ワイモバイル バナー ヘッダー

100GBじゃ足りない人へ。モナWi-FiのクラウドSIMルータープランは一日10GB!

超大容量なデータ通信ができるモバイルWiFiルータを探しているなら、モナWi-Fiの「クラウドSIMルータープラン」は要チェック。モナWi-Fiさんに端末をお借りしたので使いながら紹介したいと思います!

クラウドSIMルータープランの初期費用、月額、オプション料金

モナWi-FiのクラウドSIMルータープランは、GlocalMe U2Sというルータ付きのデータ通信専用プランでルータのレンタル費も料金に入ってます。

月額 4,680円(税込5,148円)
事務手数料 5,000円(税込5,500円)

この類の製品って、やっぱり使ってみないと分からないって部分があるんですが、クラウドSIMルータープランの良いところは2年縛りや解約金が設定されていないこと!

超大容量なのでメインの通信回線としてはもちろん、

  • 引っ越しの固定回線工事が完了するまでの繋ぎ
  • 年末年始など大容量データを利用する時期に使いたい

など、一時的に使うことが出来るってのもGood。

その他、オプションは以下の通り何種類か用意されてます。初回加入必須なので使って気に入ったら継続を検討しましょう。

  • MONAセーフ(端末故障時などの保証):月額500円(税込550円)/初回加入必須で初回から利用料金が発生する
  • インターネットセキュリティープラス:月額500円(税込550円)/初回加入必須で初月無料
  • クラウドモンスター(写真とか保存できるサービス):月額500円(税込550円)/初回加入必須で初月無料

ルータはGlocalMe U2S。使い方をチェック

クラウドSIMルータープランを申し込むと「GlocalMe U2S」ってルータが届きます。電源ボタンしか付いていない誰でも簡単に使える超シンプルなモデル。

※ガルマックスでのサンプルはGlocalMe U2ですが、モナWi-Fiさんに確認したところ「U2S」に入荷が切り替わっているとのことです。GlocalMe U2Sは対応バンドがより充実していますよ!

面倒くさい設定不要。簡単に使えるのが良い

ルータプランの良いところは面倒くさい設定不要で速攻利用できること。ルータの電源をオンにして背面に記載されている「SSID」をスマホから選んでパスワードを入力するだけでOK!

▼SSIDやパスワードはルータの背面に記載。↓

▼ルータの電源を入れてからスマホのWi-Fiをオン。ルータのSSIDが表示されるのでタップしてパスワードを入力したらもう使えちゃう!↓

操作方法も超シンプルで、本体の電源ボタンを押すことでバッテリーの残量や電波の強度が確認できるようになってます。

▼電源ボタンを1回押すとバッテリーアイコンが点灯して4段階のインジケータでバッテリー残量を確認。↓

▼電源ボタンを2回押すとアンテナアイコンが点灯して電波強度が確認できるようになってます。うん、簡単・シンプル。↓

▼ルータ本体のニョキッと飛び出てる部分はストラップホールみたい。↓

▼充電は底面からブスッとケーブルを挿して充電するんですが、端子は最近あまり見かけなくなったMicroUSBですね。久しぶりにみた。アダプター(充電器)は申込時に必要・不要が選べるので必要なら申込時に頼みましょう!↓

利用しているデータ容量のチェック方法

GlocalMe U2Sはディスプレイが無いので「ルータで利用したデータ容量はどうやって確認するんだろう?」って思ったんですがちゃんと以下の方法でチェックできるんでご安心を!

  1. ルータをスマホやPCに接続する
  2. 接続した機器のブラウザで「192.168.43.1」と打ち込む

▼上記の方法で接続すると利用中のデータ容量が表示された!↓

でも、「192.168.43.1」をブラウザに入力するのが面倒くさいですよね。

僕はブラウザで容量を表示した上記画面のURL(http://192.168.43.1/status.html)をiPhoneのメモ帳に貼り付けてリンク化。ワンタップでサクッと確認できるようにしてます!

iOSで利用する場合の注意点

iPhone 12 Proに接続して利用していたんですが、アプリのダウンロードで待てど暮らせど一向にダウンロードが進まない。。おかしいなと調べてみたら、どうやらiOSで利用する時は制限がかかっているらしい。

モナWi-Fiの公式ページを見るとこんな注意事項が。

※iOS端末をご利用のお客様へ
本製品はもともと海外利用を想定の機種となっており、海外製のiphoneなど、通信量が大きくなる可能性があるため、App storeからのダウンロード等を抑止する機能が付いております。下記方法にて解除してください。
【ネットワークのDNS設定を「8.8.8.8」に変更】
「設定」>「Wi-Fi」で、「Wi-Fi」がオンになっているか確認します。
接続したいネットワークの名前の右側をタップします。
DNSを、すべて半角で「8.8.8.8」に書き換えます。
画面左上の「Wi-Fi」ボタンをタップして、一つ前の画面に戻ります。
ホームボタンを押してホームに戻り、Wi-Fiが使えるか確認します。

モナWi-FiのクラウドSIMルータープランの注意事項

なーるほど。

というわけでiPhone 12 Proだと上記の通りDNSまで進み、192.〜始まる数字を「8.8.8.8」に切り替えたところ、ダウンロードが可能に!DNSは「自動」にすると192.〜始まる数値になるので、手動設定に切替えておきましょう!

