Huawei HONOR 30が登場!Kirin 985搭載の5G対応スマホ!

 

▼もうレビュー出してるよ↓

【おすすめ】iPhone 12のレビュー! 【チェック】iPhone 12 Proのレビュー!

HONOR 30HUAWEIのサブブランドであるHONORは4月15日にハイエンドクラスのスマホであるHONOR 30を発表しました。

HONOR 30の仕様

HONOR 30の特徴は以下の通り。

  • Kirin 985搭載!メモリは最大8GB、ストレージは最大256GB!
  • 6.53インチ有機ELディスプレイを搭載!
  • リアカメラは4,000万画素のカメラをメインとしたクアッド構成!
  • 40Wの超急速充電対応。バッテリーは4,000mAh!

Kirin 985搭載!メモリは最大8GB、ストレージは最大256GB!

HONOR 30の心臓部であるSoCはハイエンドのKirin 985を搭載!また、メモリ容量は最大8GB、ストレージは最大256GBとなっています。

6.53インチ有機ELディスプレイを搭載!

HONOR 30のディスプレイは6.53インチ有機ELディスプレイを搭載。解像度は2,400×1,080(FHD+)となっています。有機ELによる鮮やかな色彩と高解像度の組み合わせからなる圧倒的な映像美が期待できますよ!

リアカメラは4,000万画素のカメラをメインとしたクアッド構成!

HONOR 30には4,000万画素(メインカメラ)+800万画素(超広角カメラ)+800万画素(望遠カメラ)+200万画素(マクロカメラ)のクアッドカメラ構成です。

40Wの超急速充電対応。バッテリーは4,000mAh!

HONOR 30は40Wの超急速充電に対応しています。ただ、残念ながら無線充電には非対応です!また、バッテリー容量は標準クラスの4,000mAhとなっています。

カラーリングは4色

▼HONOR 30のカラーリングはマジックナイトブラック(ブラック系)、ウィザードオブオズ(グリーン系)、チタニウムエンプティシルバー(シルバー系)、ネオンパープル(パープル系)の4色で構成されています!↓HONOR 30

チタニウムエンプティシルバーとネオンパープルにはデカデカと「HONOR」の文字が刻印されているのが特徴ですね!

バンド仕様はフル対応!

HONOR 30

HONOR 30のLTEですが、バンド1、バンド3、バンド8、バンド18、バンド19、バンド26、バンド41に対応しています。また、3Gはバンド1、バンド6、バンド8に対応。

以上から、各社のバンド対応状況は

  • ソフトバンク・ワイモバイル回線:LTE、3G共にフル対応
  • ドコモ回線:LTE、3G共に一部対応
  • au回線:LTEは一部対応の上、実際に使えるかは検証が必要

となります。

これにプラスして5Gはn77、n78、n79に対応。ドコモ、au、ソフトバンクの5Gバンドに対応しています。

価格は2,999元(約45,500円)から!公式サイトにて予約受付中!

HONOR 30ですが、価格は2,999元(約45,500円)からとなっており、公式サイトにて予約受付中です!以下、バリエーションと価格です。

  • 6GB/128GB:2,999元(約45,500円)
  • 8GB/128GB:3,199元(約48,500円)
  • 8GB/256GB:3,499元(約53,000円)

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

ページトップへ