▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

何処でも設置出来る「NIERBO ワイヤレスドアベル」レビュー!


Ymobileバナー

NIERBO ワイヤレスドアベル

ドアベルって電源工事したり色々と大変ですよね。僕、新しいオフィスに移転したんですがドアベル無くて困ってました。

今回紹介する製品は安価であることに加え設置の自由度が非常に高いNIERBO ワイヤレスドアベルを紹介しちゃいます!

【割引クーポン&セール告知】
●注意事項●
※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適用出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適用出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適用出来ない時は割引クーポンとセールの有効期限切れの通知と未掲載最安値報告フォームからお伝え頂けると助かります!

■割引クーポン■

↓通常価格1,480円ですが、ガルマックス特選クーポン適用で20%オフの1198円!↓

「NIERBO ワイヤレスドアベル」の価格

ドアベルって結構高いんですよ。本格的なものだと数万円しますし設置の工事費用も上乗せされます。

一方、「NIERBO ワイヤレスドアベル」は通常価格1,480円。これでワイヤレス。来客を知るくらいなら機能的にも十分です。

▼購入もAmazonで簡単に手に入ります。価格は変動するのでリアルタイム価格は以下からご確認下さい。↓

NIERBO ワイヤレスドアベルの付属品を確認

購入したら何が付属しているのか、他に必要なものがあるのかチェックしてみます。

▼外箱はこんな感じ。↓

NIERBO ワイヤレスドアベル

▼パカリと蓋を開いて取り出すと丁寧な梱包で一安心。↓

NIERBO ワイヤレスドアベル

▼付属品は以下の通りです。↓

NIERBO ワイヤレスドアベル

ベル、ベルの固定用両面テープ、ベル固定用のビスセット、受信機、電池(23A 12V)、電池蓋を開くマイナスドライバー、取扱説明書、星型の蓄光シールが入ってます。

※電池は写真に写っていませんが入っています。

取扱説明書は日本語表記あり

▼取扱説明書は複数の言語を収録するマルチランゲージタイプですが、日本語もしっかり含まれてました。↓

NIERBO ワイヤレスドアベル

電池は特殊な大きさですが、Amazonで買えます

▼NIERBO ワイヤレスドアベルは23A 12Vのあまり見かけない電池を利用します。パッケージ購入だけで1本は付属。

NIERBO ワイヤレスドアベル

まだ利用を始めたばかりでどれくらいの電池持ちか分かりませんが、電池で動く以上いつかは必ず電池切れするので予備は買っときましょう。特にパッケージに付属している電池は試供品的な物が多いので動作確認用と思ったほうが良いです。

▼Amazonで23A 12Vの電池が簡単に購入できます。価格も安いんでNIERBO ワイヤレスドアベルと一緒に買っときましょう。↓

NIERBO ワイヤレスドアベルの外観とデザインをチェック

この項目ではNIERBO ワイヤレスドアベルの外観とデザインをチェックしています。

ベルはボタンだけのシンプルなタイプ

▼NIERBO ワイヤレスドアベルのベル部分はカメラなどを搭載していないボタンだけのシンプルなタイプ。ベルマーク部分がボタンとなってます。

NIERBO ワイヤレスドアベル

ベルはコンパクトサイズ

▼大きさはこんなもん。コンパクトなので設置場所に困ることは無いでしょう。↓

NIERBO ワイヤレスドアベル

受信機はコンセントに挿すタイプ

▼受信機ですが、こちらはコンセントに直接挿すタイプです。↓

NIERBO ワイヤレスドアベル NIERBO ワイヤレスドアベル

ベル音の種類選択とベル音量は受信機で設定可能

▼NIERBO ワイヤレスドアベルの受信機側面には2つのボタンが備わっており、ベル音の種類やベル音量を簡単に変更出来ます。

NIERBO ワイヤレスドアベル

NIERBO ワイヤレスドアベルの使用レビュー

ここからは実際にNIERBO ワイヤレスドアベルを利用して気がついたことなどを纏めてます。

電池蓋が結構開けにくい

NIERBO ワイヤレスドアベルは電池式なのでベルの内部に電池を入れるんですが、裏蓋が結構開けにくいです。

▼裏蓋はベルの下部穴にマイナスドライバー突っ込んでグリグリして開きます。↓

結構奥まで差し込んでテコの原理でパコッと外せばOKですが、最初、割れるんじゃないかと心配しました。問題なかったですけど。でも、電池蓋がしっかり固定されているのにも理由が有るんです。

IP44の防水防塵仕様でした

裏蓋が開けにくかったのはこれが理由。

屋外設置する時に雨や砂埃で壊れないようにIP44の防水防塵仕様だったからです。普通の電池蓋だと水が入って壊れる可能性が有るので、ガッツリ密閉するような作りになっていたみたい。その代償として少々電池蓋が開けにくいってわけですね。

とにかく、設置場所に困らない

最近はソーラー式のドアベルも有るんですが、屋外でしっかり日光の当たる場所じゃないと利用できないってデメリットがあります。

NIERBO ワイヤレスドアベルは電池式なので、別途電源工事が不要。また、ソーラー式とは違い室内・暗所でも利用できます。電池式は設置場所の柔軟性が最も高いタイプですね。

