技適データベースにMotorolaのスマホとみられる新機種が登録!Moto G8シリーズか?

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

総務省の技術基準適合証明または工事設計認証(技適)を通過した機器の情報が更新されました。それによると、日本ではスマホのMotoシリーズで有名なMotorola Mobilityが2機種の技適認証を取得しています。総務省のデータベースによるとXT2041-3が1月7日に、XT2045-6は1月16日に取得しているとのことです。

XT2041-3はどんな機種?

▼XT2041-3は技適機器情報やアメリカのFCC認証情報などを参照するとMoto G8 Powerの型番だと考えられています。↓

Moto G8 Powerの技適認証

Moto G8 Powerの特徴

Moto G8 Power

Moto G8 PowerはSnapdragon 665を搭載したミドルレンジモデルになります。Moto G8 Powerの最大の特徴は何と言っても大容量バッテリー。容量は5,000mAhとなっており、充電速度も最近のハイエンドのように30W、45W、60Wとはいかないまでも、15Wの急速充電に対応しているのでメチャクチャ困ることはないのではないかと思います。

▼ガルマックスではMoto G8 Powerについて詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。↓

Moto G8 Powerのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

XT2045-6はどんな機種?

▼XT2045-6は技適認証情報やWi-Fiアライアンス認証情報などの認証書類、さらにリーク情報などからMoto G8の型番だと考えられています。↓

Moto G8の技適認証Moto G8 Wi-Fi認証

Moto G8の特徴

Moto G8はまだ正式なスペックが公表されていないものの、リークではSnapdragon 665を搭載したミドルレンジモデルと位置付けられているようです。また、リーク情報によるとMoto G8 Plusと比べるとディスプレイの解像度が1560×720のHD+に落とされ、カメラの構成は1,600万画素(F値1.7の広角レンズ)+800万画素(超広角レンズ)+200万画素(マクロレンズ)に変更されているなどの変更が行われています。

発売までもうすぐ!?残りのMoto G8シリーズの発売に期待!

▼先日2月25日にその他のMoto G8シリーズに先行してMoto G8 Plusが発表されており、Moto G8 Plusは昨年2019年11月14日に同じように技適を通過しています。↓

Moto G8 Plusの技適認証

ですので、今回紹介したMoto G8 PowerやMoto G8などもこの数ヶ月のうちに発売されるだろうと予想されます。

今回のMoto GシリーズはどのモデルもSnapdragon 665になっているようなので、各要素の特色が際立っているように感じますので、選べる選択肢が増えるのは嬉しいかぎりです。

個人的にMotorolaは結構気に入っているメーカーですので、発売が楽しみですね!

ページトップへ