ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

人をダメにするノートパソコンスタンド「Tatkraft SENSE」レビュー!

様々なオモシロ商品が乗っかっているクラファンのMakuakeにて支援率2,774%も達成したトンデモ人気商品「Tatkraft SENSE」。人をダメにするノートPCスタンドってことで気になってたら使う機会を頂いたのでレビューしました!

既に製品化されていて購入も出来るので記事の最後に購入先も記載しています!通常価格は7,980円!

Tatkraft SENSEの良かった点と気になった点

特徴:角度調節可能で様々な体勢・使用場所に対応できるPCスタンド

良かった点

・軽量でコンパクトで取り回しやすい

・クセのないデザインなのでどのパソコン、部屋にもマッチする

・様々なシーンに対応できる柔軟さが超便利

・寝ながらノートPCを使えるようになる

・下部スペースも確保できるため脚も入れやすかった

気になった点

・左右脚の角度が独立しているので調節が手間

・脚部に滑り止めがない

・マウス込での使用は厳しい

Tatkraft SENSEの外観

▼箱から出すと思ったよりスリムでコンパクト…そして軽い!見た目では分からない軽さで驚いた。重さは1kgと、金属チックな見た目以上に軽さを実感できます。↓

寸法は28cm×52cm、厚さは4cm
横から見ると結構薄い!コンパクトなので使わないときはサクっと物置にしまえるってのもポイント高いぜ

▼デザインは実用性重視で飾り気はありません。でもそれがいい。クセのない見た目なので部屋のインテリアを損なうってこともまずないっす。↓

シンプルゆえに飽きないデザイン。長期的に使う上では結構重要視してるポイントだけに見た目は高評価
天板と脚部のつなぎ目
天板は無数の穴が規則的に開いている。PCの放熱を重視した設計
ノートPCのストッパー部分はゴムが配置されているので滑り止めにもなっている

▼Tatkraft SENSEのキモとなる関節部分のボタン。銀色で矢印がついており、角度をひと目で確認できるつくりになっています。↓

▼また、関節は片側だけで3つも搭載されておりボタンも関節部分に配置されているため、高さ、角度の調節がほぼ自由自在に行えるんです。↓

▼PCを乗せる天板部分はアルミニウム合金で出来ているのでプラスチックのような安っぽさを感じない質感です!足部分は上部で軽量なABS樹脂を使っているとのこと。↓

Tatkraft SENSEを実際に使ってみた

ボタンを押すだけで足の角度を変えられる

Tatkraft SENSEは比較的手軽に調整を効かせられるのが便利!調節ピッチは15°。360°の調整に対応します。角度制限がないんでぐるぐる回せます!

深さはおよそ1cmほど
脚を畳んでいている状態でも、穴が空いているのですぐボタンを押せる設計がGood

ボタン部分の作り込みはイイカンジ。押し込みにさほど力はいりません。強いて言うなれば中途半端な角度で止めるとボタンが戻らなくなることと、押す深さがそこそこ深めな点ぐらいです。押し込んだボタンはしっかり角度を合わせない限り戻ってきません。

▼ただ、角度が独立している都合上、頻繁に形状を変えるときは手間がかかるんでそこは気になりますね(´・ω・`)。バランスを崩すと大変なので慎重に角度を合わせる必要がありました。頻繁に角度を変えるのであればそこそこ面倒くさくはなります。↓

15インチのノートPCでもスッポリ

筆者の愛用Surface Book 2(15インチ)を乗せてみました。奥行きはほぼギリギリで横幅は少し余裕があるぐらい。15インチでもスポっとハマるんで大抵のノートPCは乗せられますね!

バランスと角度に気をつければ自立もバッチリ
横から視点。天板の奥行きがノートPCの奥行きとほぼ同じ

かなり柔軟に形態を調節できるのが便利!

