「HUAWEI FreeBuds SE」発表!4,980円のお手頃価格が魅力!10mm大口径ドライバ搭載!

HUAWEIの新型ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds SE」が発表されましたよ!軽量かつ大口径ドライバ搭載、タッチ操作も対応で扱いやすいスペック。しかも価格も4,980円と手頃なのも魅力です!

同時に「HUAWEI FreeBuds Pro 2」も発表されています!

HUAWEI FreeBuds SEの特徴

HUAWEI FreeBuds SEの特徴は以下の通り!

HUAWEI FreeBuds SEのハイライト

  • カナル型デザインで軽量。カラーは2色
  • 10mm径ドライバーを搭載
  • マイク搭載+ノイズリダクション対応でクリアな音声通話ができる
  • タッチコントロール操作に対応
  • 単体6時間、ケース込みで24時間の電池持ち

▼カラーはホワイト(Amazon限定)とミントグリーンの2色構成となっています!清涼感あるカラーリング。↓

▼HUAWEI FreeBuds SEの形状はスリムかつカナル型のデザイン。重さは5.11gで装着感も快適だそうです!↓

▼音質自体は結構期待できる構造になっており、内部には大きな10mm径ドライバーを埋め込んでおり、迫力のある音質とディテールのある高音を楽しめそうですな(`・ω・´)。↓

▼通話時はノイズリダクションに対応しており、クリアな声を相手に届けられるそうです!テレワークやボイチャ用途にも良さそうっすね。↓

▼またタッチ操作にもバッチリ対応しており、再生/一時停止や曲スキップもイヤホン本体に触れるだけでOK。スマホを出さなくて良いのは便利でいい!↓

▼電池持ちも良さげ!単体での再生は最長6時間、通話時では4時間。ケースの充電込みでは累積24時間も再生できるそうです!↓

その他、対応コーデックはSBC以外にAACに対応!防水仕様はIPX4となっています!

お求めやすい廉価モデル

発売日は2022年7月28日。価格は4,980円です!

廉価グレードではあるものの大口径ドライバを搭載していたりと音質にも期待できそうで、お手頃価格ながらなかなか良さげなTWSイヤホンですね!これも試してみたい!

個人的に長時間ゲームしながらボイチャとかするんで、ノイズリダクション対応かつ軽量なモデルはありがたいと思います!

この価格帯は競合ライバルも数多く存在しますが、それらと対抗してどれだけの仕上がりなのか興味深いところですね(`・ω・´)。

■HUAWEI FreeBuds SE■

▼Amazonで10%オフクーポン(498円割引)ありますよ!↓

▼カラーはリンク先で選べます!↓

HUAWEI FreeBuds SE 完全ワイヤレスイヤホン セミオープン型 Bluetooth5.2 最大24時間再生 デュアルマイク通話 ホワイト【日本正規代理店品】
HUAWEI(ファーウェイ)

ページトップへ