ワイモバイル バナー ヘッダー

「Snapdragon 888+ 5G」発表!クロック周波数、AI性能が強化。搭載スマホは2021年後半に登場

Qualcommが「Snapdragon 888+ 5G」を発表!Snapdragon 888のスペックがより強化されております。クロック周波数が3GHzにアップ。搭載スマホは今年後半に登場するみたい!

CPUのクロック周波数とAI処理性能がパワーアップしWi-Fi 6Eに対応

Snapdragon 888は執筆時点で最高クラスの性能を持ち合わせていますが、そのスペックをさらに強化したスペックになっています。

まずCPUは引き続き「Kryo 680」を採用していますが、クロックスピードがアップしており最大3GHzの周波数で動作できるようになりまして、処理性能の良さにさらに磨きがかかっています!GPUも変わりなく「Adreno 660」。

AIエンジンは第6世代Hexagon 780。AI処理性能は20%アップしているとのことで、Snapdragon 888では28だったTOPSが32にアップしています。

Wi-Fiに関しては「Wi-Fi 6E」に対応しているのも特徴。Wi-Fi 6よりも接続強度・速度が高い規格となっており、より安定した通信が楽しめるようにもできています!

その他、ゲーミング機能の充実も行われており、タッチの応答性を20%強化し、グラフィックを強化する可変シェーディングという機能も追加されています。よりゲーミングにふさわしいスペックの高さに仕上がっています。

搭載スマホは今年後半に登場!価格はどうなる?

搭載スマホの詳細は現時点で明らかにはなっていませんが、すでにASUS、Honor、MotorolaにVivo、そしてXiaomiが名乗りを上げており、早くて今年後半にこのSnapdragon 888+ 5Gを搭載した最新モデルが登場するとのことです!

Honorは長い間制裁を食らった影響でSnapdragonを搭載できませんでしたが、HUAWEIから独立したことで制裁の対象外に。いち早くSnapdragon 888+ 5Gを搭載した最新モデルが出せるのはめでたいことですな。

気になるのは価格。少なくともSnapdragon 888のスペック強化という立ち位置だけあって、価格は同等かそれ以上になると予想できます(Realme GTみたいな一部例外はあるけど)。

ちなみに前に記事で出したんだけど、AnTuTu v9のベータ版はv8よりもCPUとAI性能を重視した測定方式になっており、その点を重視したのかな?とも思います。なので、スコアは結構ハネ上がるかもしれんです。

あくまでマイナーチェンジ的な位置づけなので大きな性能の向上はなさそうですが、このスペックの強化でどれだけベンチマークが高くなっているかを拝む日が待ち遠しいですね!真っ先にAnTuTu記事をまとめ上げたい。

ページトップへ