ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

LEAGOO KIICAA MIXのスペック・特徴・最安値と購入先まとめ

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

LEAGOO KIICAA MIX

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

中華スマホのLEAGOO KIICAA MIXが僕の中で話題沸騰中なのでスペックや性能をまとめたいと思います。超激安ですが性能やデザインも良いので是非チェックしてみて下さいね。

追記!GEARBESTが日本倉庫を稼働!人気端末のLEAGOO KIICAA MIXが日本倉庫に入荷した第一弾となりました!日本倉庫稼働の告知記事で特選割引クーポンを配布しているのでチェックしてみて下さいね!

LEAGOO KIICAA MIXの価格

通常価格は139.99ドル(15,309円)

もっと安く手に入るので「LEAGOO KIICAA MIXを激安で購入できるショップ」をチェックしてみて下さい。

LEAGOO KIICAA MIXのスペック

項目スペック
OSAndroid 7.0
SoCMediaTek MT6750T
メモリ3GB
保存容量32GB
液晶5.5型(1920x1080)
SHARP製
背面カメラ13MP+2MP
デュアルカメラ
前面カメラ13MP
対応バンド2G:1800MHz/1900MHz/850MHz/900MHz
3G: B1/B8
4G LTE:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B40
SimサイズNanoSIM×2
DSDS
Wi-Fi802.11b/g/n
バッテリー3000mAh
USB Type-C
5V2A充電
サイズ縦141.7mm
横75.8mm
厚さ7.9mm
重量153g

Android 7.0を搭載するLEAGOO KIICAA MIXは、SoCに2017年2月に発売したFREETEL 雷神と同じMediaTek MT6750Tを採用しています。搭載メモリは3GB、保存容量は32GBと性能は非常に高いですね。

ディスプレイですがフルHD解像度(1920×1080)のSHARP製ディスプレイを採用しているのでそれなりにコストがかかってそうな印象です。

安いスマートフォンは低性能なSoCを搭載することが多く、負荷を軽減する為に1280×720の解像度を採用することが多いのですが、LEAGOO KIICAA MIXは高性能なSoCを搭載しているのでフルHDでもまず問題ないです。

MT6750TのAnTuTuベンチマークスコア

AnTuTu

僕は実機のAnTuTuベンチマークスコアを集計しているのですが、LEAGOO KIICAA MIXに搭載されているMT6750のスコアも収集済みでした。

  • MT6750Tは総合スコアで43358、3D性能が7618点

以下は現行モデルのスコア

AnTuTu 8ゲーミングハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約49万点

GPU
約20万点
総合
約46万点

GPU
約17万点
総合
約24万点

GPU
約6.5万点
総合
約17.5万点

GPU
約3.6万点
総合
約10万点

GPU
約2万点
総合
約8万点

3D
約1.5万点
AnTuTu 7ハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約36.2万点

GPU
約15.7万点
総合
約16.5万点

GPU
約4.7万点
総合
約13.5万点

GPU
約2.9万点
総合
約8.6万点

GPU
約1.8万点
総合
約7.1万点

GPU
約1.2万点

MT6750TはSnapdragonの現行ミドルスペック帯の性能を持ち合わせているので、サクサク快適に使えますね。3D性能も最低限このくらいは欲しいという5000点を上回っているので数多くのゲームが快適に遊べます。

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

LEAGOO KIICAA MIXが対応している電波

LEAGOO KIICAA MIXは海外向けの製品ですので日本での利用は技適の関係上自己責任となります。

最も相性の良い回線はソフトバンク(ワイモバイル)

対応バンド表を確認しましたが、ドコモではLTEプラチナバンドの19とFOMAプラスエリアの3Gバンド6が対応していないので、ドコモ系の回線を利用した場合はエリアが狭くなります。

auは必須バンドのほとんどが対応していないので使えません。

一方、ソフトバンク(ワイモバイル)で利用している必須バンドには対応しており、LTE、3Gともにバンド1/8に対応しており、LEAGOO KIICAA MIXはソフトバンク系回線と相性が良いです。

