スナドラ680搭載、10.6型タブレット「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」が180ドルのセール中!

Lenovoの最新タブレット「Xiaoxin Pad 2022」がBanggoodにてセール中!最安構成だと180ドルとメチャ安くなってますよ!Snapdragon 680とそこそこの性能で10.6インチの大画面タブレットを手に入れるチャンス。

Xiaoxin Pad 2022のスペック、特徴をおさらい

Xiaoxin Pad 2022は2022年6月に発売された新型のLenovoタブレット!スペックと特徴をおさらいすると以下の通り。

Xiaoxin Pad 2022のハイライト

  • Snapdragon 680搭載でミドルレンジクラスのスペック
  • 板感あふれるフラットデザインでカラーはブルー、グレーの2色
  • カメラは背面、インカメどちらも800万画素
  • 10.6インチディスプレイで解像度はWUXGA+
  • クアッドスピーカー搭載でイヤホンジャックも完備
  • 7,700mAhの大容量バッテリー
  • GPS搭載でカーナビとしても使える
  • 中国版筐体にグローバルROMを焼いているためOSアップデートなど非対応

▼Xiaoxin Pad 2022のデザインは高級感あふれるフラット形状!シンプルで無駄がなくとてもカッコいいっす!カラーはブルーとグレーの2色展開。この性能帯のタブレットは殆どブラックやグレーなんですが、ブルーがあるのって珍しいすねぇ。↓

安いタブレットゆえにスペックが心配になる人も多そうですがXiaoxin Pad 2022はそんなことなく、Snapdragon 680を採用しており普段使いにおいて余裕のあるミドルレンジ級のスペック!

2D系の軽いゲームや動画視聴、WEBブラウジングあたりは心配なさそう!流石に3Dゲームは厳しいですが、価格帯を考えれば全然OKに思えます。

容量は64GB・128GBでMicroSDカードにも対応!動画や写真などのデータもたっぷり楽しめるのも魅力。

▼カメラは背面、インカメどちらも800万画素!記録撮影やWEBカメラ代わりとして使う分には十分でしょう。↓

XiaoxinPad 2022

▼液晶ディスプレイは大きめの10.6インチサイズ!解像度は2,000×1,200のWUXGA+なので1080Pの高画質動画もキレイに視聴できるのが嬉しい!↓

XiaoxinPad 2022

▼スピーカーは計4基のクアッドスピーカー方式を採用しており、上下左右から音を放つため音質も期待大!しかもDolby Atmos対応のほか、イヤホンジャックも搭載しているので好みのイヤホン、ヘッドホンを使えるのも便利。↓

▼バッテリー容量は7,700mAhと大きさに見合ったたっぷりサイズなのもGood。電池持ちも期待できますね。↓

SIMカードには非対応ですが、GPSは対応しています!モバイルルーターあるいはスマホのテザリングと合わせれば外出先で地図や車載でのカーナビとしても使えるのもGood(`・ω・´)。

ただし注意点として、今回紹介するXiaoxin Pad 2022は「中国版の本体にGoogleサービスの入ったグローバル版のROMをインストールしているモデル」となっています。

これによりWidevine L1やOSアップデートに非対応だそうなので、NetFlixやプライムビデオといった著作権コンテンツは使えない可能性があるため要注意。ニコニコやYouTubeなどの普通の動画視聴であればOKです。

Lenovo XiaoxinPad 2022のスペックまとめ

セールは7月20日まで

Xiaoxin Pad 2022のセール価格は以下の通り!セール時期は7月20日までなのでお早めに!

  • メモリ4GB+容量64GB:179.99ドル(約2.5万円)
  • メモリ6GB+容量128GB:219.99ドル(約3.1万円)

2~3万円のタブレットにしては処理性能が高くかなりお買い得(`・ω・´)。まして今はアホみたいな円安なので、こういう安いセールはどんどん狙っていきたいもんですね。

10インチで動画視聴にも適したサイズですし、普段使い、YouTubeなど動画視聴用途や車載カーナビなどでアリな1台に思えます!購入先は下からどうぞ。

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→249.99ドル
過去最安値→179.99ドル
▼[Banggood]↓

■メモリ6GB+容量128GB■
初出時価格→299.99ドル
過去最安値→219.99ドル
▼[Banggood]↓

ページトップへ