ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Redmi 7A発表。Xiaomiの激安スマホ

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

Redmi 7A

XiaomiのサブブランドのRedmiは、Snapdragon 439を搭載する手頃な価格のスマートフォンであるRedmi 7Aを発表しました。Redmi 6Aの後継モデルです。

Redmi 7は格安スマホ向け

SocはSnapdragon 439チップセットを搭載し、アスペクト比18:9でノッチレスの5.45インチHD +(720 x 1440px)。

Snapdragon 439の性能は、AnTuTuだと総合スコアが7万点後半となるエントリースマートフォン。性能よりも価格重視でスマホを使いたい方に向いた端末。

本体は丸く持ちやすいカーブデザインを採用。Android 9.0 Pieやイヤホンジャック3.5mmを搭載しています。さらに、P2i防滴仕様で撥水性ナノコーティング済。カラーはブラックとブルーの2色展開。

メモリ、ストレージの仕様

メモリとストレージは2GB+16GB、3GB+32GBの2種類で、最大256GBのMicroSDカードスロットを搭載。写真や動画はMicroSDカードに保存できるので容量の心配はなさそうです。

カメラの仕様

カメラは、13MPのシングルカメラでオートフォーカスとLEDフラッシュが付いています。フロントカメラは5MP。

バッテリーは大容量の4000mAh

バッテリーは容量の大きい4000mAhです。エネルギー効率の高いとされるSnapdragon 439を搭載しているので、電池の持ちにも期待できそうです。

価格と発売日について

価格と発売日は5月28日に発表予定です。Redmi 6Aが約1万円前後だったので、Redmi 7Aも同様に1万円台だと嬉しいですね。

コストパフォーマンスで考えるとXiaomiはおすすめです。Huaweiも何かと揺れているので、Redmi 7Aに近い性能のP20 liteを検討してる人はXiaomiを検討してもいいと思います。

ソース

ページトップへ