ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OUKITEL WP2のスペック、価格、クーポン、最安値まとめ!

OUKITEL WP2

OUKITELにバッテリー10000mAhを搭載したIP68対応のタフネス系スマホ「OUKITEL WP2」が仲間入り!

本記事ではOUKITEL WP2のスペック、特徴、価格情報に加え、お得にゲットするためのクーポンやセール情報、ショップ価格比較など最安値情報もまとめています!

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時は割引クーポンとセールの有効期限切れの通知と未掲載最安値報告フォームからお伝え頂けると助かります!

■初売りセール(2018/10/20更新)■

[最安値]GEARBEST]初売りセールで激安の219.99ドル!海外ネットショップでは初売りセールが最も安くなる時期なのでお見逃し無く!↓

目次をクリックすると各項目へ移動します

OUKITEL WP2の発売時期と価格

OUKITEL WP2の発売時期は2018年9月頃で、各ショップでの通常価格は約449ドルです。

▼ショップ名をクリックするとOUKITEL WP2のリアルタイム価格が表示されます!執筆時に取扱の無いショップが取扱を開始していたり、突発的なセールが開催している場合もあるので要チェック!

OUKITEL WP2の購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST449ドル
Banggood
執筆時取扱無し
Geekbuying
執筆時取扱無し
TOMTOP
執筆時取扱無し
CAFAGO

OUKITEL WP2の特徴、メリット、デメリットをチェック!時間の無い方は動画もチェック!

OUKITEL WP2の特徴

この項目ではOUKITEL WP2の特徴やメリット、気がついたデメリットをまとめています!

[メリット]

  • 大容量バッテリーで長時間駆動!
  • IP68の屈強な防水防塵仕様!
  • ゴツくてカッコいいタフネス系デザイン!
  • 日本語対応!

[イマイチ]

  • 処理性能が高くない

動画も複数アップされていたので是非ご視聴下さい!


OUKITEL WP2のスペック・仕様表

項目スペック
OSAndroid 8.0
SoCMediaTek
MT6750T
メモリ4GB
保存容量64GB
MicroSD最大256GB
ディスプレイ6型/18:9
解像度2160 x 1080 /FHD+
アウトカメラ1600万画素+200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量10000mAh
USB Type-C
9V2A
防水防塵IP68
サイズ確認中
重量 確認中
Wi-Fi802.11a/b/g/n
ネットワークGSM: 850 / 900 / 1800 / 1900MHz
WCDMA: Band 1 / 8
FDD-LTE: Band 1 / 3 / 7 / 8 / 20
ドコモ回線 必須バンド非対応
ソフトバンク回線必須バンド対応
ワイモバイル回線必須バンド対応
au回線必須バンド非対応

AnTuTuで性能をチェック!

AnTuTu 最新

ガルマックスでは端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークスコアを収集しており、OUKITEL WP2に搭載されているMT6750Tのスコアも収集済みなので参考にしてみて下さい!

  • MT6750Tのスコアは総合スコアが約51000点、3D(GPUスコア)が約11000点

OUKITEL WP2の性能はライトユーザー向き。ゲーム性能は期待しちゃダメ

以下は現在市場で主流となっているSoCの各性能帯の平均スコアです。常に現行の性能帯と比較出来るので、OUKITEL WP2が現在どのランクの製品であるか簡単に確認できます。

▼AnTuTuアプリver7以降のスコアです。↓
845
(ハイエンド)
710
(アッパーミドルハイ)
660
(ミドルハイ上位)
630
(ミドルハイ)
450
(ミドル)
210
(エントリー)
総合:約27万点
3D:約11万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点
総合:約2.6万点
3D:約1000点
▼AnTuTuアプリver7以前のスコアです。↓
835
(ハイエンド)
660
(ミドルハイ上位)
630
(ミドルハイ)
430
(ミドル)
210
(エントリー)
総合:約17万点
3D:約6.7万点
総合:約11万点
3D:約2.9万点
総合:約6.5万点
3D:約1.8万点
総合:4.3万点
3D:9千点
総合:2.3万点
3D:1500点

OUKITEL WP2はWEB閲覧、動画視聴、メールやLINE、SNS、カジュアルゲームなど、一般的な使い方であれば比較的快適に利用できる性能を持ち合わせてます!

