ワイモバイル バナー ヘッダー

iPhone 13が半導体不足で減産。早めに予約しといたほうが良さそう

Appleが2021年9月24日に発売したiPhone 13ですが半導体不足により減産するみたい。iPhone 13シリーズが欲しい人は早めに予約だけは済ませたほうが良さそう。

Apple、半導体不足でiPhone 13を減産

世界的な半導体不足はあらゆる分野で深刻化しているわけですが、半導体の塊といっても過言ではないスマートフォンはその生産にも影響を及ぼしている様子。

米アップルは長期化する半導体不足を理由に新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)13」の2021年の生産目標を最大1000万台引き下げる見通しだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

アップルは「iPhone13」生産目標下げ方向、半導体不足で-関係者

予定では9,000万台の生産を見込んでいたんで、「半導体業界では超お得意様」な訳ですが、そのAppleですら生産を減産せざるを得ない状況って考えるとかなり深刻な状況なんだなーって感じますね。

もちろん半導体不足に悩んでいるのはAppleだけではなく、Androidスマートフォンを数多く打ち出しているXiaomiなんかも苦しんでいるみたい。

これらを改善するために半導体製造メーカーは巨大工場などを作っているみたいですが、改善するのはもう少し先になりそうですね。

iPhone 13シリーズが欲しいなら早めの予約を

僕はiPhone 13 miniとiPhone 13 Proを発売日に注文。iPhone 13 miniは発売日に到着しましたがiPhone 13 Proは10月中旬以降に到着と少し手に入るのが遅れてます。

iPhone 13シリーズはAppleの公式ストアほか、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの主要キャリアでも取り扱ってるんですが、執筆時点でiPhone 13シリーズのほぼ全てのモデルで入荷待ち状態。

iPhone 13シリーズに機種変更しようと考えている方は早めに予約を済ませておいたほうが良さげです。たぶん、予約分でほとんど入荷分はなくなっちゃうと思うんで店頭で気軽に購入できるのは結構先になりそうですからねー。

■MNO(通信キャリア)経由■

■SIMフリー(端末単体)■

▼128GBが86,800円、256GBが98,800円、512GBが122,800円!↓

■MNO(通信キャリア)経由■

■SIMフリー(端末単体)■

▼128GBが98,800円、256GBが110,800円、512GBが134,800円!↓

■MNO(通信キャリア)経由■

■SIMフリー(端末単体)■

▼128GBが122,800円、256GBが134,800円、512GBが158,800円、1TBが182,800円!↓

■MNO(通信キャリア)経由■

■SIMフリー(端末単体)■

▼128GBが134,800円、256GBが146,800円、512GBが170,800円、1TBが194,800円!↓

ページトップへ