ワイモバイル バナー ヘッダー

Apple WatchとiPhoneのFace IDでマスク時にロック解除する設定方法。他人も解除可能なので注意

iPhone Apple Watch

iPhoneとApple WatchのOSがアップデート。マクス時のロック解除が可能になったけど、これ設定すると他人でもロック解除出来てしまうので注意。

iOS 14.5のiPhoneとWatchOS 7.4のApple Watchが必要

iOS 14.5のアップデートが落ちてきました。普段は安易なアップデートは避けてるんですが、個人的にApple Watch×iPhone利用でマスク時にロック解除できる機能に注目していたんで即アップデートしちゃいました。

マスク時にロック解除するには、iOS 14.4を適用したiPhone X以降とWatchOS 7.4を適用したApple Watch Series 3以降が必要とのこと。今回はiPhone 12 ProとApple Watch 6で試そうかと思ってます。

iPhoneでマスク時に顔認証する設定方法

iPhoneとApple Watchをアップデート後に、iPhoneの設定から「Face IDとパスコード」に進み、「APPLE WATCHでロック解除」のスイッチをオンにするとOK。

▼説明を読むと、マスク姿を認識したときにApple Watchが代わりにロック解除してくれるそうです。↓

ちなみに以前からiPhoneでマスク姿の認識が出来るようになってるんですが、これまではマスク姿を認識した場合、即パスコード画面に移行して解除レスポンスを向上するというものでした。

今回はパスコードへ移行するのではなく、Apple Watchに「代わりにロック解除してくれ」と指示が飛び、イエッサーとApple Watchがロック解除してくれる仕組み。

マスク姿でもFace IDによる顔認証でロックが解除されるのではなく、Face IDでマクス姿を認識すると別の方法でロック解除する感じ。

つまり、顔認識でロック解除した風の使い方が出来るというものです。

マスク時のロック解除の使い心地

普段から使っている白マスクで試してみます。挙動はこんな感じ

  • Apple Watchのロックが解除されていたら腕に巻いて無くてもOK
  • Apple Watchから約5Mくらい離れてもロック解除できたが8Mだとダメだった

Face IDを利用するようにスリープ復帰→上にスワイプしてFace IDを起動すると、サクッとロック解除できました。解除時にApple Watchがブルブルっと振動するので、「あ、ロック解除されたな」とユーザは認識できます。

ロック解除速度はマスクなしのFace IDを使った時と変わらない速度で超快適。自宅にある柄入りマスクなど白マスク以外で試してみましたが、白マスクと変わらず解除できました。

黒マスクだと認識しないことがあるような話を見かけたので、マスクの色や形で精度は変わってくるのかも知れません。

マスク姿なら他人でも解除できる。支払い時のFace ID認証では使えない

iPhone × Apple Watchのロック解除では注意点も。この方法は僕のスマホをマスク姿の第三者がロック解除を試みた場合、解除出来てしまいます。

一応、他の人がロック解除してもブルブルっとApple Watchが振動しますが、ちょっと不安も残りますね。。

あと、PASMOのチャージを行おうとWalletアプリで支払い操作していたんですが、支払いの生体認証ではTouch IDやFace IDでの認証となるので、マスク状態では行えません。これと同じ類で、IDやパスワード入力でFace IDを使うシーンも同じです。

まとめ:不安はちょっと残るけど、マスクでもロック解除できるのは便利

今回の検証では他人でもロック解除出来てしまうので少々不安だなーって感じはしますが、Apple Watch付けてたら振動で教えてくれることだし、しばらく使ってみようかと思います。

マスク着用シーンが増えたことで、最近のFace IDしか利用できないiPhoneだと使い勝手が悪くなっていましたが、今回のアップデートで多くのシーンでは簡単にロック解除出来るようになったので、iPhoneとApple Watchを持っている方はお試しあれ。

個人的にはFace IDよりもTouch IDが好きなので、次のiPhoneではTouch IDの復活を願ってます。

ページトップへ