ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

HTC U19e登場!スペックや特徴をチェック!

▼タイアップキャンペーン!▼

月間100GB以上使える!ガルマックス経由なら長期契約不要で月額2,990円!期間限定&数量限定!お見逃し無く!

HTC U19e

台湾スマホメーカーのHTCから1年ぶりの新型スマホが発表されました!その名もHTC U19e!ミドルハイクラスのスペックながらフラグシップに匹敵するクオリティが必見!特に、HTCのエンタメ性能への情熱がうかがえる仕上がりです!

HTC U19eの詳細スペック表!

▼以下のスペック表は公式サイト参照。信頼性ランクは「高」です。↓

スペック表の信頼度ランク
製品情報
端末名 HTC U19e
型番/別名 U19e
発売年 2019年6月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー HTC
言語 日本語対応不明!情報求む!
対応バンド・ネットワーク
2G 850/900/1800/1900MHz
3G 1/2/5/8/42
4G 1/2/3/5/7/8/20/28/38/39/40/41
ドコモ対応状況

必須バンド非対応
圏外率が高くなったりエリアが狭くなります
プラチナバンド19非対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

非対応

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 DSDV対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 6.0インチ/有機EL
解像度 2160×1080/FHD+/画面比率18:9
画素密度 402ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ156.5mm
横幅75.9mm
厚さ8.0mm 
重さ 180g
本体色 パープル系、グリーン系
システム仕様
OS Android 9.0/HTC Sense
SoC Qualcomm Snapdragon 710
CPU Kryo 360 Gold×2/Kryo 360 Silver×6/2.2GHz/8コア
GPU Adreno 616
ベンチマーク AnTuTu(参考値):総合スコア約169000点、GPUスコア約47000点
Geekbench(参考値):シングルコア約1800点、マルチコア約5800点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応
カメラ
メインカメラ 20MP+12MP
2カメラ仕様
位相差検出側オートフォーカス
ダブルLEDフィルライト
F値1.8+F値2.6
最大10秒のタイマー
AI人工知能強化カメラ
顔検出
自動HDR
インスタントポートレートスキンモデル
パノラマモード
スローモーションモード
プロマニュアルモード
4Kビデオ録画
ARマップ
前面カメラ 24MP+2MP(虹彩認証用としても利用)
実質1カメラ仕様
固定焦点距離
F値2.0
美容モード
インスタントポートレートモード
最大10秒のセルフタイマータイマー
自動HDR
フルHD 1080 pビデオ
顔検出
ARマップ
カメラ備考 最大画素数/-、最大FPS/-FPS
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS
センサー 指紋認証(背面)、虹彩認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック なし
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
その他機能 Display Port出力対応
バッテリー
バッテリー容量 3930mAh
充電 有線充電:対応(QC4.0)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 14900TWD(約5.1万円)
公式サイト

HTC U19e

購入先/割引情報

公式ストア

端末詳細記事

HTC U19eのスペック詳細。対応バンドの仕様と価格

HTC U19e登場!スペックや特徴をチェック!

▼対応バンドの解説などは以下の記事で公開中!↓

HTC U19eのスペック詳細。対応バンドの仕様と価格

全体的に優秀なミドルハイクラス!

▼搭載SoCはSnapdragon 710を搭載!ミドルレンジ帯でも最上位帯となる7xxシリーズです。Antutuスコアは約169,000点ほどで重量級の3Dゲームも設定次第で快適に遊べる性能を持っているのもポイント高い!!↓

HTC U19e

実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2019/7/26更新]

搭載メモリは6GB、保存容量は128GBという構成!ミドルクラスながらもフラグシップに引けを取らない高性能っぷりです!4GBありゃあ十分って言われているメモリを6GBも搭載してくれば「日常で使っててストレスを感じるこたぁありません」レベル!↓

HTC U19e

ターボブースト機能搭載でゲームも最適化ができるほか、保存容量も安心の128GBで、さらにMicroSDにも対応しているため、ガシガシ大好きな音楽や動画をブチ込むことだってできるんです。さすがエンタメ重視のHTC、しっかりしてんぜ!!ただし外観をチェックしたところイヤホンジャックが見受けられず…どうやら非対応のようです。残念無念。

バッテリー容量は3930mAh!2日間も持つスタミナ!

▼性能が良くても起動時間が貧弱だったら意味ありまへん。っていうわけで高い容量のバッテリーを搭載してきました!もちろん急速充電にもシッカリ対応!さらに省電力にも優れてるらしく、公式によれば一日中ストリーミング動画を見られるって謳っちゃってるんです。出先や長距離移動中でも長ァく音楽や動画を存分に楽しめるでしょう。

HTC U19e

HTC U19eのディスプレイ!有機EL+HDR対応!

▼フラッグシップスマホに搭載されることの多い有機ELを搭載!発色と省電力を両立している優れモンです!特に、黒がマジに黒い。液晶とは比べモンにならないぐらい綺麗イイ画面ですよ!さらにHDRにも対応!完全にエンタメ好きユーザーをトリコにしてきてます。↓

HTC U19e

解像度は2160×1080!去年出たHTC U12+よりも解像度は落ちますが気にならないレベル。それに解像度が高いとピクセルサイズの関係で画面が焼き付きやすくなる心配もあるので、長く使う上でも個人的にぁ一番バランスのいい構成だと思います!そして画面サイズもちょうど6インチと映像を楽しむのに十分な大きさ。満足行く出来栄えです!