Tatkraft SENSEは文字通り色々な場所で使うことができるのが気に入ってます。軽くて取り回しやすく動かしやすい。それでいて作り込みもしっかりしています。高さも細かく変えられる。

低めの高さの状態
高くした状態。机の上に置けば立ったままの作業もできるので足腰にも良いぞ!

低くポジショニングしても、正座でも脚がすっぽりはいる位のスペースがあるのもGood。下半身がスッポリ入るだけでも快適さは段違い!正座はもちろんあぐらでもギリ入りました。

撮影用で少し奥に押してるけど、実際はもっと手前まで寄せられた!

▼床よりも柔らかいため安定させるために工夫はいりますが、こんな感じで布団の上でもバッチリ!↓

▼で、やってみたかったのが寝ながらのパソコン。バランスを崩さないように折り曲げに試行錯誤した末にようやく完成!おお!思ってたより快適だぞ!キーの配置上タイピングが若干しづらかったけど、動画、SNSの流し見と行ったライトな使い方ならバッチリ。↓

試しにやってみようと思って一度入ってPCさわってたら思ったより夢中になってしまった。気がついたらあっという間に2時間経過です。これはヤバい。

テーブルから物置台もこなせちゃう

▼もちろんノートPCしか乗せてはいけないなんてこともなく、食い物からモニターにスマホ・タブレット、写真スタンドなど載せることも出来ます。↓

▼また高さを上げれば下にもスペースが十分に出来るため、展示用のテーブルとしても使えるのもいいですね。耐荷重も15kgほどあるので、ある程度モノを乗せても安心。脚部の横幅も狭いので邪魔になりにくいのもイイ!↓

脚部に滑り止めは欲しかった

▼気になったポイント。脚部には滑り止めがなく滑りやすい樹脂素材ゆえに、サラサラな床だとスリップする可能性があったんでちょっと怖かった。精密機器のPCを乗っけるんで、もう少しここは工夫が欲しかった所ですね。↓

▼気になるなら接地する部分に滑り止めテープとかをペタって貼り付けるのが良いかも。↓

マウスパッドやスマホを置くためのスペースが無い

もう1つ気になるのが天板のサイズ。ノートPC用のサイズなんですが、マウスを使っての作業は実質不可能になります。天板にパソコンとマウスパッドを同時におけるスペースが無いため、ノートPCのタッチパッドで基本的に操作することになります。

さらに脚部との接合部で下部は2cmほど横幅が狭くなっております。PC落下防止にはなりますがスペースが削られているのは気になるなぁ。

タッチパッド慣れしているユーザーさんやライトな使い方に留める人ならOKですが、マウスが必須な方はこの点に注意しましょう。

ノートPCのサイズ次第ならトラックボールをギリギリ置けそうですが、検討される方は事前にサイズの把握が必要です!

Tatkraft SENSEまとめ。これは買っておいて損しない便利ガジェット

最近はスマホを中心にレビューすることも多かったんですが、日常使いで便利なグッズを触るのって本当に楽しいもんですね。この記事を執筆している現在でも家で布団の上に座って壁に背もたれながらTatkraft SENSEを使っているんですが、これはテレワークが捗る!って言えるレベル。

価格は7,980円(Amazon、税込)となかなかなプライズですが、それだけに便利で個人的には買う価値大アリだなーって思うんス。

テレワーク推進のブームに乗るためPC周りの環境を整えたい方はもちろん、純粋なPCスタンドを欲する方にも、単にものを載せるためのコンパクトなテーブルが欲しい人にもオススメです!ただし、マウスを使いたい方はスペースの狭さだけ注意しましょう。

ついでに筆者柳生ん家にはテーブルが無いんで、このTatkraft SENSEをメシ食うためのテーブルとして使おうかなって考えてます(っ´∀`)っ。省スペースで収納できるし。人権のない狭い家でスペースが限られている環境だととても重宝する予感。穴が空いているから掃除も楽そうだ。

■割引クーポン■
過去最安値→6,980円
▼割引クーポン適用で1,000円オフ!↓

ページトップへ