1100-150 Xiaomi 14

「moto razr 2022」発表!背面に巨大ディスプレイを搭載するハイエンドの縦折りスマホ!

motorolaの新型折り畳みスマホ「moto razr 2022」が発表されましたね!最新鋭のSoCを搭載しながら折り畳みモデルとしては手の出しやすい価格も魅力に感じました!これは是非日本でも展開してほしい!

同時にスマホ初の2億画素センサーを採用した「moto X30 Pro」、型落ちSoCを使うことで異常なコスパモデルに仕上がっている「moto S30 Pro」も発表されています!

moto razr 2022の特徴

moto razr 2022の特徴は以下の通り!

moto razr 2022のハイライト

  • ハイエンドクラスのスペック!
  • 開けばスマホ、閉じればコンパクトになるタイプ!
  • 144Hz対応の6.7インチ有機ELディスプレイ!
  • 背面も大型2.7インチのディスプレイを搭載!
  • Dolby ATMOS対応のデュアルスピーカー!
  • メイン+超広角&マクロカメラを搭載!
  • 33W充電対応の3,500mAhバッテリー!

開けばスマホ、閉じればコンパクト

折り畳みスマートフォンは2タイプあるんですが、moto razr 2022は折り畳んでコンパクトに持ち運べるタイプです!重量は200gなのでこのディスプレイサイズなら普通のスマホレベルの重量ですね!

▼開けば6.7型のスマホに!スマホとしては割と大型ですね!閉じても様々な情報を確認できるよう背面には2.7型の大型ディスプレイを搭載しているのもグッド!↓

最新鋭のSnapdragon 8+ Gen 1を搭載!

SoCは執筆時点でQualcommの最高峰モデル「Snapdragon 8+ Gen 1」を搭載!メモリと容量の組み合わせは8GB+128GB/256GBと12GB+512GBが用意されています!

▼非常に高い性能を持つSoCなので長期的に安定して利用できそうですね!↓

ハイエンドも良いんですが個人的にはミドルハイあたりのSoCを搭載したモデルも是非出してほしいでね!モトローラさん出してくれないかな(笑)

144Hz対応のディスプレイ!デュアルスピーカー搭載!

折り畳めるディスプレイなんですが10億色表示やHDR10+に対応していたり、144Hzのリフレッシュレートに対応していたりとフラッグシップ級!

▼一般的なディスプレイが60Hzなので144Hzは2倍以上滑らか!SoCもハイエンドだし高FPSでゲームも楽しめる仕様がグッド!もちろん有機ELです!↓

▼スピーカーはもちろんデュアルスピーカーですよ!Dolby ATMOSにも対応していますよ!↓

メイン+超広角&マクロカメラを搭載!

カメラの構成は光学手ブレ補正に対応する5,000万画素のメインカメラに121°のワイド画角で撮影できる超広角カメラを搭載しています!

▼ちなみに超広角はマクロカメラとしても機能します!最大2.8cmまで近づけるので大迫力の接写を楽しめそうですね!↓

インカメラも3,200万画素と高精細なカメラを搭載しているんですが、moto razr 2022は背面に大型ディスプレイをファインダー代わりにできるので、最も画質の良い背面メインカメラでセルフィーを楽しめるのもグッド!

PC風に使えるReady Forに対応!

motorolaのスマホは多くがPCモード「Ready For」に対応しているんですが、moto razr 2022も例に漏れず対応!

▼外部ディスプレイと接続することでPC風に操作ができるので、大画面で動画を見たりWEBブラウジングできるのが良いですね!↓

その他

その他、バッテリー容量は3,500mAhなんですが、最近のスマホは4,500mAh前後のモデルが多いので、バッテリー搭載量は少ないな〜って印象です。これはモバイルバッテリー必須かも。充電も33Wなので充電仕様関連で特筆すべき点はないですね。

一応、スペック表には防水に対応していると記載があるんですが、IP表記ではないのであまり過信しないほうが良いかも!

moto razr 2022まとめ

発売日は2022年8月で価格は以下の通りです!

  • メモリ8GB+容量128GB:5,999元(約11.9万円)
  • メモリ8GB+容量256GB:6,499元(約12.9万円)
  • メモリ12GB+容量512GB:7,299元(約14.4万円)

個人的にmoto razr 2022がかなり気になってるんですが、Snapdragon 8+ Gen 1を搭載しながらも最小構成で約11.9万円は折り畳みモデルとしてはなかなかリーズナブルに感じます!

もちろん執筆時点では中国向けモデルの発表なので、日本向けに展開された場合の価格はまた別の話になってくるんですが、moto razrシリーズは日本でもリリースした実績があるので、まずは日本市場への投入に期待したいところです!

また続報が入り次第、TwitterFacebookでお伝えするのでフォロー宜しくお願いします!

▼moto razr 2022の詳細なスペックはこちら!↓

moto razr 2022のスペックまとめ

ページトップへ