HTC BoomSoundスピーカーもチョー気になる!

▼もちろん映像だけ素晴らしいんじゃありません。スピーカーも相応にハイレベル。HTC BoomSoundなるスピーカーで高音質なサウンドを奏でてくれるんだそうです。↓

HTC U19e

HTC U12+のスピーカーも高い音圧と音質が評価されてきました。今回も期待できそう!1年の時を経て、どこまで変わってくれたんでしょうか?ものすごく気になるポイントですね!

HTC U19eの外観!スケルトンデザイン採用でスケスケ!

きれいな透過してるだろ。ウソみたいだろ。透過加工してないんだぜ。これで。

HTC U19e

そう、このHTC U19e…なんとスケスケなスケルトン加工にしてるんです!このスケスケ加工、ほかに出たスマホではHTC U12+やXiaomi Mi 9の最上位モデルぐらいしか見かけられない超レアなデザインなんですよ。レア度と所有満足度は段違いでしょう!!

▼材質はガラス。カラーはあざやかな紫となめらかな緑の2色展開。ただしスケルトンになってるのは紫だけ。緑もスゲえきれいだからスケルトン似合いそうなのでちょっと残念。でも一見の価値として十分です。どっちも実機をスゴく拝みたいゾ。↓

HTC U19e

HTC U19eはリアもフロントもデュアルカメラ!品質も期待できそう!

▼背面は2000万画素+1200万画素のデュアルカメラ構成、F値は1.8なので風景も暗所も期待できそうです!さらにAI搭載で様々なシーンで自動的に美しい仕上がりにしてくれます。フロントは2400万画素+200万画素(虹彩認証でも使用)の珍しきデュアルカメラ構成!セルフィーでも背面に劣らないキレイな品質が期待できまくりです!

HTC U19e

さらに、カメラ性能を評価するサイトのDxOMarkにて、同社スマホのHTC U12+のカメラ性能が103点と、数あるスマホの中でも世界第10位にランクイン済みなんですよ!そのおかげで期待値メチャ高い!HTC U19eのカメラ性能も期待できそうですよ!!

虹彩認証と指紋認証に対応!カンタンかつ安心なセキュリティ搭載!

▼背面の指紋認証のほかに、瞳を認識する虹彩認証に対応してます!マスクかけながらでもロック解除が簡単にできて、かつしっかりした認証精度がウリの技術。顔認証だと精度が不安だって方でも安心!↓

HTC U19e

DSDV対応!ソフバン/ワイモバ回線が良好

公式サイトの対応周波数によれば、安定して対応しているのはソフバン/ワイモバ回線のみ。ここは海外スマホの宿命か。

そうそう、ソフバン回線対応かつデュアルSIM対応なので、格安ながら大容量のデータプランっていう夢のSIM構成が実現できますよ!

【本端末でも実現可能!】DSDVやDSDS機能を利用して激安で高品質な大容量データ通信が可能な構築方法を以下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみて下さいね!↓

以下の記事で各キャリアの対応状況も掲載しているので一読どうぞ!

HTC U19eのスペック詳細。対応バンドの仕様と価格

HTC U19eまとめ!ミドルクラスなのはSoCだけで最高の品質!

いやほんと、SoCだけではスマホの質って推し量れないって思います。このHTC U19eはSoCだけがミドルクラス(と言いましてもミドルレンジの中では最上位クラスですが)ってだけで、有機EL、HDR、音質、バッテリー、カメラ、虹彩認証、スケルトン加工…と、フラグシップレベルの要素テンコ盛りなんですよ!?それらを詰め込んだ機種なんて7~8万は軽く超えちまうレベルです。

「ミドルクラスのスマホが5万円!?」って言い方を変えれば「フラグシップ品質のスマホが5万円!?」にもなりえます。筆者からしたら全然安い。ヘヴィな3Dゲームを求めてはじめて不満ができるってレベルですよ。(※一応、ミドルレンジ最上位帯のSoCとなるので、3D性能もハイエンドモデルに次ぐ性能となってます。PUBG mobileクラスのゲームも設定次第で快適に遊べる性能は持ってます。)

▼そういえば、有機EL搭載、4K画質であるXperia 1とちょっと似てるなって印象もありました。だって画面四角いんだもん。↓

HTC U19e

最近は軒並みノッチや端っこカーブな画面形状が多いなか、HTC U19eはその「古き良き四角スタイル」を崩しませんでした。コレは本当にマジに最高ですよ。だって動画もゲームも一切欠けのない「ありのまま」を楽しめるんですから。やっぱ四角い画面って大正義だ(断言)。

スマホシェア率が落ち目涙目なHTCですが、もっと評価されるべきって強く思ってます。筆者も大好きなメーカーなので、応援の意味も兼ねて買おうかなと超真剣に検討中。

公式情報は以下からどうぞ!

▼対応バンドなどの解説は別記事で公開しています!↓

HTC U19eのスペック詳細。対応バンドの仕様と価格

ページトップへ