HONOR 30Sが登場!5G通信可能な日本向けバンドを網羅したミドルレンジ最上位スマホ!

 

▼もうレビュー出してるよ↓

【おすすめ】→iPhone 12のレビュー!

HONOR 30SHuaweiのサブブランドであるHONORはミドルレンジ最上位クラスのスマホであるHONOR 30Sを発表しました。5G対応でミドルレンジ最上位のスペック!

HONOR 30Sの仕様

HONOR 30Sの特徴は以下の通り。

  • Kirin 820搭載!メモリは8GB、ストレージは最大256GB!
  • 6.5インチ2400×1080(FHD+)ディスプレイを搭載!
  • リアカメラは6,400万画素のカメラをメインとしたクアッド構成!
  • 最大40Wの超急速充電対応。バッテリーは4,000mAh!

Kirin 820搭載!メモリは8GB、ストレージは最大256GB!

HONOR 30Sの心臓部であるSoCはミドルレンジ最上位のものであるKirin 820を搭載!5G通信にも対応しています!また、メモリ容量は8GBの一択、ストレージは128GBと256GBの2種類が用意されているようです。

6.5インチ2400×1080(FHD+)ディスプレイを搭載!

HONOR 30Sには6.5インチ、2400×1080(FHD+)解像度のディスプレイを搭載。院カメラはパンチホール方式を採用しているので、大画面を広々と生かしたものとなっています。

リアカメラは6,400万画素のカメラをメインとしたクアッド構成!

HONOR 30Sには6,400万画素(高解像度カメラ)+800万画素(超広角カメラ)+800万画素(望遠カメラ)+200万画素(マクロカメラ)のクアッドカメラ構成です。

最大40Wの超急速充電対応。バッテリーは4,000mAh!

HONOR 30Sは40Wの超急速充電に対応しています。また、バッテリー容量は現在標準的な4,000mAhとなっています。

カラーリングは3色

▼HONOR 30Sのカラーリングはナイトブラック(ブラック系)、グリーン・バタフライフェザー(グリーン系)、ホワイト・バタフライフェザー(ホワイト系)の3色で構成されています!↓HONOR 30S

バンド仕様はドコモ、au、ソフトバンク共にフル対応!

HONOR 30S バンド

HONOR 30SのLTEですが、バンド1、バンド3、バンド8、バンド19、バンド41に対応しています。また、3Gはバンド1、バンド6、バンド8に対応。

以上から、各社のバンド対応状況は

  • ソフトバンク・ワイモバイル回線:LTE、3G共にフル対応
  • ドコモ回線:LTE、3G共にフル対応
  • au回線:LTEはフル対応だが、実際に使えるかは検証が必要

となります。

これにプラスして5Gはn78、n79に対応しています。

価格は2,399元(約36,500円)から!4月7日に発売予定!

HONOR 30Sですが、価格は2,399元(約36,500円)からとなっており、4月7日に発売されるとのことです。以下、バリエーションと価格となります。

  • 8GB/128GB:2,399元(約36,500円)
  • 8GB/256GB:2,699元(約41,500円)

5G通信網も含めた日本の対応バンドを網羅したミドルレンジ最上位スマホが3万円台半ばは結構お得だなぁと思っています。海外ECサイトでも買いやすい状況になれば良さそうだなぁとか思っちゃいますね!

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

【2020年4月29日18時10分】
5Gバンドについて一部誤りがあったので表記を修正し再調査しております。

ページトップへ