POCO X5 Pro 5G-1100-150

Google Playの定額サービス「Google Play Pass」が日本にも提供へ

アプリストアのGoogle Playで定額サービスであるGoogle Play Passを日本にも提供することを明らかにしました。

料金は月600円。サブスクで様々なアプリを使えるように

月額料金を支払うことでサービスを受けることができる、流行りのサブスクサービス。Google Playもこのサブスク式サービスを提供することが本日(2022年4月28日)に明らかになりました。

このサービスは加入すると、「通常は有料のアプリがGoogle Play Passの対象であれば無料で使える」というものになっています!いわゆるLINEのスタンププレミアムみたいな感じですね。

▼対象アプリの一覧は明らかになっていませんが、日常使いのアプリや人気タイトルからインディーズゲームまで網羅しているそうです!さらに今年の夏から秋ごろには人気タイトルのモンハンストーリーズ、FF7も登場予定とのこと!↓

これまで Google Play では有料アプリとしてのみ販売されていた信長の野望・武将風雲録、ベリーリトルナイトメア などの国内トップデベロッパーによる人気タイトルから、ねこあつめ、冒険ダンジョン村、などの優れた国内インディーデベロッパーによる人気ヒット作、さらには Monument Valley、Cytus II、Stardew Valley といった、海外発のユニークで良質な作り手の創作性溢れる魅力的なゲームの数々をお楽しみいただけます。

googleblog.com

料金は月額600円となっております。さらに年額プランも用意されており、こちらは5,400円となっています。3ヶ月分無料はアツい!

家族向けであるファミリーメンバーサービスにも対応しており、最大5人のファミリーメンバーと共有できる仕様になっていますよ!

安いと感じるか高いと感じるかはアプリのラインナップ次第にはなってきます。ただ毎月どんどん対象アプリが追加されるそうなんで、気になる有料アプリが対象に入っているかをチェックしてから加入を検討してみるのが良いでしょう(`・ω・´)。

Google Play Passは今週から順次提供とのこと!加入するにはPlayストアを開き、右上のアイコンを押すと開くメニューから加入ができるそうです!また初回利用者の場合は無料トライアルも使えるそうですよ!

筆者からすれば月600円ならなかなかリーズナブルだし魅力的!気になる有料アプリも結構あったんでためしに入ってみようかな~と前向きに検討中す。

ページトップへ