対応のエントリースマホ!

Galaxy A21 SC-42A

ドコモから発売されるGalaxy A21 SC-42Aのスペックと特徴をチェックしてみましょう!軽量小型、おサイフケータイ、防水防塵完備で日常使いに抜群の機能性が魅力です!筆者もサブに1台欲しくなってきた。

Galaxy A21 SC-42Aのスペック(仕様表)

Galaxy A21 SC-42Aは2020年10月23日発売のSamsungのAndroidスマートフォンです。

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Galaxy A21 SC-42A
発売年 2020年10月
発売地域 日本:ドコモ
メーカー Samsung
備考 ドコモ版端末
海外モデルのGalaxy A21とは別モデルのため混同に注意!
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 5 / 6 / 19
4G LTE FDD LTE:1 / 3 / 5 / 12 / 19
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット シングルスロット(Nano SIM)
ネットワーク関連備考 デュアルSIM非対応
SIMロックあり(解除可能)
本体仕様
ディスプレイ 5.8インチ/液晶/画面占有率非公表
解像度 HD+(ドット数非公表)
画面比率:非公表
サイズ 高さ:150mm
横幅:71mm
厚さ:8.4mm
重さ 159g
本体色 ブラック系/ホワイト系/レッド系
システム仕様
OS Android 10
CPU(SoC) Exynos 7884B
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約110,000点
GPUスコア約15,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ3GB+容量64GB
ストレージカード MicroSD対応(最大1TB)
カメラ
メインカメラ シングルカメラ
画素数:13MP(メイン、f/1.9)
センサーサイズ:1/3.0インチ
その他詳細非公表
前面カメラ 水滴ノッチ式インカメラ
画素数:5MP(f/2.0)
センサーサイズ:1/5.0インチ
機能仕様・センサー
GPS GPS
センサー 顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 IP68
イヤホンジャック あり
NFC 対応(FeliCa/おサイフケータイにも対応)
バッテリー
バッテリー容量 3,600mAh
充電 有線充電:W数非公表
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Docomo – Galaxy A21 SC-42A

スペック表に関する免責事項

SoCはExynos 7884B!普段使い向けスペック

Galaxy A21 SC-42Aは発売時点でミドルレンジの性能ランクとなるモデル!普段使い重視でゲームは暇つぶしゲームくらいしか遊ばないって方にオススメな性能帯です!

  • 普段使い:稀に動作の鈍さを感じる事がある
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームでも動作の鈍さを感じる事がある

先代モデルにあたるGalaxy A20 SC-02Mと同じSoCですが、搭載されている保存容量(ROM)は32GBから64GBに倍増!より安心できる容量になっております。

Galaxy A21 SC-42A(Exynos 7884B)のAnTuTuスコア

まだGalaxy A21 SC-42A実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Exynos 7884B」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Exynos 7884Bの参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):110,000点
  • ゲーム性能(GPU):15,000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

コンパクトかつ軽量。カラーはレッド・ホワイト・ブラックの3色

▼Galaxy A21 SC-42Aは2020年発売のスマートフォンの中でも群を抜いて小型、かつ軽量さが特色となっております!このため片手でも持ちやすく、老若男女どなたのユーザーでも扱いやすい仕上がりに。また画面から見て左側にはストラップホールも搭載しております!↓

▼カラーはレッド、ホワイト、ブラックの計3色となっております!↓

5.8インチのディスプレイ搭載!広く大きめで視認性も確保

▼Galaxy A21 SC-42Aのディスプレイの大きさは5.8インチ、解像度はHD+、形状は水滴ノッチのTFT液晶タイプを採用。↓

大きさがあるため画面が見やすく、なおかつ片手でも操作がしやすいようにサイズを抑えているのが特色。解像度はHDのためやや粗めですが、普段使いではさほど気にならないでしょう!

カメラはシングルタイプ、画素数は1,300万画素に進化

▼Galaxy A21 SC-42Aはシングルカメラを搭載!この点においては先代モデルのGalaxy A20 SC-02Mと同じですが、画素数は800万画素だったのに対しGalaxy A21 SC-42Aは1300万画素にアップしております!普段使いに置いては不満のないスペックといえるでしょう。↓

バッテリーは3,600mAhを搭載。電池もちが改善!

Galaxy A21 SC-42Aのバッテリー容量は3,600mAhとなっております!電池消費が控えめなミドルレンジSoCを搭載し、またHD解像度のディスプレイを搭載していることで電池もちは良さそう!公式によれば最大5日使えるとのこと。おそらくスタンバイ時の電池もちでしょう。↓

防水防塵にFMラジオ、おサイフケータイを完備!

▼Galaxy A21 SC-42Aはミドルレンジながらも堅牢性が高く、防水防塵は最高クラスのIP68規格を取得しており、水濡れもちょっとした水没に対しても耐性を持っているので普段使いでの安心感はバッチリなのが魅力!↓

さらにFelica、おサイフケータイにも対応しており、SuicaやWAONなどの電子マネー決済もこれ1つで行えるのもGood!Galaxy A21 SC-42Aをかざすだけで決済できるので楽アンド便利にお買い物ができちゃうんす。

そしてイヤホンを挿せばFMラジオの受信もできるため、ラジオを多く聞くユーザーさんにも嬉しいポイントですね!

Galaxy A21 SC-42Aの対応バンド

Galaxy A21 SC-42Aはキャリアモデルです。他社回線で利用する場合はSIMロック解除が必要です。

docomo回線の電波バンド対応状況

Galaxy A21 SC-42Aはドコモ回線の4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

またGalaxy A21 SC-42Aはドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要 ×
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Galaxy A21 SC-42Aはソフトバンク回線の4Gで重要なバンドのうちバンド1・3に対応していますが、地下や郊外の繋がりやすさを左右するバンド8に対応していないので電波強度が弱くなる場合があります。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

またGalaxy A21 SC-42Aはソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要 ×
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

au回線の電波バンド対応状況

Galaxy A21 SC-42Aはau回線の4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

またGalaxy A21 SC-42Aはauで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 重要 ×
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

Galaxy A21 SC-42Aは楽天モバイル回線の4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼300万人まで月額料金が1年間無料!まだ申し込んでない人は↓

またGalaxy A21 SC-42Aは楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 重要 ×
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

まとめ:スマホの基本形。入門用から日常使い用にオススメ

近年はほとんどのモデルが大型化、重量化が進んでおり、人によっては扱いにくかったりするモデルも増えてきているんですが、その中でもGalaxy A21 SC-42Aは軽量かつコンパクトで使い勝手の良さを確保しているのは好感が持てますね!

外観が似ている先代Galaxy A20 SC-02Mと比べてカメラ、バッテリー、保存容量がスペックアップしており、トータルバランスもより良好に。そして端末価格が22,000円と手に取りやすく安価なのもGood。日常使いの相棒としてなら、間違いなくふさわしい1台でしょう!

「ガラケーからスマホを初めて触る方」「スマホに多くを求めず、安価かつシンプルなモデルを探している方」に特にオススメな1台!高性能ハイスペックだけどおサイフケータイやラジオの無いスマホを補完するサブ機としてもオススメです。

Galaxy A21 SC-42Aの発売時期と価格・購入先

Galaxy A21 SC-42Aの発売時期は10月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ3GB/容量64GB:一括22,000円

Galaxy A21 SC-42A
過去最安値→22,000円

ページトップへ