▼こんな感じ!↓

1日10GBは想像以上に大容量だった

モナWi-FiのクラウドSIMルータープランは、1日10GBもの超大容量データ通信が可能。30日だと300GBもの通信ができちゃうんです。で、このくらいの容量なら速攻使い切れると思ってました。

▼モナWi-FiのクラウドSIMルータープランで通信していて、「そろそろ10GBくらいかな?」と思ってチェックしたら。。あれ、5GBも使ってない!↓

仕事ではWEBサイトをチェックしたり記事の画像アップロードで使いまくってたんで、てっきり10GB近く使ったんじゃないかと思ってたんですが。

これは元を取らねばと食い放題精神で普段は遊ばないSwitchでスプラトゥーン2を1時間ほどプレイ、見たくも無い映画を2時間ほど視聴、理解に苦しむTikTok映像を1時間ほど見ましたが、その日は10GBを超えること無く1日を終えました。無念

やべぇ、普通に使ってたら10GB超えないかも。僕からしたらほぼ使い放題と一緒の感覚。

10GBきっかりで通信制限。解除は翌日9時

普通に使ってたら10GBなんて使い切らないと思いながらも、10GB超えたときの挙動が気になり、てっとり早くデータ容量を使い込めるYouTube動画垂れ流しの刑に処しました。

▼ジャスト10GBになった瞬間に通信速度制限きた!↓

▼通信制限時の速度128kbpsに制限されるんですが、実際にはもうちょっと速度でてました。俳優の阿部寛さんのホームページは余裕で開けました。↓

通信制限が発生したら精々テキストベースのページが見れる程度。動画とか画像の多いWEBサイトとかは厳しいんで通信速度制限の解除時間まで待ちましょう。

通信速度制限までのカウントは0時〜24時なんですが、解除の時間は午前9時。例えば朝早くに目が覚めて8時に通信制限喰らうと翌日の9時まで25時間も制限が発生し続けることになっちゃいます。。

いくら10GBでもゲームのダウンロードとかで使ってたら足りなくなるんで、ご利用は計画的に。

通信品質はグッド。どこでも繋がるのが良い

大容量なデータ通信ができても通信が不安定では意味がない。というわけで、日常的に持ち歩いて利用していたんだけど、安定的に電波を掴んでくれてます。Good。

クラウドSIMルータープランは1つのキャリア回線だけでなく、電波強度に合わせて3キャリアの回線を切り替えながら繋がる仕組み。単一のキャリアのみ利用するルータよりも通信の安定性・繋がりやすさは一枚上手といったところ。

▼通信速度もそれほど悪くないですね。回線が混雑する12時台でもFHDのYouTube動画を問題なく再生できてました。↓

▼あまり混雑しない15時台ではこんな感じで速度も伸びてます。↓

僕が使う範囲で最も大容量なデータを利用する使い方はYouTube動画などのストリーミング再生なんですが、安定的に視聴できるのはFHD動画までって印象です。

4Kも速度が出ている時は良いんですが、たまに読み込みが間に合わなくてクルクルとデータロードが発生しちゃってました。

4Kクラスの動画になるとデータ量もビックリするくらい大きいので動画はFHDまでかな。もっと長時間視聴したいならHDクラスがおすすめ。

その他ですが、Switchでスプラトゥーン2をプレイしても遅延感じず快適。

バッテリー持ちが良いので1日使える

▼午前10時30分に満充電。その後、バッテリーを充電せずに使い続けたんですが、21時28分ごろにバッテリーマークが点灯しはじめて21時30分頃に力尽きました。なので、駆動時間は約11時間。↓

GlocalMe U2Sは仕様的に駆動時間が約12時間としているのでちょっと下回りましたが、約11時間も持てば僕は十分。外に持ち出して利用することが多い方もバッテリー残量を気にせず使えるはず!

まとめ:お家時間やテレワーク増加でデータ量が増えた方におすすめ

飴ちゃんもらえた!

モナWi-FiのクラウドSIMルータープランを試してきましたが、やっぱり1日10GBの容量が利用できるってのは頼もしい。

普段はスマホのデータ容量で十分だけど、最近はコロナ禍で自宅で過ごすことやテレワークすることも増えてきて「データ容量が足りない」「でも、固定回線を引くのも。。」という方はとっても相性の良いプランです。

複数の大手キャリア回線を利用できるので、「どこでも安定的に電波を掴める」「大手キャリア回線だから通信速度も安定している」という通信品質も魅力。

  • 最近データ通信することが多くなったけど固定回線引くのが難しい(面倒くさい)
  • 固定回線代わりに利用したい
  • 一時的に利用したい
  • 移動が多いので繋がりやすさを重視している

こんな方はモナWi-FiのクラウドSIMルータープランを検討してOK。とっても快適に使えているんで大容量でどこでも繋がる&すぐに使えるモバイルルータを探しているならチェックしてみて下さい!

■初回加入必須オプションについて■

以下のオプションは全て月額税込550円で初回加入必須です!MONAセーフは初月から費用が発生、それ以外は初月無料です!試して良かったら継続しましょう!

  • MONAセーフ(初月から費用発生)
  • インターネットセキュリティープラス(初月無料)
  • クラウドモンスター(初月無料)

■新規様向けクーポン■
はじめてモナWi-Fiを利用される方向けのクーポンです!通常月額4,680円がずっと4,280円(税込4,708円)、事務手数料5,000円→3,000円(税込3,300円)でご利用頂けます!

■追加・出戻り様向けクーポン■
既にモナWi-Fiユーザー様で追加契約の方、過去に利用されていた方向けのクーポンです!通常月額4,680円がずっと4,280円(税込4,708円)でご利用頂けます!

ページトップへ