ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

HUAWEI P40 Lite 5Gのスペック・対応バンドまとめ!日本投入!ハイエンドに迫る性能の5Gスマホ!

Huawei P40 Lite

HUAWEIの2020年ミドルハイモデル「HUAWEI P40 Lite 5G」登場!低価格ながら高いパフォーマンスを叩き出すKirin 820搭載の5Gスマートフォンをチェック!今回はHUAWEI製品体験会で実機も触ってきましたので所感も踏まえてご紹介します!

目次をクリックすると各項目へ移動します

HUAWEI P40 Lite 5Gの実機レビュー

HUAWEI P40 Lite 5Gのレビュー。GMS対策ができるならあり

HUAWEI P40 Lite 5Gの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 P40 Lite 5G
発売年 2020年6月
発売地域 海外:SIMフリー
日本:SIMフリー
メーカー Huawei
言語 日本語対応
Googleサービス非対応
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
4G LTE FDD LTE:B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 66
TDD LTE:B34 / 38 / 39 / 40 / 41
5G NR Sub6:n1 / 3 / 28 / 38 / 41 / 77 / 78 / 79
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.5インチ/液晶/画面占有率90.3%
解像度 2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
画素密度 405ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:162.3mm
横幅:75mm
厚さ:8.58mm
重さ 189g
本体色 ブラック系/シルバー系/グリーン系
システム仕様
OS EMUI 10.1
Android 10ベース
CPU(SoC) HiSilicon Kirin 820
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約375,000点
GPUスコア約116,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード MNカード対応(最大256GB)
※片方のSIMスロットと共用
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①64MP (メイン、F1.8)
②8MP(超広角、F2.4)
③2MP(マクロ、F2.4)
④2MP(被写界深度、F2.4)
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:メイン1/1.7
PXサイズ:非公表
前面カメラ パンチホール式インカメラ
16MP(メイン、f/2.0)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
カメラ備考 デュアルビュー動画撮影
スローモーション(960fps)撮影
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS
センサー 指紋認証(側面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック 非公表
NFC NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 4,000mAh
充電 有線充電:40W
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

HUAWEI Japan – P40 Lite 5G

スペック表に関する免責事項

HUAWEI P40 Lite 5Gの発売時期と価格

HUAWEI P40 Lite 5Gの発売時期は6月頃でメモリ6GB/容量128GBは39,800円です!

HUAWEI P40 Lite 5Gの性能をチェック!

HUAWEI P40 Lite 5Gは発売時点でハイエンド帯に次ぐ性能を誇るミドルレンジ最上位のモデルです!ハイエンド端末よりもグッと安くなり性能も非常に高いことから人気の性能帯です!処理性能的にはハイエンドモデルには敵いませんが、先進的な技術や高い性能のカメラなど機能的にはハイエンドに引けを取らない構成が魅力となっています!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定次第で重量級ゲームも非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

HUAWEI P40 Lite 5G(Kirin 820)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだHUAWEI P40 Lite 5G実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Kirin 820」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Kirin 820の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):375,000点
  • ゲーム性能(GPU):116,000点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver8 スコア
ハイエンド総合スコア:約55万点
GPUスコア:約21万点
ミドルレンジ上位総合スコア:約33万点
GPUスコア:約9万点
ミドルレンジ総合スコア:約21万点
GPUスコア:約3万点
エントリー総合スコア:約8万点
GPUスコア:約9千点
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/28更新]

HUAWEI P40 Lite 5Gの対応バンドをチェック!

HUAWEI P40 Lite 5Gのドコモ回線のバンド対応状況

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz)
n78(5G NR Sub6/3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド ドコモ

4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド ドコモ

ドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78・n79に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

HUAWEI P40 Lite 5Gのソフトバンク回線・ワイモバイル回線のバンド対応

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.7GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド ソフトバンク・ワイモバイル

4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド ソフトバンク

ソフトバンクで提供されている5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

HUAWEI P40 Lite 5Gのau回線のバンド対応

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7GHz)重要
n78(5G NR Sub6/3.7GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド au

4Gで重要なバンド1・18・26に対応していますが、auはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド au

auで提供されている5G NRのうちSub6のn77・n78に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

HUAWEI P40 Lite 5Gの楽天モバイル回線のバンド対応

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
n77(5G NR Sub6/3.7GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド 楽天モバイル

4Gで重要なバンド3・18・26に対応していますが、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド 楽天モバイル

楽天モバイルが提供する5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

HUAWEI P40 Lite 5Gの特徴をピックアップ!

