Moto G8 Power Liteのスペックまとめ!指紋センサーがカッコイイ!

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

Moto G8 Power Lite

Motorolaの新スマホ「Moto G8 Power Lite」をご紹介!PowerとLiteの端末名から分かる通りライトな性能ですがバッテリーは盛り盛り!お値段は安いのに少し特徴のあるカッコイイ指紋センサー搭載と総合的には悪くなさそう!日本での発売や電波バンドが気になりますね!

Moto G8 Power Liteの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Moto G8 Power Lite
発売年 2020年4月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Motorola
備考 日本語対応不明!情報求む!
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G 非公表
4G LTE 非公表
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 b/g/n
2.4GHz帯のみ対応
Bluetooth 4.2
SIMサイズ・スロット ↓シングルSIM版↓
Nano SIM+MicroSD
↓デュアルSIM版↓
Nano SIM×2+MicroSD
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDS対応
本体仕様
ディスプレイ 6.5インチ/液晶/画面占有率87%
解像度 1,600×720/HD+/画面比率20:9
画素密度 269ppi/ドットの粗さが気になるかも
サイズ 高さ:164.94mm
横幅:75.76mm
厚さ:9.2mm
重さ 200g
本体色 ロイヤルブルー/アークティックブルー
システム仕様
OS Android 9 Pie
CPU(SoC) Mediatek Helio P35/MT6765
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu v8(参考):総合スコア104000点、3Dスコアが17000点
Geekbench 4(参考):シングルコア900点、マルチコア3900点

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
ストレージカード MicroSD対応/最大256GB/独立スロットあり
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①16MP(メイン、f/2.0)
②2MP(ポートレート、f/2.4)
③2MP(マクロ、f/2.4)
特性:PDAF、ビューティー撮影
AI:非対応
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:メイン1.0μm、ポートレート1.75μm、マクロ1.75μm
前面カメラ パンチホール型カメラ
8MP
特性:ポートレート、ビューティー
F値:2.0
AI:非対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:1.12μm
機能仕様・センサー
GPS GPS、LTEPP、SUPL、GLONASS、GALILEO
センサー 指紋認証(背面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 IP等級非対応
撥水性能あり
イヤホンジャック あり
NFC NFC非搭載
その他機能 Moto Action
バッテリー
バッテリー容量 5,000mAh
充電 有線充電:10W(5V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート Micro USB
その他
公式サイト

Moto G8 Power Lite

スペック表に関する免責事項

Moto G8 Power Liteの発売時期と価格

Moto G8 Power Liteの発売時期は4月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ4GB/容量64GB:€169.99(約20,000円)

Moto G8 Power Liteの性能をチェック!

Moto G8 Power Liteは発売時点でミドルレンジの性能ランクとなるモデル!普段使い重視でゲームは暇つぶしゲームくらいしか遊ばないって方にオススメな性能帯です!トレンドとなる仕様や機能をてんこ盛りにするのではなく、カメラだったり、耐久性だったり、デザインだったり、端末に対する特徴が1つ2つ盛り込まれている感じで各社の個性が強く出る見ていても面白い性能帯!

  • 普段使い:稀に動作の鈍さを感じる事がある
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームでも動作の鈍さを感じる事がある

Moto G8 Power Lite(Helio P35)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだMoto G8 Power Lite実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Helio P35」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Helio P35(参考):総合スコアが104,000点、ゲーム性能(GPU)が17,000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

Moto G8 Power Liteの対応バンドをチェック!

Moto G8 Power Liteは現時点で対応バンドが明らかになっておりません。情報アップデートをお待ちください!情報が確認出来次第、TwitterFacebookでお伝えするのでフォローを宜しくお願いいたします!

Moto G8 Power Liteの特徴ピックアップ!

Motorolaらしい独特なデザインが必見!

▼Moto G8 Power LiteのデザインはMotorolaらしさがバリバリにじみ出る個性的なフォルムです!同社スマホのMoto G8シリーズに倣っており、指紋センサーもロゴがしっかり入ってます。↓

Moto G8 Power Lite

▼ここまで見れば他のMoto G8 Powerと同じように見えますが、Moto G8 Power Liteだけの個性もあるんです!それがコチラ!↓

Moto G8 Power Lite

このスピーカー、本体下部ではなく、背面下部に配置されております!上位モデルのMoto G8 Powerと大きく異なり、ここでMoto G8 Power Liteと判別できます!さらにこの背面配置で嬉しいのが、横持ちした際に指でスピーカーを塞ぎにくい、というメリットもあるんです!実用的!

カラーはブルーだけ!でも2色ありますよ

▼Moto G8 Power Liteのカラーリングはグラデーションカラーとなっており、上下で異なる色になっているのが特徴!さらにカラー構成も独特で、2色あるカラーのうちどちらもブルーカラーという独特なラインナップなんです!

Moto G8 Power Lite

この2色、よく見たら上下のカラーリングが入れ替わっているデザイン。非常に対照的に感じられる面白いカラーリングですよ!どちらも揃えたくなっちゃいそう。コレクション心くすぐる罪なラインナップっす!

水滴ノッチ搭載の大きなディスプレイ搭載!

▼Moto G8 Power Liteはミドルレンジながら画面を広く設計しており、水滴ノッチを採用し上下のベゼルを削ったことで本体サイズを抑えつつも6.5インチと大画面に仕上がっているんです!↓

Moto G8 Power Lite

ディスプレイは液晶タイプ、なおかつ解像度は1,600×720のHDクラスで、ドットの粗さをやや感じる性能です!ここはこだわらない人向けといったスペックです!

でも画面が大きく長いため、Webコンテンツやマンガアプリで閲覧などの用途にはバッチリ!高画質にこだわらなければ、動画視聴にもいいサイズ感ですよ!

