ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

マイナポイントの予約が始まったので決済サービスにSuicaを選択して登録してみた

マイナポイント

本日からマイナポイントの予約がスタート!マイキーIDを設定してキャッシュレス決済サービスを選択、あとは9月1日のサービス開始を待ちましょう!iPhoneでSuicaの予約登録をしてみました。

マイナポイントってなに?

マイナポイントはキャッシュレス決済をした時に溜まるポイントサービス&キャンペーンの事。マイナンバーを紐づけたキャッシュレス決済なら25%のポイント還元です。ただし上限は5,000円、選べる決済サービスは一つのみ。

キャッシュレス決済の種類は非常にたくさんあり、有名どころだとSuicaやPayPay、LINE Payやau PAYや楽天Edyなどが選択できます。

「マイナポイント」と言いつつ溜まるポイントはそれぞれの事業者のポイントです。Suicaを選べばJRE POINT残高に還元、PayPayを選べばPayPayボーナスに還元。

マイナポイントの予約に必要なもの、流れ

今日から始まったのはマイナポイントのサービスを利用するための予約。ゲームのサービス事前登録みたいなやつです。必要なものは以下の通り。

  • マイナンバーカード(これが一番面倒)
  • マイナンバーカードの暗証番号(数字4桁のやつ)
  • 決済サービスのIDや情報(事業者ごとに要確認)
  • ICカードリーダ/ライタ(パソコンで手続きしないなら不要)

マイナンバーカードは予約手続きに必要なだけで決済時やポイント還元を受ける時には必要ありません。

流れはこんな感じ。

  • マイナンバーカードをゲット
  • マイナポイントの予約
  • キャッシュレス決済サービスの選択

まずはマイナンバーカードをゲット

早速つまずく人が多そうですがマイナンバーカードは必須です。これがないとマイナポイントの仕組みは利用できません。お住まいの自治体等に確認してまずはマイナンバーカードをゲットしましょう。

マイナンバーカードは取得時に暗証番号を4つ設定します(多すぎ)が、今回必要なのは2番目の利用者証明用電子証明書暗証番号(数字4桁)です。

  • 署名電子証明書暗証番号(英数字6文字以上16文字以下)
  • 利用者証明用電子証明書暗証番号(数字4桁)
  • 住民基本台帳用暗証番号(数字4桁)
  • 券面事項入力補助用暗証番号(数字4桁)

マイナポイントの予約

マイナポイントの予約は4つの方法があります。パソコン、Androidスマホ、iPhone、外の端末。基本的にはAndroidスマホかiPhoneがおすすめ。

パソコンからやる場合

物理的なICカードリーダー/ライターが必要、専用ソフト「マイキーID作成・登録準備ソフト」のインストールが必要。超めんどくさそう。案内は以下のリンクに書いてあるのでどうぞ。

Androidからやる場合

NFCに対応したAndroidスマホとAndroidアプリが必要。ダウンロードは以下から。

iPhoneからやる場合

NFCに対応したiPhoneとiPhoneアプリが必要。ダウンロードは以下から。後でスクショつきで流れを紹介します。

全国各地に設置されたマイナポイント手続きスポットでやる場合

全国にマイナポイント手続きスポットが9万台設置されているそうです。コロナもあるので外に出向くのはあまりおすすめはしませんが。都道府県別に検索できるので以下のリンクからどうぞ。

キャッシュレス決済サービスの選択

利用したい決済サービスを一つ選択します。以下が現時点での一覧。私はSuicaを選びました。

iPhoneからSuicaを選んで実際にやってみた

▼iPhone SE(第二世代)でアプリを入れてやってみました。アプリを起動し「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」をタップし「次へ進む」↓

マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

▼「読み取り開始」をタップするとパスワード入力画面に。ここではマイナンバーカード取得時の利用者証明用電子証明書暗証番号(数字4桁)を入力しましょう↓

マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

▼スキャンの準備ができたらマイナンバーカードを物理的にiPhone背面に押し当ててNFCで読み取り↓
マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

