ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Redmi note 7の読者レビュー!お値段以上レドミ!?コスパ最強機!!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

Redmi note 7

「Redmi note 7」の実機レビューを読者様からご投稿頂きました!

投稿して下さいました「えるも」様、貴重な実機レビューありがとうございます!

ガルマックスでは読者様からの投稿レビューを様々な機種で募集しているので、ご興味の有る方は是非以下も御覧ください!

【対象端末追加】読者レビュー投稿フォームとレビュー対象リスト

▼Redmi Note 7の割引情報は以下の記事でも掲載中!タイトルに更新日が記載されていない時はクーポンやセールが無い時期ですので、本記事の最後に記載しているショップから最安値でゲットして下さい!↓

[最安値]Xiaomi Redmi Note 7の割引クーポン・セール・購入先まとめ[9/13更新]

目次をクリックすると各項目へ移動します

Redmi note 7の詳細なスペック表

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式
信頼度ランクは「高」です。
製品情報
端末名 Redmi Note 7
発売年 2019年1月
発売地域 海外:SIMフリー
言語 日本語対応
Googleサービス対応
日本のスマホと変わらない使い心地
対応バンド・ネットワーク
2G 2/3/5/8/BC0
3G 1/2/4/5/8/34/39
4G 1/2/3/4/5/7/8/34/38/39/40/41
ドコモ対応状況

必須バンド非対応
圏外率が高くなったりエリアが狭くなります
プラチナバンド19非対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

非対応

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 DSDV対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 6.3インチ/液晶/画面占有率84%/Gorilla/️Glass 5
解像度 2340×1080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 409ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ159.21mm
横幅75.21mm
厚さ8.1mm  
重さ 186g
本体色 ブラック系/ブルー系/レッド系
システム仕様
OS Android 9.0/MIUI
SoC Qualcomm Snapdragon 660
CPU Kryo 260/8コア/2.2GHz
GPU Adreno 512
ベンチマーク AnTuTu(実機):総合スコア約144573点、GPUスコア約30886点
Geekbench(参考値):シングルコア約1200点、マルチコア約800点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ3GB+容量32GB
メモリ4GB+容量64GB
メモリ4GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応/最大256GB
カメラ
メインカメラ 48MP+5MP/2カメラ仕様
F値1.6
AI対応
PXサイズ1.6μm
前面カメラ 13MP/1カメラ仕様
AI対応
カメラ備考 最大画素数/1080P、最大FPS/60FPS
機能仕様・センサー
GPS A-GPS、GLONASS、BDS
センサー 指紋認証(背面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス、IRブラスタ
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
バッテリー
バッテリー容量 4000mAh
充電 有線充電:10W(5V2A)
ポート USB Type-C
その他
価格 メモリ3GB+容量32GB:220ドル
メモリ4GB+容量64GB:260ドル
メモリ4GB+容量128GB:290ドル
公式サイト

Xiaomi Redmi Note 7

購入先/割引情報

Xiaomi Redmi Note 7の割引クーポン・セール・最安値まとめ

端末詳細記事

Xiaomi Redmi Note 7のスペックと詳細!機能・価格まとめ!

Redmi note 7の読者レビュー!お値段以上レドミ!?コスパ最強機!!

対応バンドの解説などは以下の記事で詳しく書いているので御覧ください!

Xiaomi Redmi Note 7のスペックと詳細!機能・価格まとめ!

Redmi note 7購入の決め手

2年前に購入したスマートフォンのバッテリーが半日も持たなくなってしまったので新しい製品を探していたところ、安い価格帯なのに性能も見た目も良く、IP認証はありませんが生活防水に対応しているところに惹かれRedmi note 7の購入を決めました。

購入後に感じた良いところ・イマイチなところ

良かった

  • 普段使いには申し分ない性能
  • 荒野行動なども設定次第ではプレイ可能
  • 高級感のある外観

イマイチ

  • モノラルスピーカーで横持ちすると塞いでしまう
  • 重さがあり少し扱いにくい
  • カメラの出っ張りが付属のケースに収まらない

Redmi note 7の購入先・購入金額・配送期間

Amazonのモバイルアウトレットで25,650円でした。 配送期間は注文後3日で到着しました。

編集部コメント

Amazonモバイルアウトレットでゲットされたのですね!ちょっとチェックしてみたら・・・魅力的な掘り出し物がいっぱいある!是非皆さんもAmazonのモバイルアウトレットをチェックしてみて下さい!

