ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

寝室用に最適。時計・アラーム搭載Bluetoothスピーカー[MiFa A30]レビュー

MiFa A30

30Wの出力を誇るBluetoothスピーカー「MiFa A30」。なんと、視野性の良いデジタル時計を搭載しておりアラーム機能も搭載していることから寝室用やリビング用として最適なBluetoothスピーカーでしたよ!

目次をクリックすると各項目へ移動します

MiFa A30の価格

MiFa A30の価格は執筆時点で4,599円(Amazon参照)となっておりリーズナブル。

▼割引クーポンの発行やセールのない時期は以下から最安値ショップでゲットして下さいね!↓

MiFa A30のメリット・デメリット

全てのレビューを終えてMiFa A30の気に入ったところ(メリット)、気になったところ(デメリット)をまとめています。

[気に入った]

  • 5000円以下で手に入る安価な価格設定
  • 暗所でも視野性の良い操作パネル
  • 大型デジタル表示の見易い時計
  • カレンダー機能搭載
  • アラーム機能搭載
  • 2台のMiFa A30を接続してステレオサラウンドを楽しめるTWS機能対応
  • 中域重視の音質

[気になった]

  • 時計常時表示は給電接続が必要だけれど充電アダプターが付属していない

MiFa A30の開封と付属品のチェック

この項目ではMiFa A30を開封して同梱品をチェックしています!

▼MiFa A30を購入するとMiFaらしいブラックとイエローのボックスに入って届きます。↓

MiFa A30はイエローとブラックのカッコいい箱に入って届きました。

▼パカリと蓋をあけると丁寧に梱包されておりました。梱包が丁寧なのは開封時に気持ちが良いですね!↓

MiFa A30

取扱説明書は日本語も含まれています

▼海外製品なので取扱説明書の言語は気になるポイント。MiFa A30に同梱されている取扱説明書はバッチリ日本語に対応しておりました。初めてBluetoothスピーカーを購入する方も安心して利用できます。

充電用のMicroUSBケーブル

▼MiFa A30はバッテリーを搭載して電源不要でも利用可能で、バッテリーを充電するためのMicroUSBケーブルも付属。メーカーカラーのイエローが華やかでGood。

MiFa A30はMicroUSBケーブルが付属しています。

有線接続用のケーブルが付属

▼様々な機器と有線接続するためのケーブルも付属!↓

MiFa A30は有線接続用ケーブルも付属。

MiFa A30の外観・デザインをチェック

この項目ではMiFa A30の外観とデザインをチェックしています!

本体正面に大型のデジタル表示パネルを搭載

▼本体の正面は時計を表示するための大型デジタルディスプレイを搭載。しっかり保護シールが貼ってます。↓

MiFa A30は正面に大型のディスプレイを搭載

▼時計が非表示の時はミラータイプとなっておりました。↓

MiFa A30の表面はミラータイプ

本体上部にタッチ式の操作パネル

▼本体の上部にはタッチ式の操作パネルを搭載。大きめの操作パネルなので操作性も良好です。

MiFa A30の本体上部にはタッチ式の操作パネルを搭載

本体背面と側面にスピーカーグリル

▼MiFa A30のスピーカーグリルは本体の背面に備わっていました。壁際に設置すると壁から音が跳ね返り広範囲に音を広げることが可能です。↓

MiFa A30の背面にはスピーカーグリルが備わっています。

▼本体のサイドからも音が広がるので、想像以上に音の広がりが良かったですよ!

MiFa A30

背面下部に各種端子

▼スピーカーグリルの下部には充電用のMicroUSB端子、MicroSDスロット、AUX端子9と電源ボタン。↓

MiFa A30の背面には各種端子が備わっています。

MiFa A30の使用レビュー!

ここから実際にMiFa A30を利用して気がついた事などを使用レビューとして掲載しています!

安心の技適付き

MiFa A30は日本で安心して利用できる技適も取得済み。

MiFa A30は安心の技適付き

起動音は小さいので扱いやすい

僕がレビューしたBluetoothスピーカーの中には電源オン時の起動音が爆音だった製品も多かったのですが、MiFa A30は控えめな起動音なので夜間での起動も気になりません。

接続性は良好。簡単にBluetooth接続できました

▼Bluetooth接続性は良好でペアリングモード状態で即スマホ側でMiFa A30を認識。あっという間に接続も完了し接続維持状態も良好です。

MiFa A30は簡単にBluetooth接続出来ました。

操作パネルは美しく点灯するので視野性が良い。操作感も良好

▼MiFa A30の上部に備わっている操作パネルは柔らかい光で美しく点灯するので夜間での操作性も抜群。操作パネルはタッチ式で反応もGoodでした。音量調整はMiFaロゴの周囲の円をグルグル指でなぞることで調整出来ます。

MiFa A30のタッチ操作は感度も良好で操作性も良い

文字盤は大きく時刻を確認しやすい。色合いは淡いブルー

▼公式の写真での文字盤色は白い文字色でしたが、実物は淡いブルーの色合いでした。僕はこっちのほうが好み。大きな時刻が表示された左側には4段階のバッテリー残量とカレンダー(日/月)、Bluetooth接続マークにアラーム設定有無のアイコンが表示されています。↓

MiFa A30の文字盤色は淡いブルー

文字盤の輝度も睡眠の邪魔にならないよう一定時間で目視できる位の低輝度に切り替わります。数日使っていますが輝度が邪魔だと感じたことはありません。夜間に目が覚めても大きな文字盤で時刻確認も容易なので便利に使ってます。