MT6750Tは2015年代のミドルスペックSoCなので、2018年現在では性能も低くエントリー向け性能となっており、一般的な利用では比較的快適に動いてくれるのですが、3Dゲームは非常に厳しい3D性能となっているので注意!

基本性能が高いわけではありませんが、仕事やアウトドア用のスマホとしては中々魅力的な仕様となっているのでご検討下さい!

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

OUKITEL WP2の対応電波・ネットワークをチェック!

ここからはOUKITEL WP2の対応電波やネットワークをチェックしています!海外製品なので技適に関しては留意しましょう!

ドコモ回線は通信できるが電波の掴みが悪くなる

OUKITEL WP2でドコモSIMやドコモ回線を利用する格安SIMによる通信は可能ですが、残念ながらLTEは地下や郊外の繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に非対応、また、3G電波も農村地区や山岳地帯をカバーするFOMAプラスエリアのバンド6に非対応となっています。

ドコモ系SIMで利用する場合、電波の掴み具合が悪くなったり、圏外率が高くなるのでご注意下さい!

ソフトバンク・ワイモバイルは必須バンドに対応!

ソフトバンクとワイモバイルは同じ電波を使っているので合わせて紹介!

OUKITEL WP2のLTEは、メインバンドの1、プラチナバンドの8に対応!対応していれば尚良なバンド41には対応していませんが、3Gも1と8にフル対応しており、非常に快適な通信が可能なバンド構成となっています。

ソフトバンクの純正SIMでの通信はIMEI制限がかかっているので、ショップで機種変更又は端末持ち込み新規契約で利用可能となりますが、ソフトバンクでは機種変更や端末持ち込み契約では技適を確認する場合があります。OUKITEL WP2は海外製品なのでこの点は知っておきましょう。

au回線は残念ながら必要なバンドに対応していない

OUKITEL WP2はau回線に必要なバンドに対応していません。対応電波的にも主力バンドに対応していないので、通信できたとしても全く使い物にならないレベルなので、au回線で活用したい方はau回線に対応したスマホを検討しましょう。

OUKITEL WP2の付属品をチェック!

この項目ではOUKITEL WP2を購入すると付属するモノをチェックしています!

付属するものは以下の通り!(GEARBEST参照)

OUKITEL WP2の付属品一覧

  • Cell Phone: 1
  • English Manual : 1
  • OTG Cable: 1
  • Other: 1 x Type-C to Audio Cable
  • SIM Needle: 1
  • USB Cable: 1

充電アダプターは9V2A=18Wの超急速充電に対応しているので性能の高いアダプターが付属しているのですが、EUプラグ仕様となっているので以下の変換アダプターを持っていない方はゲットしときましょう!

OUKITEL WP2の外観・デザインをチェック!

この項目ではOUKITEL WP2の外観とデザインをチェックしています!

ゴッツイ”タフネス系”デザインがカッコいい!

OUKITEL WP2のデザインは個人的に大好きなタフネス系!

▼ディスプレイは大型な6インチを採用しており、縦に長いトレンドディスプレイを搭載!↓

OUKITEL WP2はタフネス系デザインでカッコいい!

▼背面は滑りにくい表面加工が施されており、本体の周囲はガッツリとネジ止め↓

OUKITEL WP2は男心をくすぐるネジ止め背面仕様

▼端子類は全て防水性能を保つためにカバー付きとなっております。↓

OUKITEL WP2は屈強な防水防塵性能を保つために端子類はカバー付きとなっています。

OUKITEL WP2の機能と仕様をチェック!

この項目ではOUKITEL WP2の機能や仕様をチェックしています!

日本語に対応している扱いやすい海外スマホ

▼海外スマホの中には日本語に対応していない製品も存在するのですが、OUKITEL WP2は日本語にバッチリ対応しております。

OUKITEL WP2は日本語に対応

僕の経験上、Androidの標準機能部分のみ日本語でメーカー独自機能は未翻訳の場合が多かったので、OUKITEL WP2も一部設定項目のみ日本語非対応の可能性があるかも知れませんが、一部の独自機能以外は全て日本語で利用できるのでご安心を!