Redmi note 7の付属品レビュー

Redmi note 7

Redmi note 7の付属品評価は5段階中
[★★☆☆☆]星2つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

必要最低限の付属内容だがアクセサリーはAmazonで簡単に調達できる

本体以外に、保護ケース、USB type-Cケーブル、SIMピン、取扱説明書、保証書が付属しています。 ケースは透明で柔らかいケースでした。保護フィルム、イヤホンに関しては付属していません。充電器プラグが日本では使用できないので別途変換プラグか充電器を用意する必要があります。

保護ケースは柔らかす過ぎず外れにくいので繋ぎとしては十分に使用できます。 しかし、着けてもカメラの部分が飛び出て保護されないので別途購入をオススメします。 必要最低限の物しか付属されていませんが、Amazonでもケースや保護フィルムが売っているので調達はしやすいです。

Redmi note 7の付属品一覧

編集部コメント

貴重な情報ありがとうございます!海外製品では日本とはコンセント形状が異なる場合があるので充電器のプラグに関しては注意が必要ですね!日本でも海外スマホ用のアクセサリーが簡単に入手出来るようになってきたので、アクセサリー類が調達しやすいのは救い!ちょっとAmazonでRedmi note 7用のアクセサリーを探してみました!アクセサリーを購入する時はnoteじゃないRedmi 7用も混ざっている事があるので購入時は注意しましょう!

Redmi note 7の外観・デザインレビュー

Redmi note 7のデザイン評価は5段階中
[★★★★☆]星4つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

グラデーションカラーが綺麗!でも、カメラの出っ張りが気になるレベル

特に背面はグラデージョンがとても綺麗で気に入っています。 ディスプレイは水滴ノッチを搭載しています。隠す事も可能なのでノッチが嫌な方にもオススメできます。 大きな画面でWEB閲覧、動画閲覧ともに快適です。 カメラ部分の出っ張りが思っている以上にあるので傷がつきやすそうで心配です。

▼ディスプレイは大型の6.3型。ノッチを採用する事で画面占有率が高い。↓

Redmi note 7

▼背面は美しいグラデーションカラー。光の当たる角度で色合いの変化を楽しめる。↓

Redmi note 7

▼上部にはイヤホンジャックを搭載。この写真からカメラの出っ張り具合も良く分かります。これは気になるレベルの出っ張り。↓

Redmi note 7

▼下部は充電用のUSB Type-Cを搭載。↓

Redmi note 7

▼左側面にはSIMスロット↓

Redmi note 7

▼右側面は電源とボリュームボタンを搭載。↓

▼SIMトレイは片方のSIMがMicroSDと共用タイプとなっています。↓

Redmi note 7

編集部コメント

おおお。これはかなりカメラが出っ張ってますな。イマイチなポイントでも取り上げられているように、保護ケース装着時にもカメラの出っ張りが収まり切らないようで少々気になるポイントかも。これは次期モデルで改善してほしいなぁ。

Redmi note 7のパフォーマンスレビュー

Redmi note 7の性能評価は5段階中
[★★★☆☆]星3つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

重量級ゲーム以外は快適。普段使いでは特段不満のない性能

WEBや動画閲覧ではカクつくことはありませんでした。 ゲーム性能に関しては2Dゲームは十分に動かせます。 荒野行動などのゲームは設定を下げればプレイ可能です。

編集部コメント

WEB閲覧や動画視聴などでは等に不満を感じる事なく利用できているようで安心しました!重量級のゲームは流石にSnapdragon 660だと設定の調整が必要みたいでしたが、調整を行うことでプレイ自体は可能な性能を持っているようで、ライトなゲームなら幅広いタイトルが遊べそうですね!

Redmi note 7の実機AnTuTuスコア

えるもさんのRedmi note 7は総合スコアが144573点、3D(GPU)スコアが30886点でした!

Redmi note 7の機能や仕様レビュー

Redmi note 7の機能評価は5段階中
[★★★☆☆]星3つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

プリインストールアプリ

▼プリインストールアプリは以下の通り↓

日本語対応で扱いやすい。

初期状態で日本語選択可能でした。 Googleアプリもインストール済で問題なく使用できました。

画面縮小機能がGood。4.5インチクラスまで縮小OK

片手操作機能があり6.3インチから4.5インチまで簡単に縮小できるので、大きい画面ですが操作はしやすくなっています。読書モードも備わっており、目に優しい設定も可能です。

デュアルアプリで2アカウント運用出来る

デュアルアプリ機能でアプリをクローン化することができ、1台で2つのアカウントを管理できたことも良かったです。

生活放水にも対応しているので安心

IP取得はしていませんが、生活防水にも対応していると公式で発表されていたので良いと思いました。

編集部コメント

Redmi note 7は日本語やGoogleアプリも対応しており、日本向けモデルと使い勝手は大きく変わらない印象ですね!デュアルアプリ機能や縮小機能など痒いところに手が届く機能の数々が魅力ですね!生活防水に対応しているみたいで利用シーンが増えそう!貴重な情報ありがとうございます!

Redmi note 7のカメラレビュー

Redmi note 7のカメラ評価は5段階中
[★★★☆☆]星3つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

AI対応!フォーカスも速い!