▼「発行」からの「OK」で予約を確定↓
マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

▼続いて申込み。「申込へ」をタップすると決済サービスの選択画面に飛びます。私はSuicaと検索しました↓
マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

▼利用方法は前払い(チャージ時にポイント還元判定)、付与方法やタイミングは未定。「次へ進む」をタップ↓
マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

▼「申込へ進む」をタップ。申込情報の入力は決済サービスIDとセキュリティコードが必要↓
マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

▼Suicaにおいては決済サービスID=JRE POINT交換番号、セキュリティコード=氏名・生年月日でした。JRE POINTについてはビックカメラSuicaカードの記事で解説しています↓
マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

▼「申込」をタップ後に「OK」↓
マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

▼またこれです。再度iPhone背面にマイナンバーカードを押し当て例のパスワードを入力↓
マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

▼これにて完了。現段階でできる事はここまでです。お疲れ様でした。↓
マイナポイントの予約手続きをiPhoneから

チャージ&決済でポイント還元

ここからは9月からスタートの予定です。

上限の5,000円分ポイント還元は「チャージ時」または「決済時」に判定されます。Suicaは前払いなのでチャージ時。還元時期も含め事業者によって違うので詳細は後日確認しましょう。

25%のポイント還元でMAX5,000円分という事は恩恵を最大に受けるには20,000円をチャージもしくは決済する必要があります。対象期間は2021年の3月31日まで。半年間あれば上限の還元は受けられるかな。

マイナポイントの予約はまだやらなくてもいいかも

決済サービスに関してはまだ決めなくてもいいかもしれません。というか流れ的にひとまとめになっているのでマイナポイントの予約自体急いでやらなくてもいいと思います。

理由は電子マネー・ポイント・クレジットカード事業者もまだ独自還元について考えている可能性があるからです。5,000円分のポイントはあくまで国が還元するもので、事業者によってはそれに上乗せのボーナスポイントを出しているところもあります。

私の把握している限りではSuica・メルペイ・au PAYはプラス1,000ポイント。WAONはプラス2,000ポイント。他の事業者も追随する可能性があるので急いでやる必要はないという事です。どうせ運用は9月からですし。

私は日常的に使う電子マネー系サービスがSuica(たまに楽天Pay)で確定しているのでやってしまいました。「めんどくさいな、後でいいや」という方はブックマークにでも入れておいて下さい。

マイナポイントの還元額が大きい決済サービス比較

見つけたら更新していこうと思います。

Suica(1,000円分上乗せ)

ボーナス上乗せは1,000円分。チャージした月の翌月上旬以降にポイント付与。ポイントはJRE POINT。

なんせ使いやすくSuica自体がポイント還元率が高いサービスなのでイチオシ。

上乗せボーナス還元 1,000円分
ポイント還元サービス名 JRE POINT
ポイント還元時期 チャージ月の翌月上旬以降

au PAY(1,000円分上乗せ)

ボーナス上乗せは1,000円分。チャージの翌月下旬にポイント付与。ポイントはau PAY残高。

わざわざ作るほどではなさそう。興味のあった人なら後押し要素になるかも。

上乗せボーナス還元 1,000円分
ポイント還元サービス名 au PAY残高
ポイント還元時期 チャージの翌月下旬

d払い・dカード(500円分上乗せ)

ボーナス上乗せは500円分。登録をしただけでポイント還元。ポイントはdポイント残高。

d払いアプリかdカードアプリのどちらかから申込みが必要。詳細は公式サイトをどうぞ。

上乗せボーナス還元 500円分
ポイント還元サービス名 dポイント
ポイント還元時期 申込み月の翌々月上旬以降

LINE Pay(特典クーポン上乗せ)

ボーナス上乗せは特典クーポン。8/25までに登録をすればクーポン還元。上乗せ分はLINEポイントではないという事ですね。

クーポンは現在もマイランクという会員種別に基づいて毎月数枚が配られていますがそれがもっと貰えるようになります。内容は今のままならファミマ10%オフとか出前館500円オフとかだと思います。

