ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

V-WHITE+のレビュー。10秒歯磨き+ホワイトニングの全自動歯ブラシ

[告知]双11大セールの衝撃最安値が再来!GEARBESTブラックフライデーセールは以下から!最新ガジェットが激安で大放出されるので要チェック!↓

V-WHITE+

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

クラウドファンディングサイトMakuakeにて日本での発売を目標とした出資を募ったところ、目標額の30万円を大きく超えて約350万円の出資金を速攻獲得した「V-WHITE+」。海外のindiegogoでは約6千人の支援者から60,000ドルも調達して即製品化されただけ有り、日本でも注目している方が非常に多いことが伺えます。

このV-WHITE+、なんと、10秒で歯磨きが完了するという忙しい現代人にはなんとも嬉しいガジェットなのです。

何故か、こんな話題の最新ガジェットのサンプルがガルマックスに届きました。ひと足お先に試すことが出来たのでV-WHITE+の実機でファーストレビューをお届けします。

V-WHITE+の価格

価格は一般販売価格が16,500円ですが、Makuakeでは現在支援者募集段階(目標額は達成しているので確実に日本で流通確定しています)で、支援期間であれば40%オフの9,900円で単体購入可能です。

記事の最後にMakuakeのリンクを掲載しているので是非チェックしてみて下さいね!記事公開時点の2018年6月28日は支援期間が残り43日となっていました。

V-WHITE+ってどんな端末?!

V-WHITE+は次世代歯ブラシ。現在は手磨き歯ブラシや電動歯ブラシなどが主流ですが、その次の世代を狙った斬新な歯ブラシで、「手ぶら」「短時間歯磨き」「ホワイトニングの効果を得るまでの時間短縮」という3つの大きな特徴を持っています

手ぶらで利用できる

V-WHITE+はこれまで手で持って利用していた歯ブラシに革新をもたらしました。そう、手ぶらで利用できるのです。

両手の空いている状態で歯磨き出来るので、V-WHITE+を咥えたまま他のことを行えるという大きなメリットがあります。これ、実際に使ってみたらかなりの時短になり、率直にいい部分だなと感じました。

10秒で歯磨きできるのは強力なBass techniqueだから

10秒で歯磨き?!って感じましたが、司会推奨のリニアモーターを利用するBass technique(ベース技術)により、強力な振動による短時間歯磨きを実現しているのです。

まぁ、V-WHITE+咥えてアレコレやってたら5分位経っているので「10秒たったからハイ終わり!」といったことは稀なのですが、どうしても時間のない方は短時間で歯磨きできるのが大きなメリットです。

ホワイトニングの効果がでるまでの時間を短縮する冷光ホワイトニング技術に対応

最近の歯磨き粉は”ホワイトニング”を謳っている製品が非常に多いですよね。

V-WHITE+は、このホワイトニング効果までの時間を短縮する「冷光ホワイトニング技術」を搭載しているのが結構ウリになっているみたいですよ。

この技術は中国では一般的に広く認知されている技術で、ホワイトニングにおける過程を高速化することが可能なのです、冷光により紫外線や有害物質を除去することでホワイトニングプロセスが効率化できるって訳ですね。

V-WHITE+の実機を使ってみた。

早速、ガルマックスに届いたサンプルの「V-WHITE+」を使ってみました。

▼外箱はもう完成していますね。↓

V-WHITE+

▼取扱説明書は日本語非対応でしたが、Makuakeに詳しい使い方が掲載されているので使い方が分からないという事は無いはず。↓

V-WHITE+

本体はIP65の防水防塵仕様

▼これがV-WHITE+の本体部分。今回届いたカラーはホワイトでしたが、他にブラックもあります。本体はIP65の防水防塵性能をもっており、誤って水面に落としても問題ありません。

V-WHITE+

V-WHITE+のマウスピースは脱着式

▼これがV-WHITE+に付属しているマウスピース。↓

V-WHITE+

▼上下にブラシがぎっしりと詰まってます。シリコン製なので耐久性も高そうな印象ですね。利用時にはこのブラシがリニアモーターにより強力に振動して歯の汚れをかき出します。

V-WHITE+

▼セット方法は簡単でマウスピースをV-WHITE+本体に挿すだけ。↓

V-WHITE+

ブラシは脱着式で、1つ1100円(一般販売時は2200円)で購入可能。マウスピースは食品素材で出来ており、経年劣化しにくく抗菌効果も高いので、通常のブラシよりも4倍~5倍の非常に長期間利用できる設計となっています。

充電は充電台に置くだけでOK

▼V-WHITE+を購入すると充電台もセットで入っています。付属もMicroUSBで給電するタイプでゴム足が付いているので滑りにくくなっています。↓

V-WHITE+

V-WHITE+ V-WHITE+

▼V-WHITE+の本体裏には2点の接地端子が備わっており、前後の向きに関係なく充電可能な設計となってました。

V-WHITE+

▼充電台にポーンと奥だけで充電できますが、磁石などで固定されている訳ではありません。↓

V-WHITE+ V-WHITE+

歯磨き粉は何処につけるのさ?

使い始めに一番疑問を抱いたのは「歯磨き粉の付け所」です。

▼担当者に聞いたところ、通常の分量を左右の上部に奥側に均等に塗ると最も効率が良いそうです。泡タイプの歯磨き粉がオススメ。普通の歯磨き粉だとダマになってしまいます。

V-WHITE+

マウスピース型の歯ブラシは”慣れ”が必要

▼今回はV-WHITE+が凄く気に入っていたTAKUYA君が試すことに。こんな感じでマウスピースを咥えて使います。しっかり口を閉じないと泡が口から出て来るので注意。↓

V-WHITE+

皆さんはマウスピースを利用したことありますか?マウスピースは慣れないとヤバイです。TAKUYA君曰く、「慣れないと吐きそうだそうです。こればっかりは”慣れて下さい”としか言いようがありません。時短の為に頑張れ!

洗う時に水にはクリーニングモードで簡単に掃除

▼使った後はクリーニングモード(3段階目の超高速な振動モード)を利用することで簡単に洗浄することが可能です。↓

V-WHITE+

1度の充電で約2週間利用できる

バッテリー持ちですが、1日3回の利用だと約2週間持つバッテリー容量だそうです。届いて満充電してから使っていますが、約1週間たった今でもバッテリーはまだ持ってます。

思っていたよりバッテリー持ちが良い。

長期的なレビューは随時報告

サンプル品が届いて1週間足らずではV-WHITE+の能力やホワイトニング効果は分かりません。今回はファーストインプレッションレビューとし、長期的に利用した上で最終的な良し悪しを判断しようかと考えてます。公式サイトにも”1ヶ月で効果が分かる”と書いているので、暫くTAKUYA君に使って頂いてセカンドレビューをお届けしたいと思います。

TwitterでV-WHITE+が届いたことを報告した時に”歯科医院に行ってV-WHITE+を利用した歯磨き効果の実証”をして下さいと返答が来たので、その辺りも検証してみたいですね(もちろん、開発次点から歯科医とタッグを組んで開発されている製品で現地では実証済みです。)

今回はガルマックスのTAKUYA君が実際に利用した最初の印象ですが、手ぶらで歯磨き出来る事が一番魅力的だったようです。

海外では圧倒的な支持率で製品化され、瞬く間に人気製品に。日本での販売を目標としたクラウドファンディングMakuakeでの登場後、目標額を速攻達成した大注目の製品「V-WHITE+」。

最新の歯ブラシを試してみたい方は是非どうぞ。今なら出資段階で端末本体が割引価格で購入できます。

V-WHITE+の詳細と購入先

ページトップへ