カメラはAIモード、パノラマ、夜景、プロ(ホワイトバランス、F、S、ISO)などのモードがあり、使いやすいです。 フォーカスも早く値段以上の性能だと感じました。 動画はスローモーション、タイムラプスに対応しています。

編集部コメント

Redmi note 7はAIに対応しているので写真を美しくチューニングしてくれるスグレモノ。フォーカス速度が速いのはGoodですね!実機で撮影して頂いた写真をチェックしてみましょう!

Redmi note 7の実機カメラで撮影した写真

※縮小加工のみで画質調整は行っていません。

編集部コメント

うおおおお!思っていた以上に写真綺麗!約2.5万円で手に入れた端末とは思えない写真クオリティー!RedmiってXiaomiのブランド。Xiaomiは高いカメラ評価を得ることも多いメーカーで、そのノウハウがRedmi note 7にも詰め込まれている感じですね!昼間の風景写真の色合いも夜間の写真もお料理写真も室内写真も美しく捉えられているので、カメラ好きの方にもオススメできそうです!

Redmi note 7のディスプレイレビュー

Redmi note 7のディスプレイ評価は5段階中
[★★★☆☆]星3つです!
(※星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

ノッチ嫌いでも隠せる!明るさは十分!

ノッチが気になる人でもノッチを隠す機能があるので良いと思います。 初期で読書モードはあるので長時間でも疲れにくいです。

明るさのレベルも十分に明るくなるので日中の外での使用も問題ありません。

編集部コメント

ノッチの欠けが気になる〜って方もノッチを目立たなく隠す機能があるのはGood!私もノットモデルは隠せる機能場合は隠してます(笑)輝度が十分に明るいことも魅力的ですね!日中での使用も問題ないとの情報ありがとうございます!

Redmi note 7のサウンド関連レビュー

Redmi note 7のサウンド評価は5段階中
[★★☆☆☆]星2つです!
(※星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

イヤホンジャック搭載!横持ちでも干渉しにくい!

イヤホンジャックが搭載されているので今まで通りの使用が可能です。 上部左寄りについているので横持ちしても干渉しません。

スピーカーはモノラルで、音質は及第点。室内利用では十分な音量

スピーカーは下部のモノラルスピーカーになっており音質はまずまずといった感じです。音量は部屋で聞く分には十分な音量が出ます。

編集部コメント

イヤホンジャック搭載は個人的に嬉しいポイント!横持ちした時に干渉しにくい位置とのことで、ゲームプレイ時も邪魔なることはなさそうですね!スピーカー品質は価格相応といった印象ですね。普段使いには特段問題なさそうですが、映画とかゲームではイヤホン使ったほうが良いかもしれないですね!

Redmi note 7のバッテリーレビュー

Redmi note 7のバッテリー評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

大容量バッテリーで電池持ちがよい。使い方次第では3日ほど電池が持つ

4000mAhのバッテリーを搭載しているので、あまりゲームをしない人は3日に1回の充電で済むぐらい持ちます。

超急速充電に対応で高速充電!でもワイヤレス充電には非対応

Quick Charge 4に対応しているので大容量の割には充電速度も速いです。 ワイヤレス充電には対応していません。

編集部コメント

バッテリー持ちは相当良さそう!高負荷な使い方でなければ非常に長い時間駆動するようですので、大容量バッテリーの恩恵は十分得られそうですね!やはり大容量バッテリー搭載モデルは超急速充電と相性バツグン!ワイヤレス充電機能は個人的に欲しい機能ですが、この価格帯じゃ高望みかなぁ(笑)

Redmi note 7の総合評価

Redmi note 7の総合評価は10段階中
[★★★★★★★☆☆☆]星7です!

この価格帯の製品ではかなりの高コスパだと思います。 3D系のゲームをかなりやる人にはオススメ出来ませんが、 WEB閲覧、動画閲覧といった使い方なら長く使っていける1台となると思います。

編集部コメント

Redmi note 7の性能的に3Dゲームメインの方は不満が出るかも知れませんが、それ以外の普段使い用途であれば十分な性能を持ち合わせており長く愛用できそうですね!Redmi note 7なら普段使いで十分な性能に加え大容量なバッテリーを搭載しており、写真も実機写真を見る限り美しい写真を撮影出来ているので万人ウケしそう!高コスパな端末を探している方は是非チェックしてみてくださいね!Redmi note 7の実機レビューを投稿下さいました「えるも」様、貴重な実機情報ありがとうございます!またの投稿をお待ちしております!

Redmi Note 7の割引情報まとめ!

現在、Redmi Note 7の割引クーポンの発行やセールの開催が無いので、次の項目で紹介している最安値ショップでゲットして下さい!割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookで紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

Xiaomi Redmi Note 7の購入先まとめ!

日本語対応&Google系サービス対応の購入先

↓メモリ3GB/容量32GBモデル↓

↓メモリ4GB/容量64GBモデル↓

↓メモリ4GB/容量128GBモデル↓

Redmi note 7の関連記事

Xiaomi Redmi Note 7のスペックと詳細!機能・価格まとめ!

ページトップへ