上乗せボーナス還元 月間5枚~15枚
ポイント還元サービス名 特典クーポン
ポイント還元時期 申込み月の翌月から3ヶ月間

PayPay(最大1,000,000円分の抽選上乗せ)

ボーナス上乗せは総額1億円分。8/31までに登録をすれば抽選が受けられます。ポイントはPayPayボーナス。

人数的には合計151,660人に当たります。PayPayは登録者数が現時点で3,000万人。マイナンバーカードの普及率を20%とすると600万人のPayPayユーザがマイナンバーカードを持っている事に。そのうち1/3のユーザが申し込んだとすると抽選分母は200万人。

仮定の上では8%ほどの確率で何かが当たりそう。ただ夢があるとは言え大半は4等の500円分と考えると微妙かも。面白いですけどね。

1等 1,000,000円分×10人
2等 50,000円分×150人
3等 5,000円分×1,500人
4等 500円分×150,000人

メルペイ(1,000円分上乗せ)

ボーナス上乗せは1,000円分。メルカリでの購入で取引完了の翌日にポイント付与。ポイントはメルカリポイント残高。

まぁメルカリを使っている人に。

上乗せボーナス還元 1,000円分
ポイント還元サービス名 メルカリポイント残高
ポイント還元時期 取引完了の翌日

ゆうちょPay(2,000円分上乗せ)

ボーナス上乗せは2,000円分。2020年9月末までにポイント付与。ポイントはゆうちょPayポイント残高。

ただし7/1から新規でゆうちょPayを使う人に500円分、マイナポイントの上乗せで1,500円分と分かれている点に注意。

上乗せボーナス還元 500円分+1,500円分
ポイント還元サービス名 ゆうちょPayポイント残高
ポイント還元時期 2020年9月末

WAON(2,000円分上乗せ)

ボーナス上乗せは2,000円分。2020年10月下旬以降にポイント付与。ポイントはWAON残高。

イオン系のお店で使えるので生活圏によっては新規発行を視野に入れてもいいかも。

上乗せボーナス還元 2,000円分
ポイント還元サービス名 WAON残高
ポイント還元時期 2020年10月下旬以降

FamiPay(500円分上乗せ)

ボーナス上乗せは500円分。申込み翌月中旬頃にポイント付与。ポイントはFamiPayポイント残高。

先着順で10万人まで還元で期間は9月末まで。あんまりおいしくないかもですが使ってる人なら。

上乗せボーナス還元 500円分
ポイント還元サービス名 FamiPayポイント残高
ポイント還元時期 申込み翌月中旬頃

nanaco(500円分&最大50,000円分の抽選上乗せ)

ボーナス上乗せは500円分。申込み翌月中旬頃にポイント付与。ポイントはnanacoポイント残高。さらに8/31までの利用額に対し3,000円一口で自動抽選。

抽選は人数的には2万人なので当選確率はかなり低いでしょうが50,000円分が500人に当たるというのは結構大きいですね。

上乗せボーナス還元 500円分
ポイント還元サービス名 nanacoポイント残高
ポイント還元時期 申込み翌月中旬頃
1等 50,000円分×500人
2等 10,000円分×1,500人
3等 5,000円分×3,000人
4等 1,000円分×5,000人
5等 775円分×10,000人

三井住友カード(10,000円分の抽選上乗せ)

現時点では申込不可。9月1日から受付開始。

ボーナス上乗せは10,000円分。ポイント付与時期は不明。ポイントはVポイント残高。

PayPayと同じく抽選ですがこちらは100人に1万円分。まだキャッシュレス決済サービス一覧にないので申し込みたい人は9月を待ちましょう。

上乗せボーナス還元 10,000円分×100人
ポイント還元サービス名 Vポイント残高
ポイント還元時期 不明
ページトップへ