もし、キーボードが日本語非対応だった場合はGoogle日本語入力をインストールすることで日本語入力もバッチリ対応出来るので、日本語キーボードがインストールされていなければ以下からアプリをインストールしましょう!

Google 日本語入力

Google 日本語入力
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

防水防塵&耐衝撃仕様!

OUKITEL WP2

最近はタフネス系デザインだけ取り入れたスマホも沢山リリースされていますが・・・OUKITEL WP2は防水防塵だけでなく、しっかり耐衝撃仕様となっております。ガチタフネス。

まずは防水防塵性能から。

▼以下は最高防塵等級の6と最高防水等級の8で等級表示を解説。防水と防塵に対応しているならIP○○と表示され、防塵のみ対応の場合はIP○X、防水のみ対応の場合はIPX○と記載される。↓

防水防塵 

防塵等級保護の程度
IP0X特に保護されていない
IP1X人体の表面積の大きな部分(手など)が誤って内部の入らない。直径50mmを超える固形物体が内部に侵入しない。
IP2X指先や長さが80mmを超えない類似物が内部に入らない。直径12.5mmを超える固形物体が内部に侵入しない
IP3X直径または厚さが2.5mmを超える固形物体が内部に侵入しない。
IP4X直径又は厚さが1.0mmを超える固形物体が内部に侵入しない。
IP5X粉塵が内部に侵入する事を防止。少量の粉塵の侵入があっても正常運転を阻害しない。
IP6X粉塵が内部に侵入しない。

防水等級保護の程度
IPX0特に保護されていない
IPX1鉛直に落下する水滴により有害な影響を受けない
IPX2鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない。
IPX3鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない。(防雨型)
IPX4いかなる方向からの水の飛来でも有害な影響を受けない(防まつ型)
IPX5いかなる方向からの水の直接噴流でも有害な影響を受けない。(防噴流型)
IPX6いかなる方向からの強い直接噴流でも有害な影響を受けない。(耐水型)
IPX7規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響がない。(防侵型)
IPX8連続的に水中に置かれる場合でも有害な影響が無い。原則として完全密閉構造。(水中型)

▼OUKITEL WP2はIP68なので最高峰の防水防塵性能を有しており、過酷な状況でもガッシガシ利用する事が可能となっております。

耐衝撃性能も凄い!瞬発的な衝撃だけでなく最大225lb=約102Kgの圧力に5分間も耐えられる仕様。

あらゆるシーンで”壊れない頑丈な作り”となってます。

使い勝手の良い指紋認証ユニット搭載

▼タフネス系スマホは指紋認証ユニットが省かれることが多いのですが、OUKITEL WP2は本体左側面に指紋認証ユニットを搭載!

OUKITEL WP2は指紋認証ユニットが搭載されている。

タフネス系スマホですが使い勝手も忘れておりません。ロック解除や指紋認証に対応するログインも簡単且つスピーディーに指紋認証が利用可能です。

便利な大型ライトを搭載

▼タフネス系スマホらしい機能。背面には大型のライトが備わっているので懐中電灯代わりに利用することも可能。

OUKITEL WP2は便利な大型ライトを搭載

大容量バッテリーを搭載しているので長時間の点灯が可能なのでアウトドアで重宝する機能ですね!

NFC搭載!でもFeliCaには非対応なので注意

▼日本ではNFC対応デバイスとの簡単接続くらいしか利用されていないですがNFCも搭載しております。

OUKITEL WP2はNFC対応

日本のおサイフ機能で利用されているのはNFCではなくFeliCaなのでおサイフケータイとしては利用できません。注意!

OUKITEL WP2のカメラをチェック!

この項目ではOUKITEL WP2のカメラをチェックしています!

Samsungセンサーを採用のデュアルカメラを搭載!