LEAGOO KIICAA MIXの特徴

写真を交えながらLEAGOO KIICAA MIXの特徴を紹介します。

3辺ベゼルレスデザインを採用

LEAGOO KIICAA MIXはディスプレイ左右と上部がベゼルの無いベゼルレスデザインを採用しています。

割れにくいGorillaGlass4で守られた5.5型のSHARP製ディスプレイの左・右・上の縁はベゼルレス設計で画面占有率はなんと90%です。特に上方向のベゼルをカットすることで縦幅も5.5型を搭載するモデルの中では小さいです。

デュアルカメラを搭載(サブカメラは補助カメラタイプ)

LEAGOO KIICAA MIXはデュアルカメラを搭載しています。

背面にはメインカメラにOV製の1.3MP、サブカメラに2MPを備えるデュアルカメラ仕様です。LEAGOO KIICAA MIXの説明書きには異なる被写界深度で撮影できるとは記載されておらず、2つのカメラを利用して被写体を正確に捉える事を目的としたデュアルカメラと説明されています。

メインカメラとサブカメラを利用する事でより正確なディテールを捉える事が可能な仕様のため、サブカメラはメインカメラの完全補助カメラなので良くある低価格向けデュアルカメラの仕様です。出来る事はシングルカメラとそれほど変わらないと思っておきましょう。

デュアルカメラに関しては以下の記事で詳しく書いているのでどうぞ。

フロントカメラにも1300万画素を搭載

LEAGOO KIICAA MIXはフロントカメラにも1300万画素カメラを採用しています。

最近は自撮り需要も高まってフロントカメラもメインカメラ並の性能を持ち合わせている端末も多くなってきましたね。LEAGOO KIICAA MIXの流行に便乗したのかフロントカメラにもリヤのメインカメラと同等の1300万画素を備えています。ベゼルレス仕様なのでカメラの位置はホームボタンのあるベゼルの左側です。

4G+3Gのデュアルスタンバイに対応

2枚のSIMを挿し込んで同時に待ち受け出来るデュアルスタンバイにLEAGOO KIICAA MIXは対応しています。

中華スマホでよくありがちな片側が2G(2Gは日本で停波)の固定では無く、4G+3Gの同時待ち受けが可能です。(販売店に確認済み)

2枚のSIMを挿し込んで音声通話SIMとデータSIMを個別に利用できます。無料で利用できる格安SIMのキャンペーンなどを利用してデータ通信量を節約するにもピッタリですね。

0.1秒で解除可能な指紋認証ユニット

LEAGOO KIICAA MIXはホームボタンに指紋認証を備え0.1秒でロック解除可能です。

低価格なスマートフォンでは省かれがちな指紋認証ユニットもLEAGOO KIICAA MIXにはしっかりと備わっています。指紋認証ユニットの位置は背面にそれらしい部分が無かったのでホームボタンと一体型でしょう。ロック解除スピードにも拘っており0.1秒で解除出来る事が自慢です。

イヤホン端子は無くUSB Type-C経由でロスの少ないアウトプットが可能

LEAGOO KIICAA MIXはオーディオアウトプットにUSB Type-Cを採用

遂に、低価格なスマートフォンでもこの流れが来たようです。最近の最新スマートフォンはイヤホンジャックが廃止されUSB Type-C経由での出力となります。これによりロスの少ないデジタルオーディオアウトプットが可能となります。通常のイヤホンケーブルが挿せないので僕としてはBluetoothイヤホンを利用したほうが沢山のイヤホンから選択出来るのでオススメです。

LEAGOO KIICAA MIXを激安で購入できるショップ

追記!GEARBESTが日本倉庫を稼働!人気端末のLEAGOO KIICAA MIXが日本倉庫に入荷した第一弾となりました!日本倉庫稼働の告知記事で特選割引クーポンを配布しているのでチェックしてみて下さいね!

定価でも魅力たっぷりでしたよね。僕もこの価格なら欲しいですもん。でも、購入するなら安いほうが良いに決まっているので激安で購入できるショップさんを紹介します。

※価格は変動するので各ショップの価格をチェックして安いショップさんで購入して下さい。

ページトップへ