ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OPPO Find X2/X2 Proが登場!OPPOの本気がうかがえる文句無しのフラッグシップスマホ!

OPPO Find X2

OPPOのフラグシップが遂に登場!

OPPOのフラグシップスマホであるOPPO Find X2とOPPO find X2 Proが2020年3月6日に発表されました!

120Hzの高リフレッシュレートで240Hzのタッチサンプリングレートという高品質ディスプレイがOPPO Find X2/X2 Proの大きな特徴になります!

OPPO Find X2の特徴

OPPO Find X2の代表的な特徴は以下の4つです。

  • SoCはSnapdragon 865を搭載。12GBのメモリと256GBのストレージ
  • 3168×1440(3K+)解像度の6.7インチ、120Hzのリフレッシュレートに240Hzのタッチサンプリングレートに対応した有機ELディスプレイ
  • リアカメラは4,800万画素+1,300万画素+1,200万画素のトリプル構成
  • 65Wの超急速充電対応。バッテリーは4,200mAh

SoCはSnapdragon 865を搭載。12GBのメモリと256GBのストレージも搭載。

OPPO Find X2の心臓部であるSoCはSnapdragon 865を搭載。現状では文句無しのハイエンドで、次世代通信規格である5Gにも対応しています。また、12GBのメモリに256GBのストレージとメモリー関係もかなり余裕のある構成となっています。

3168×1440解像度の6.7インチディスプレイ。120Hzのリフレッシュレートに240Hzのタッチサンプリングレートに対応!

OPPO Find X2の最大のウリはディスプレイ。6.7インチの有機ELディスプレイなんですが、3168×1440(3K+)と超高解像度。更に120Hzのリフレッシュレートと超滑らかなんですが、特筆すべきはタッチサンプリングレート。なんと最大240Hz!

タッチサンプリングレートはタッチの追随性に関わる大事な部分です。ソコもキッチリと仕上げてくる辺り、OPPOの本気がうかがえるでしょう!

4,800万画素+1,300万画素+1,200万画素のトリプルカメラ

OPPO Find X2には4,800万画素(F値1.7の広角レンズ)+1,300万画素(望遠レンズ)+1,200万画素(超広角レンズ)のトリプルカメラとなっています。

4,800万画素と1,300万画素のカメラにはSONY製のカメラユニットを使用しているのも大きな特徴になっています!ココからもOPPOのFind X2にかける執念が見受けられますね!

SuperVOOC 2.0 Flash Charge対応!バッテリー容量は4,200mAh!

OPPO Find X2はSuperVOOC 2.0 Flash Chargeに対応!そのお陰で65Wの超急速充電が可能です!更に4,200mAhの大容量バッテリーの組み合わせにより電源周りの心配は軽減されますね!

カラーリングは2色

OPPO Find X2はブラック、オーシャン(ブルー系)の2色で構成されています。

▼ブラック↓

OPPO Find X2

▼オーロラブルー↓

OPPO Find X2

OPPO Find X2 Proの特徴

OPPO Find X2 Proの代表的な特徴は以下の4つです。

  • SoCはSnapdragon 865を搭載。12GBのメモリと512GBのストレージ
  • 3168×1440(3K+)解像度の6.7インチ、120Hzのリフレッシュレートに240Hzのタッチサンプリングレートに対応した有機ELディスプレイ
  • リアカメラは4,800万画素+4,800万画素+1,200万画素のトリプル構成
  • 65Wの超急速充電対応。バッテリーは4,200mAh

SoCはSnapdragon 865を搭載。12GBのメモリと512GBのストレージも搭載。

OPPO Find X2の心臓部であるSoCはSnapdragon 865を搭載。現状では文句無しのハイエンドで、次世代通信規格である5Gにも対応しています。また、メモリはOPPO Find X2と共通の12GBですが、ストレージは512GBと倍増。さらに写真や動画などをたっぷり保存できますね!

3168×1440解像度の6.7インチディスプレイ。120Hzのリフレッシュレートに240Hzのタッチサンプリングレートに対応!

OPPO Find X2 Proは勿論ディスプレイも高品質。6.7インチの有機ELディスプレイで、なおかつ3168×1440(3K+)と超高解像度。更に120Hzのリフレッシュレートと超滑らかな上、タッチサンプリングレートは最大240Hzとかなりの追随性!

タッチサンプリングレートはタッチの追随性に関わる大事な部分です。ソコもキッチリと仕上げてくる辺り、OPPOの本気がうかがえます!

4,800万画素+4,800万画素+1,200万画素のトリプルカメラ

OPPO Find X2には4,800万画素(F値1.7の広角レンズ)+4,800万画素(超広角レンズ)+1,200万画素(ペリスコープ望遠)のトリプルカメラとなっています。

広角と超広角のカメラにはSONY製のカメラユニットを使用しているのも特徴になっているんですが、OPPO Find X2 Proで特筆すべき点は1,200万画素のカメラ。なんとペリスコープカメラを採用しており、10倍ハイブリッドズーム、60倍デジタルズームに対応しています!なんというか、めっちゃくちゃズームできますねとしか言えないくらいスゴい倍率までズームできるようです!

SuperVOOC 2.0 Flash Charge対応!バッテリー容量は4,260mAh!

OPPO Find X2 ProはSuperVOOC 2.0 Flash Chargeに対応!そのお陰で65Wの超急速充電が可能です!バッテリーも4,260mAhに微増しているので、一日中ガッツリ使っても大丈夫ですね!

カラーリングは2色

OPPO Find X2はブラック、オレンジの2色で構成されています。

▼ブラック↓

OPPO Find X2 Pro

▼オレンジ↓

OPPO Find X2 Pro

日本でも発売されるのかは未定!続報に期待!

OPPO Find X2/X2 Proの中国版、グローバル版の価格も公開されています。以下、グローバル版の価格を記載しています!

↓OPPO Find X2↓

  • 12GB+256GB   999ユーロ(約119,000円)

↓OPPO Find X2 Pro↓

  • 12GB+512GB     1,199ユーロ(約143,000円)

OPPOの本気度合いが伺えるOPPO Find X2/X2 Proですが、現状では日本発売は未定です。確かに約119,000円からと高価ですが、仕様を考えると納得できるのがOPPO Find X2/X2 Pro。日本でも発売して欲しいところですね!

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

ページトップへ