ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Infinix S5 Proが登場!約1.4万円のポップアップカメラ搭載エントリースマホ

Infinix S5 Pro

香港のスマホメーカーであるInfinixからInfinix S5 Proが登場!あまり日本では聞き慣れないメーカーですが、ポップアップカメラを搭載しているミドルレンジ〜エントリーモデルということで取り上げてみました!

Infinix S5 Proの特徴

Infinix S5 Proの大きな特徴は以下の3つです。

  • SoCはHelio P35、メモリは4GBでストレージは64GB!
  • 6.53インチ 2220×1080(FHD+)ディスプレイ搭載!
  • インカメラはポップアップ方式!

SoCにはHelio P35を搭載!メモリは2GB、ストレージは16GB

Infinix S5 Proの心臓部であるSoCにはエントリー〜ミドルクラスとなるHelio P35を搭載。ただ、メモリ4GB、ストレージ64GBとメモリー関係に関してはミドルレンジ相当に仕上がっています。

  • Helio P35(参考):総合スコアが107,686点、ゲーム性能(GPU)が13,115点

6.53インチ 2220×1080(FHD+)ディスプレイ搭載!

Infinix S5 Proは解像度が2220×1080(FHD+)の6.53インチディスプレイを搭載!インカメラはポップアップ方式なのでベゼルは控えめで没入感は高めになっています。

インカメラは1,600万画素のポップアップ方式!

Infinix S5 Proのインカメラは1,600万画素のポップアップ方式!過信は禁物ですが、落下検知システムも搭載しているので重大な破損は防げると思われます。

カラーリングは2色

Infinix S5 Pro

Infinix S5 Proのカラーリングはフォレストグリーン(グリーン系)、バイオレット(パープル系)の2色で構成されています

バンド仕様はフル対応ではないものの、実用上ではほとんど不便ナシ

Infinix S5 Pro

Infinix S5 ProのLTEですが、バンド1、バンド3、バンド8、バンド19、バンド41に対応しており、ドコモ回線が一部対応、au回線が一部対応(※au回線は実際に使えるか検証が必要です)、ソフトバンク(ワイモバイル)回線にフル対応しています。3Gはバンド1および8には対応していますが、ドコモFOMAプラスエリアのバンド6には対応していません。その事からソフトバンク(ワイモバイル)にフル対応、ドコモとauは一部対応となります。

9,999ルピーで発売予定!お手ごろ価格のポップアップカメラ搭載スマホ!

価格はインドの大手ECサイトであるFlipkartにて9,999ルピー(約14,000円)と公開されています。ポップアップカメラ搭載のエントリースマホは過去にElephone PXがありましたが、Infinix S5 Proは少しだけ付加価値が付いてなおかつ価格を抑えている形です。まだまだポップアップ方式は価格が高くなりがちなんで、この調子でお安めの機種が出て欲しいところですね!

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

ページトップへ