▼僕はオフィスのドアベルとして利用するので電池式じゃないと駄目。室内なのでソーラー式は利用できない可能性がありますし、電源工事もNGなので電池式がベストでした。ベル自体も非常に軽量なんで付属の両面テープで固定するだけで設置完了。めちゃくちゃ楽。

NIERBO ワイヤレスドアベル

室内設置用としても良いよね

電池式なんで室内設置用としても扱いやすいです。例えば、2階や3階の子供部屋に設置するとか、両親の部屋に設置するとか、広いオフィスの別部署に設置するとか、原稿仕上がったらアシスタント呼ぶために設置するとか。

電池式は室内でも電池切れしない限り確実に動いてくれるのが嬉しいポイントです。

壁に固定するネジ、裏蓋に自分で穴を開ける必要があります。

▼NIERBO ワイヤレスドアベルの付属品に壁に固定する為のネジが入ってます。こんな感じのやつ↓

NIERBO ワイヤレスドアベル

取扱説明書には「送信機はテープ或いはネジで簡単に固定できます」って書いているんですが・・・・

肝心の送信機にネジ固定用の穴が無い!

NIERBO ワイヤレスドアベル

どうやってネジで固定するのかな?って電池蓋の裏を見るとネジ皿がありました。なので、壁にネジで固定する時は裏側からネジを利用して穴を自分で開ける必要があります。↓

NIERBO ワイヤレスドアベル

受信機を挿すだけでセットアップ完了

ベルに電池を入れて任意の場所に貼り付けたら受信機をコンセントに挿すだけでセットアップ完了。

▼ドアベルの受信機にはプラグがニョキッとでているので、コンセントに挿すだけ。↓

NIERBO ワイヤレスドアベル

固定IDを使っているんで複数設置もOKです

NIERBO ワイヤレスドアベルは送信機と受信機を紐付けするために固定IDを採用しているので基本的に混線するすることは無いみたいです。

なので、飲食店で複数のNIERBO ワイヤレスドアベルをテーブルに設置して利用するってこともOK。価格も安いんで呼び出しベル設置のコストを下げたいって場合も使えます。

ドア3枚、更に1階から6階での通信伝達に合格

ワイヤレスなので送信機(ベル)で発信した電波を受信機でキャッチすることでベルを鳴らします。そこで気になるのが伝達距離。なんと見晴らしのよい場所では280Mの距離でも電波をキャッチできるとのこと。

という訳でテストしてみました。

僕のオフィスは6階にありまして、テストでは受信機まで金属扉2枚、木製扉1枚があります。ドアベル(6F)→金属扉→木製扉→ベランダへの金属扉→受信機(駐車場1F)って感じです。

結果、ちゃーんと鳴りました。複数回テストしましたが全く問題なし。

受信機は青色LEDが埋め込まれているので視覚的にも受信が分かります

▼NIERBO ワイヤレスドアベルの受信機は青LEDが埋め込まれてまして、送信機のボタンが押されて受信機がキャッチすると、ベル音と共にLEDがピカッと光ります。

NIERBO ワイヤレスドアベル

ベル音以外に視覚的にも分かるので年配の方でも扱いやすいかなと思っていたのですが、ご覧の通り、周囲が暗い状況でないとランプがよく見えなかったので過度な期待はしないほうが良いです。

メロディーは36種類から選択可能。音量も5段階(内1つは消音)から選べます

NIERBO ワイヤレスドアベルは36種類の音源を収録しているので、メロディー変更ボタンを押すと呼び出し音を切り替えられます。一般的なベル音からメロディー系まで多数収録しているので、複数設置するときは音を変えることで、音だけで呼び出し場所が分かります。

また、音量は5段階から設定可能。一番大きい音はとても大きいので年配の方でも聞き取りやすいレベルです。そして、消音設定も可能。音は出ないけど受信機のLEDがピカッと光るので視覚的に呼び出しが分かります。

NIERBO ワイヤレスドアベルまとめ

今回は電源確保が難しい場所でのドアベル設置で電池式を選んだのですが、設置場所の自由度は一番高いです。室内設置したいって方は電池式がオススメ。

あと、製品個々で固定IDを採用しているのも良いですね。これにより複数設置が可能になるんで、飲食店での各テーブルからの呼び出しベルなど商用利用もOK。

価格も安くパッケージも電池まで入ったオールインワン。設置も撤去も簡単なので、ドアベルって高くて工事が必要だからって敬遠されていた方も検討してみて下さい!

NIERBO ワイヤレスドアベルの割引クーポン・セール・最安値まとめ

出来る事なら安く手に入れたいって常々思っているんで、NIERBO ワイヤレスドアベルをお得に手に入れるための情報も纏めてみました。

割引クーポンの発行とセールの開催状況

【割引クーポン&セール告知】
●注意事項●
※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適用出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適用出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適用出来ない時は割引クーポンとセールの有効期限切れの通知と未掲載最安値報告フォームからお伝え頂けると助かります!

■割引クーポン■

↓通常価格1,480円ですが、ガルマックス特選クーポン適用で20%オフの1198円!↓

NIERBO ワイヤレスドアベルの購入先

クーポンやセールが無い時は以下からリアルタイム価格をチェックしてみましょう!通常価格1,880円ですが、突発的なAmazonセールが開催されている場合が有るので要チェック!

ページトップへ