ミドルながらトリプルカメラ搭載!その実力が気になる!

▼Moto G8 Power Liteはミドルグレードながら、カメラを3つも搭載したトリプルカメラを採用!メインカメラは1,600万画素。配置はちょっと変わっていまして、一見すれば一番上の大きなカメラがメインカメラに見えますが、実は真ん中に搭載されており、一番上の大きなカメラが200万画素のマクロカメラとなっております!

Moto G8 Power Lite

▼サンプル写真!パッと見た感じはナチュラル寄りといったところ!一番右の写真はポートレート撮影されたもので、まるで一眼レフで撮ったかのような仕上がりがステキですね!↓

Moto G8 Power Lite

▼さらにMoto G8 Power Liteは専用のマクロカメラを搭載しているんです!↓

Moto G8 Power Lite

▼通常では実現不可能な2.5cmの接写もできてとっても面白そう。サンプル写真ですが、まるでWindowsの壁紙のような芸術的な出来栄え。Moto G8 Power Liteはこんな面白い撮影も出来るんです。↓

Moto G8 Power Lite

このマクロカメラは芸術的写真を撮れるだけじゃありません、実用性も兼ね備えているんです!例えばこんな時に!

  • 小さい文字が見づらい場合にマクロ撮影で大きく文字を写す
  • フリマサイトで出品する際の撮影(特にアクセサリー等の小物撮影、キズ、スレの状態も)
  • 虫さんや植物、雄しべや雌しべなどの細かい部分の観察

一見すると使い所が浮かびにくいカメラのようですが、結構使い勝手がいいんですよ!筆者柳生イチオシ!

バッテリー容量5,000mAh!「余裕の電池持ち」ですよ。

▼上位モデルのMoto G8 Powerは電池持ちが良いモデルとなっておりますがその廉価モデルであるコチラはどうでしょう?ご安心ください!大容量な5,000mAhです!↓

Moto G8 Power Lite

公式によれば、なんと3日もバッテリーが持ちこたえるんですって!もちろん使用状況次第ではそれより電池もちが悪くなりますが、このMoto G8 Power Liteは他の大容量バッテリーモデルよりも電池持ちに期待できるポイントがございます!

まず搭載SoCはHelio P35。Antutu V8スコアは100,000点とミドル中のミドルで決して高くない性能ですが、そのぶん消費電力が低いというメリットもあるんです!クルマで例えればエコカー。加速やトルクに恵まれない反面、圧倒的な燃費という点でMoto G8 Power Liteは一緒なんです!

さらにメモリ(RAM)も4GB。決して多くはありません。しかし実はメモリが多いほど、消費電力が多いというネックもあるんです!そういう意味では電池持ちにの良さにも納得いくんですよね。4GBメモリは普段使いで最低限欲しい水準なので、まさに絶妙なバランスっす。

そしてディスプレイ解像度。通常より低いHDクラスでドットの粗さこそ感じてしまうものの、解像度が低いほど電池持ちも良くなります。

背面に指紋センサー搭載!便利だしロゴ付きが個性的

▼Moto G8 Power Liteは指紋センサーを背面に搭載しております!ロゴが入ってて見た目も個性的!そして実用性もGoodです!↓

Moto G8 Power Lite

ロゴに指紋を認識させることで、画面ロックを即座に解除できる大変便利なギミックでございます!なので画面ロックにパスワード、PIN、パターンの入力が不要になり手間も大幅に軽減!

最近では指紋センサー搭載のスマホは珍しくありませんが、画面や側面配置のタイプが多くなってきているんです。画面内蔵タイプは手探りでロック解除がし辛いネック、そして側面配置タイプは右手でしかロック解除しづらいというネックがあるんですよね。

この背面タイプ、ベーシックながらも一番使いやすい!という意味で未だに支持率の高いタイプなんですよね。ポケットの中から取り出す際に自然な指の位置でロック解除が出来ますし、手探りでの解除もカンタン!唯一、机やホルダーに置いたままではロック解除がし辛いネックがありますが、様々なスマホを触った筆者からしたらとっても嬉しいタイプなんですよね。原点にして頂点とはこのことか。

Moto G8 Power Liteまとめ!「是非とも日本で売ってくれ級」で欲しいスマホ

Moto G8 Power Lite

このMoto G8 Power Lite、性能は高くありませんし、3Dゲームで遊ぶのはけっこう厳しそう。

でもとっても魅力的に感じます。何故だろう。

それは「スマホに求められる利便性」が高く感じたからなんす。さらに価格が2万円台とメチャクチャ安いのも魅力!通話、メッセージのやり取りやメールにマップなど仕事用で持つという選択肢も生まれますね!ゲームにこだわらなければ(あとHD画面に妥協すれば)十分なスペックといえますよ!

そして「エントリー~ミドルスマホのカメラがどこまで進化したか気になる党」の筆者からしたら、Moto G8 Power Liteのカメラ性能も気になるんですよね!サンプル写真を見た感じは悪くなさそうですし、便利なマクロカメラも備えてる。これは欲しい。是非とも日本で売って欲しいです。コスパが重要視される日本なら結構ヒットしそうなんだけどなぁ。あとは対応バンドがどこまで対応しているかも気になる!そんな今後が楽しみな1台なのでした。

このMoto G8 Power Liteの価格はAmazon.deでは約20,000円からとなっています!ただしこのAmazon.deは日本への発送に対応しているか不明です。ストア追加などの情報アップデートがありましたら更新いたします!

追記:日本のAmazonでも販売開始!以下の通り!

Moto G8 Power Liteの割引クーポン・セール・購入先まとめ!

created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥18,690
(2020/11/28 05:14:29時点 Amazon調べ-詳細)

ページトップへ