1100-150 Xiaomi 14

Teclast T45HDのスペック・対応バンドまとめ!Unisoc T606搭載のタブレットがまたまた登場!あとカメラレンズがデカい!

Teclast T45HD

TeclastからミドルレンジタブレットのTeclast T45HDが登場!Unisoc T606搭載とめちゃくちゃ見慣れた構成のデカカメラレンズタブレットの特徴をチェックしていきます!

Teclast T45HDの特徴

Teclast T45HDの特徴は以下の通り!

Teclast T45HDのハイライト

  • デカいカメラレンズが特徴的なデザイン
  • ミドルレンジクラスのスペック
  • 10.5インチWUXGAディスプレイ搭載
  • ステレオスピーカー搭載
  • 背面:1,300万画素+補助カメラ、前面:800万画素のカメラ搭載
  • バッテリー容量は7,200mAh
  • LTE、位置情報サービスに対応

▼Teclast T45HDはやけにデカい背面カメラレンズが特徴的なデザインを採用。いやマジでデカいなコレ。↓

Teclast T45HD

▼SoCにはUnisoc T606を搭載。もう夢に出てきそうってくらいに見慣れまくったプロセッサですが、ちょっとした作業くらいならこなせるくらいのスペックですね。↓

Teclast T45HD

▼メモリ/ストレージは8GB/128GBと最近のリッチ系ミドルレンジでよく見る組み合わせ。最大8GBの仮想メモリにも対応しているようですね。↓

Teclast T45HD

▼Unisoc T606がどの程度動くSoCなのか以下の記事で解説してるのでどうぞ!↓

Unisoc T606のCPU/GPUのスペックとゲーム性能、実機動作まとめ

▼ディスプレイサイズは10.5インチ、解像度はWUXGA(1,920×1,200)とこちらもミドルレンジタブレットではよく見かけますね。ちなみにAmazonの販売ページ曰くWidevineはL1のようです。↓

Teclast T45HD

▼スピーカーはステレオとクアッド構成が多くなってきたミドルレンジタブレットとしては物足りなさはありますね。↓

Teclast T45HD

▼カメラは背面が1,300万画素+補助カメラ、前面が800万画素とタブレットとしては良い感じの組み合わせ。背面の補助カメラは画素数などの詳細なスペックが記載されていない為、本当に補助的な要素に留まると思われます。↓

Teclast T45HD

▼バッテリーは7,200mAhと10インチクラスのタブレットとしては標準〜まぁまぁ大きめ。ただ、充電速度に関しては記載されていないため急速充電はサポートしていないと思っておいた方が賢明ですね。↓

Teclast T45HD

▼Teclast T40 AirはLTE通信に対応。VoLTEなども活用できるようです。対応バンドはソフトバンク系回線向けですね。↓

Teclast T45HD

▼位置情報サービスはGPS、GLONASSを含めた4種類に対応。イメージ画像のようなナビ用途としても使えるかも!↓

Teclast T45HD

Teclast T45HDの記事執筆時点の価格は以下の通り。

  • メモリ8GB+容量128GB:36,700円

Teclast T45HDはUnisoc T606を搭載したミドルレンジタブレットのお手本というくらい代わり映えしないのが事実。強いて言うならメモリが多めというくらいですが、Unisoc T606/8GBのタブレットも別に無いわけではないので、本当に強いて言うならってやつです。

価格は公式ページでは3万円台後半とメチャ高ですが、日本のAmazonでは執筆時点で2万円と「これくらいならまぁ良いかな」というくらいの値段になっている模様。

ただ、前述したようにTeclast T45HDならではな特徴も薄いので、他機種とも価格や仕様面で十分比較してからの購入をオススメします!

SoC UNISOC T606
メモリ 8GB
容量 128GB
ディスプレイ 10.5型/1,920×1,200/液晶
アウトカメラ 13MP
インカメラ 8MP
バッテリー 7,200mAh
サイズ 厚さ7.5mm
重量 505g
対応バンド 3G:1/2/5/8
4G FDD:1/3/5/7/8/20
4G TDD:34/38/39/40/41
OS Android 13
備考 Widevine L1
ページトップへ