本体カラーはシルバー・グリーン・ブラックの3色展開!

▼画像は製品体験会で撮影した写真です!カラーはシルバー!このシルバーカラーはグラデーション加工がなされており、美しい銀色、そして下部から伸びる華やかなピンクカラーでとっても華やかな見た目になっております!また、光の反射は縦に伸びるような光り方で、まるで光のシャワーが降り注ぐかのような外観でした。外観だけで非常に「映える」ルックスです!

Huawei P40 Lite

▼グリーンカラーはグラデーションはないですが、シルバーとは異なる反射パターンが入っております!カメラレンズを中心にレーザーが差し込むかのようなラインが入り、さながら日差しのような反射はカッコいい!シルバーカラーとは異なった趣で、こちらも超・魅力的です。↓

Huawei P40 Lite

▼ブラックカラーは「飾らない、無駄のないシンプルなデザイン」に落ち着いております!よりスタイリッシュに魅せたい時やビジネスシーンに映えるならこのブラックが良いでしょう!↓

Huawei P40 Lite

側面部分は2本のラインが施されております!Lite版なのに、側面にもかなり気合入っております。高級感を感じられる!↓

Huawei P40 Lite

Kirin 820搭載!メモリは6GB、ストレージは128GB!

HUAWEI P40 Lite 5G

HUAWEI P40 Lite 5Gの心臓部であるSoCはミドルレンジ最上位のKirin 820を搭載!メモリ容量は6GB、ストレージは128GBとなっています。

このKirin 820はAntutuスコアが35万点というとんでもないスコアを叩き出すSoCなんです。この35万点という数字は、2018年モデルのハイエンドスマホ(Snapdragon 845)よりも高いスペックなんです。

すなわち、普段使いはもちろんすべてのゲームでも快適に遊べるスペック。美しい画質で遊んだりや、画像・動画編集の性能では現行ハイエンドに及びませんが、逆に言えばそこまでの使い方にこだわらなければ十分すぎる実力です!

6.5インチのパンチホールディスプレイを搭載!

Huawei P40 Lite

HUAWEI P40 Lite 5Gのディスプレイは6.5インチのディスプレイを搭載。解像度は2,400×1,080(FHD+)となっています!

Huawei P40 Lite

ディスプレイ解像度はFHDクラスで精細さ、品質ともに十分な高さなのはもちろん、ベゼルレス+パンチホールデザインを採用したため、高い画面占有率を誇るのが魅力的です!これなら横持ち時でのゲームや動画視聴もバッチリ楽しめそう。またディスプレイ素材は液晶でしたが、輝度も発色の良さも十分バッチリでした!

リアカメラは6,400万画素のカメラをメインとしたクアッド構成!

Huawei P40 Lite

HUAWEI P40 Lite 5Gには6,400万画素(メインカメラ)+800万画素(超広角カメラ)+200万画素(マクロカメラ)+200万画素(震度測定カメラ)のクアッドカメラ構成が搭載されております!

