ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[期間限定]Jumper EZbook 3L Proの14型ノートPC、N3450搭載でまさかの219.99ドル

Jumper EZbook 3L Pro

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

海外ネットショップのGeekbuyingで14型(1920×1080) のノートパソコン「Jumper EZbook 3L Pro」が219.99ドルの特価で販売中です。

通常価格は249.99ドルですが2017年12月4日~2017年12月17日までの期間限定で30ドルも安くなっているので安価なPCが欲しい方は是非チェックしてみて下さい。

今すぐセール会場に行きたい方は以下からどうぞ

Jumper EZbook 3L Proのスペック

項目 仕様
OS  Windows 10/日本語化OK
CPU  Intel N3450
メモリ  6GB
保存容量  64GB/eMMC
SSDスロット  搭載:M.2 SSD 2242/最大128GB
ディスプレイ  14型
解像度  1920×1080
バッテリー容量  9600mAh
アウトカメラ  なし
インカメラ  0.2MP
カラー  シルバー
サイズ  322x222x137 mm
重量  1.3kg

構成を見る限りレビューを書いた「Jumper EZbook 3Sのレビュー!まるでMacBookみたいな高コスパスタイリッシュノートPC」と非常に似ているスペックです。

Jumper EZbook 3L ProのOSは日本語化が簡単に出来るWindow 10、処理性能を左右するCPUはIntel N3450、メモリは6GB、画面サイズもほぼ同じ14型(1920×1080)。

異なる部分はストレージでJumper EZbook 3L Proは64GBのeMMCを搭載しているので、Jumper EZbook 3Sに搭載しているSSDよりも読み込み速度が劣ります。しかしながら、eMMCもHDDと比較すると非常に早いストレージです。

Jumper EZbook 3L Proの特徴

それでは簡単に特徴を紹介したいと思います。

安い

14型のFHDパネル、Window 10、N3450、6GBメモリ、保存容量64GB。この構成で考えると驚くほどやすいです。

日本では19,800円でドン・キホーテがノートパソコンを発売して安いと話題になりましたが、あちらはモバイル向けのZ8350、メモリ2GB、保存容量32GBで約200ドルほどなので、Jumper EZbook 3L Proのコスパには到底敵いません。

洗練されたデザイン

最薄部は13.7mm、14型でありながら重量は1.3kgと軽くモバイル出来るサイズ感に仕上がっています。安価なPCとは思えないほど洗練されているデザインです。

また、天板部分はアルミ素材を採用することで安価なPCでありがちなプラスティック感全開のチープさも排除。

PCはWEBサイト見たり動画視聴したり、メールするくらいだから性能はそれほど高くなくても良いけど、安いPCは外観がチープで嫌だというかたにおすすめしたいですね。

SSDが簡単に増設出来る

確か、レビューを書いた「CHUWI LapBook AIRのレビュー!10万円クラスのプレミアムボディーが凄い!」でも同様のスロットが搭載されていましたが、CHUWI LapBook AIRは中華ノートパソコンの中でも高価格なモデルだったので、Jumper EZbook 3L ProがSSD拡張スロットを搭載してきたのはちょっとビックリ。

ちなみに、SSDを購入する時はM.2 SSD 2242の128GBまで対応してます。

Jumper EZbook 3L Pro、安すぎ

Jumperは非常に多くのノートパソコンをリリースしている知る人ぞ知る人気メーカーで、僕も沢山の機種を触っていますが、クオリティーの高いモデルが多く好きなメーカーです。

最近は中華ノートパソコンのクオリティーが著しく向上しており、Jumper EZbook 3L Proもまた、普段使いで十分な性能なライト層向け性能で安価に抑えつつ美しい外観が特徴的な端末に仕上がってます。

日本じゃこれだけの性能と高品質な外観のノートパソコンは買えないので、欲しい方は更に激安となる期間限定の価格を狙って是非ゲットしてくださいね!

Jumper EZbook 3L Proの特設会場は以下からどうぞ!

ページトップへ