音質は中域〜高音重視。低音は控えめ

音質は中域〜高音重視タイプで低音は控えめのチューニング。長時間の楽曲再生でも耳が疲れません。また夜間でも低音が控えめなので低音漏れを気にせず利用できるのはGood。高音は突き刺さらず非常に心地よい音質です。弦楽器の楽曲とも相性バツグン。

5000円以下のスピーカーですが、中音〜高音重視のスピーカーで音質は非常に上質。特に寝室とかでゆっくり読書しながらBGMを流すという用途が凄くマッチ。

例えるならカフェで流れるような低音は控えめだけど耳障りではない優しい音が自宅でも堪能出来ます。凄く良いねMiFa A30の音質。

音量調整がスマホと別々に調整出来る

Bluetoothスピーカーとスマートフォンを接続すると音量調整が同期されるタイプとスピーカーとスマートフォンで別々に音量調整出来るタイプに分かれます。

MiFa A30は後者でAndroidとiPhoneで接続して試しましたが音量調整はどちらも独立しています。

このタイプは凄く細かく音量を調整出来るので凄く使い勝手の良いタイプです。例えばBluetoothスピーカーの最小音量設定でも音が大きく感じる場合はスマホ側で更に小さな音に調整ができるんです。

MiFa A30自体も31段階の音量調整が可能ですが、スマートフォン側の音量調整を併用することで柔軟な音量調整が可能となっておりました。

有線接続でも利用できるので幅広い機器の音をMiFa A30で鳴らせる

▼MiFa A30はAUX端子と3.5mmオーディオジャックケーブルが付属しているので、イヤホンジャックのある製品なら有線接続することで音を鳴らすことが出来ます。

MiFa A30は有線接続で様々な機器と接続可能です。

イヤホン&ヘッドホン端子の備わっているプロジェクターでも使ってみましたが、プロジェクター備え付けのスピーカーとは音質が雲泥の差。Bluetooth機能が備わっていない機器でも活用出来るのは嬉しいポイントです。

MicroSDスロット搭載でローカル再生もOK。自動リピート機能つき

▼MiFa A30はMicroSDスロットが備わっているので、スマホと接続しなくても音源の入ったMicroSDを挿し込むことで再生が可能。

MiFa A30はMicroSD搭載でローカル撮影が可能

例えば店舗で利用する時にスマホとBluetooth接続して利用すると電話着信時にBluetoothスピーカーから着信音がなってしまいますが、MicroSDに音源入れて流せばそのような失態も避けられます。

MicroSDで再生してみましたが自動でリピート再生するので長時間の楽曲ローテーション再生もOKで使い勝手もGood!

スマートフォンと接続時は通話も出来る

MiFa A30に接続しているスマートフォンに着信があるとMiFa A30から着信音が流れ、再生ボタンをタップすることで通話もOK。MiFa A30にマイクが備わっているのでスマホが離れた位置にあっても通話出来て便利!

特に寝室でスマホを手が届かない位置で充電されている方はメチャクチャ便利に使えますよ。

2台のMiFa A30を組み合わせてステレオサラウンドを楽しめる

2台のMiFa A30同士をペアリンすることでステレオサラウンドを楽しめるTWS機能が利用可能となっています。

天井付近の左右に設置することで非常に広がりのある音質を楽しめるので、MiFa A30を購入して音質が気に入れば2台目の購入も検討してみて下さいね!

時計機能は給電していなければ自動電源オフで常時表示出来ない

MiFa A30は本体にバッテリーを搭載しているのでバッテリーの残量があるうちは電源不要で利用できるのですが、給電していない&楽曲を再生していない状態だと省電力設定で自動的に電源がオフとなります。

バッテリー残量が残っている時はアラーム時刻になると起動してアラームを鳴らしてくれるのですが、自動電源オフ状態では時計表示もオフとなるので使い勝手がよくありません。

それを解決するには「常時給電ケーブルを挿して給電する」とOK。

▼給電ケーブルを挿し込んで電気を供給すると自動電源オフ状態でも時計表示は消えずに継続表示となります。↓

MiFa A30に電源ケーブルを挿すと時計表示はオフとならない

スヌーズ機能も搭載。アラームの音は電子音ではなくサウンド

▼アラーム機能ですが、設定した時刻になると以下のようなサウンドが鳴ります。結構大音量。↓

アラームがなっている状態で目覚まし時計以外のボタンを押すと自動的にスヌーズモードとなり10分後に再度アラームが鳴ります。アラームを止めたい時は目覚まし時計を押せばOK。あと、アラームが鳴っても30分操作がない時は自動的にオフとなります!

MiFa A30まとめ

MiFa A30

MiFa A30のレビュー、いかがでしたでしょうか?

目覚まし時計が壊れてしまいどうせならとMiFa A30を選んだ訳ですが、心地よい音質、視野性のよい時計表示、便利なアラーム機能。

デザインも落ち着いていますしなど寝室に置くにはGoodな製品でした。就寝前の寛ぎタイムにピッタリなMiFa A30。是非ご検討下さい!

MiFa A30の割引クーポン・セール・最安値まとめ!

この項目ではMiFa A30をお得に手に入れるための情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

現在、MiFa A30の割引クーポンの発行やセールの開催が無いので、次の項目で紹介している最安値ショップでゲットして下さい!

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookGoogle+で紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

MiFa A30のリアルタイム価格をチェックして最安値でゲットしよう!

MiFa A30の割引クーポンの発行やセールが開催されていない時期は以下で各ショップの価格をチェックして最安値ショップでゲットして下さいね!

▼本製品以外にもガルマックスでは沢山のBluetoothスピーカーをレビューしているので是非チェックしてみて下さいね!↓   ▼本記事のジャンル以外の製品も数多く実機レビューを書いています。宜しければどうぞ!↓
ページトップへ