▼HUAWEI P40 Lite 5Gはナイトモードに対応しており、「画素数が高いほど暗くなりがちな写真になる」というネックをうまくカバーしております!夜景撮影も明るく収められるのでさらに様々なシーンに対応できます!↓

HUAWEI P40 Lite 5G

▼高い画素数はもちろんAIカメラに対応しているので、被写体や撮影シーンに応じて、自動でチューニングを行ってくれるので大変便利なんです。一言で書くと「一発でSNSに突っ込める写真が出来上がる」ので、あとから加工する手間がないんです。思い出づくりにもバッチリ!↓

HUAWEI P40 Lite 5G

▼サブカメラには超広角カメラを搭載!ひろーい範囲を一枚の写真にできるので、広大な風景や屋内下での撮影で大活躍!また被写体欠けなどのミスショットも防げるので、とても便利なんですよね。↓

HUAWEI P40 Lite 5G

マクロカメラが搭載されているのもポイント。このカメラは非常に近い距離でもボケずに焦点を合わせ撮影できるので、画像のように小さな花びらもキレイに撮影できるんす!実用性も高く、フリマアプリなどで小物、アクセサリーなど出品する際にもキレイな画像で出せるのでよりスムーズな取引が見込めるんす。筆者柳生イチオシカメラ!↓

HUAWEI P40 Lite 5G

▼そして被写界深度測定カメラを独立で搭載したことで、一眼レフカメラのような背景ぼかしの写真も撮影できるんです!人物などの被写体を際立たせた印象的な一枚もパチリ!↓

HUAWEI P40 Lite 5G

▼動画撮影も面白い機能が搭載されております!異なる2つのカメラで同時に撮影できるデュアルビュー撮影に新たに対応!メインカメラで被写体を収めつつ、超広角カメラでひろい範囲を撮影できるんす。実用性は未知数ですが、結構面白そう!

HUAWEI P40 Lite 5G

40Wの超急速充電対応。バッテリーは4,000mAh!

HUAWEI P40 Lite 5G

HUAWEI P40 Lite 5Gは40Wの超急速充電に対応しています。また、バッテリー容量は標準より少し大きめな4,000mAhとなっています。

このHUAWEI P40 Lite 5G、Lite版ながらもかなりの充電規格を備えており、なんと30分で70%も充電できるとのこと!なので電池が切れそうなときも即座に充電できるので、忙しくて充電時間がそこまでなくても十分充電できるようになり安心!より使い勝手が高くなっております!

側面タイプの指紋認証搭載!ロック解除は片手で楽ちんだ

HUAWEI P40 Lite 5Gの指紋センサーは電源キー共用型の側面配置タイプとなっております!物理センサーなのでポケットから出したりする際に手探りでロック解除がしやすいのがとても使い勝手が良いんですよね!速度、精度も高いレベルでまとまっており、面倒だったパスワード、パターン入力もオサラバっすぞ。↓

Huawei P40 Lite

HUAWEI P40 Lite 5Gまとめ!4万円で買える5Gのカメラスマホ!

Huawei P40 Lite

もはやLiteという名称は似つかわしくないレベルで高すぎる性能。それがHUAWEI P40 Lite 5Gなんです!

SoCのパフォーマンスの高さ、カメラの画素数6,400万、美しい筐体、40Wの超急速充電対応と、普段使いにほしい要素は揃っており、もはやこのHUAWEI P40 Lite 5Gで満足しなければあなたは相当なガチ勢ですぞ。

もちろん上位モデルであるP40 Pro 5Gに比べれば劣る部分はあります。がこのHUAWEI P40 Lite 5Gはコスパも素晴らしく、価格はなんと39,800円。ハイエンド並みの性能、それでいてミドルスマホクラスのお買い得さ。流石HUAWEIである。

ただし弱点としてGoogleサービスに非対応。つまりPlay ストアやYouTubeアプリが使えず、ユーザーさんによっては大幅にライフスタイルが変わる恐れがあるんです。代替アプリとしてApp Galleryというストアがあるんですが、アプリラインナップはPlay ストアよりも少ないので、そういう意味でも結構人は選びそう。ああー、早くGMS復活してくれぃ。

HUAWEI P40 Lite 5Gの割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではHUAWEI P40 Lite 5Gをお得に手に入れるために情報をまとめています!

HUAWEI P40 Lite 5Gの割引クーポン・セール一覧

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookでお伝えするのでフォローを宜しくお願いいたします!

HUAWEI P40 Lite 5Gの購入先

HUAWEI P40 Lite 5Gの公式サイト

HUAWEI P40 Lite 5Gの公式サイトは以下です!

ページトップへ