新ミドルハイSoC「Snapdragon 768G」爆誕。スペックがリークされ、新型Redmiに搭載予定!

 

▼もうレビュー出してるよ↓

【おすすめ】→iPhone 12のレビュー!

Leek-Snapdragon 768G

さらにミドルハイスマホがパワーアップする予感!

海外大手メディアのDroidHolicによりますと、現在出ているミドルレンジ最上級SoC「Snapdragon 765G」の後継モデルである「Snapdragon 768G」が存在するとのことです!現段階ではリークですが、それを裏付ける部分もあり、話題となっております!

詳細スペック、チップ構成も公開!

▼海外リーカーであるxianjingmaoxian氏はTwitterにて「Snapdragon 768G」を詳細スペック込みでリークしていました!さらにプロモーション画像も同時にリークしております(現在はツイートが非公開)。↓

Leek-Snapdragon 768G

【引用元】DroidHonic

リークされた内容は以下の通りだそうです!

  • CPUは「Cortex-A76×2」+Cortex-A55×6」のオクタコア構成
  • CPUクロック数は「2.8GHz」+「2.4GHz」+「1.8GHz ×6」
  • GPUはSnapdragon 765Gと同じ「Adreno 620」だがが、周波数は625MHzから750MHzに増加
  • 5Gに対応

となっており、クロック数をはじめSnapdragon 765Gよりも全体的に性能が向上しているのがうかがえます!

また、クロックアップを元に予想されたAntutuスコアは360,000点とのこと!ハイエンドSoCであるSnapdragon 845とSnapdragon 855の中間に収まるハイスペックなスコアになっております!ここまでの性能帯なら、もはやハイエンドと遜色ないぐらいの快適さに期待できそうですね!

気になるのはコストとバッテリー持ち。現時点では明らかになっていませんが、いずれもハイエンドより改善されていると思われます。

搭載スマホは未発売モデル「Redmi K30 5G Speed Edition」!

▼さらに、Xiaomi販売ストアであるJD.comには、Redmiシリーズの「Redmi K30 5G Speed Edition」が登場!5月11日に発売予定とのことです!このRedmi K30 5G Speed Editionは過去に発売されたRedmi K30をベースに、SoCをSnapdragon 768Gに差し替えた改良モデルとなります!それ以外の部分については同一のようです。

Leek-Redmi K30 5G Speed Edition

【引用元】DroidHonic

なお、現在ではSoC部分に関する記述は削除されております。現在もストアページ自体は残っていますが、おそらくフライングしたためでしょうか。

現時点ではリーク、ウワサの段階ですが、公式ストアで記載したことから信憑性は高いと観ていいでしょう。5月11日の果報を待ちましょう!

ページトップへ