▼カメラは背面に1600万画素+200万画素のデュアルカメラを採用。

OUKITEL WP2はSamsungセンサー搭載のデュアルカメラを搭載しています。

1600万画素カメラはメインで200万画素カメラはボケ味補助のサブカメラとなっており、美しい背景ボケのある写真が楽しめるとの事ですが、カメラの写り具合は実機撮影写真を見てみないと何とも言えません。カメラ性能を重視される方は実機レビューを待ちましょう!

OUKITEL WP2のディスプレイをチェック!

この項目ではOUKITEL WP2のディスプレイをチェックしています!

FHD+の高解像度パネルを採用

▼ディスプレイはHD+ではなく、解像度の高いFHD+を採用。現在、大多数の製品がFHD+に対応しているので、OUKITEL WP2に乗り換えても画面の粗さが気になることもなさそうですね!

OUKITEL WP2はFHDの高解像度パネルを採用しています。

ディスプレイガラスは勿論”Gorilla Glass”

▼Gorilla Glassは耐衝撃性能の高い強化ガラスで、様々なスマートフォンのガラスとして採用されてます。OUKITEL WP2もバッチリGorilla Glassを採用しているので画面の傷つきにくさ、割れにくさは折り紙付き!↓

OUKITEL WP2のディスプレイはGorilla Glass

OUKITEL WP2のバッテリーをチェック!

この項目ではOUKITEL WP2のバッテリーをチェックしています!

モバイルバッテリー並の10000mAhバッテリーを搭載

▼OUKITEL WP2は巨大な筐体を活かし、10000mAhの大容量バッテリーを詰め込んでます。

OUKITEL WP2は10000mAhの大容量バッテリーを搭載

▼大容量バッテリー搭載機は同じスマホの使い方でも飛躍的にバッテリー持ちが良くなるので、スマホをしょっちゅう触っている方は非常に魅力的な仕様ですね!↓

OUKITEL WP2は大容量バッテリーを搭載しているので飛躍的に駆動時間が伸びる

9V/2Aの超急速充電で充電時間も短縮

付属品紹介でも触れたのですが、付属する充電アダプターは9V/2Aの出力が可能な超急速充電仕様となっており、5V/2Aの一般的な急速充電器と比較して約2倍近い速度で充電が可能となっています。

大容量バッテリー搭載機は容量が多いので充電時間が長くなるのですが、大容量バッテリーだからこそ充電仕様も、とっても重要です。OUKITEL WP2なら比較的短時間でバッテリーを充電出来るのも嬉しいポイントですね!

OUKITEL WP2まとめ

OUKITEL WP2

OUKITEL WP2は処理性能こそ高くはありませんが、アウトドア用や仕事用として非常に魅力的な筐体仕様となっています。

見た目だけタフネスデザインを取り入れた製品が多くなっていますが、OUKITEL WP2は”本格的なタフネス系スマホ”なので、利用シーンもグッと広がりますね!

購入時は安いショップで手に入れて下さいね!

OUKITEL WP2の割引クーポン、セール、最安値まとめ!

この項目ではOUKITEL WP2をお得にゲットするための情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時は割引クーポンとセールの有効期限切れの通知と未掲載最安値報告フォームからお伝え頂けると助かります!

■初売りセール(2018/10/20更新)■

[最安値]GEARBEST]初売りセールで激安の219.99ドル!海外ネットショップでは初売りセールが最も安くなる時期なのでお見逃し無く!↓

OUKITEL WP2の最安値をリアルタイム価格でチェックしよう!

1つ上の項目で割引クーポンの発行やセールが開催されていない場合は以下の最安値チェック表をご活用下さい!ショップ名をクリックするとリアルタイム価格が表示されるので、現時点の最安値でゲットしましょう!

▼ショップ名をクリックするとOUKITEL WP2のリアルタイム価格が表示されます!執筆時に取扱の無いショップが取扱を開始していたり、突発的なセールが開催している場合もあるので要チェック!

OUKITEL WP2の購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST449ドル
Banggood
執筆時取扱無し
Geekbuying
執筆時取扱無し
TOMTOP
執筆時取扱無し
CAFAGO
ページトップへ