ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

出張のお供はこれに決定!超軽量BluetoothスピーカーTronsmart Jazzのレビュー

人気ゲーミングヘッドセット[ONIKUMA K5]のレビュー済み製品を読者プレゼント!簡単に応募出来るので是非ご参加下さい!最終応募日は2018/8/25です!詳しくはこちら!

Tronsmart Jazz

Bluetoothスピーカー大好き、ガルマックスレビュアーのrubyです。

Tronsmartさんから新たにスピーカーを提供いただきました。テニスボールサイズの軽量Bluetoothスピーカー、Tronsmart Jazzです!

Tronsmartさんの製品は、以前レビューしたTronsmart T6が半端じゃない重低音で、価格からは考えられないほど素晴らしかったので、ついつい期待してしまいますよね!

早速使ってみましたが、今回も期待にお応えできる製品でした。

Tronsmart Jazzは2,000円を余裕で下回る1,700円台と、Bluetoothスピーカー全体としてもかなり低価格に分類されるものですが、品質は4000円クラスのスピーカーと互角。

それでは早速レビューの方を始めていきましょう!

Tronsmart Jazzの総合評価

[良かった]

  • 小型軽量なスピーカーとは思えないくらい、高音域も低音域もよく出ている。
  • スピーカーの音量調節がダイヤル式のため、素早く音量を変えられる
  • モノとしての質感がかなり高い

[イマイチ]

  • スピーカー上部のタッチ操作部に指紋がつきやすい
  • 防水ではないため、お風呂では使えない

[総合評価]

一見スピーカーには見えず、本体上部のLEDが光ることでオシャレ感も高い、それでいて音質はとても1,000円台とは思えないほど質の高いサウンドを奏でてくれる、そんなBluetoothスピーカーがTronsmart Jazzだと思います。

僕も初めて見たときは、このスピーカー大丈夫なのかなー?と思ったのですが、そんな不安は再生した瞬間に吹き飛びました。

流石に同社のTronsmart T6に低音域は敵わないものの、僕が今まで使ってきた一般的な3,000〜4,000円クラスのBluetoothスピーカーと同等の低音は出力されています。

コストパフォーマンスは最強と言える素晴らしいスピーカーだと思います。

▼執筆時の価格は1,789円です。セール等で価格が変動するのでリアルタイム価格は以下からチェックして下さい。↓

Tronsmart Jazzのスペック

項目 仕様
出力  5W
Bluetooth  4.2
バッテリー  1000mAh
連続再生  約7時間
サイズ  15.6 x 11.6 x 8.6 cm
重量  422G

本製品はBluetooth4.2に対応しているため、通信品質が安定しており、消費電力も抑えられているため、わずか1,000mAhの小さなバッテリーでも7時間もの連続再生が可能となっています。

スピーカー出力はわずか5Wとなっておりますが、サブウーファーの効果も相まって十分な低音性能を実現しています。

もちろん3.5mmのミニプラグ対応ですので、パソコンと有線接続することも可能です。

Tronsmart Jazzの同梱品をチェック

▼それでは開封の儀を始めていきます。Tronsmartさんらしく、質感の高い立派な箱にスピーカーが格納されています。↓

Tronsmart Jazzの外箱は本体写真がプリントされている専用の化粧箱です。

▼蓋をあけるとまるで一眼レフのレンズのように厳重に梱包された本体が姿を現します。本体周辺は弾力性の高いスポンジで覆われていますね。↓

Tronsmart Jazzはスポンジ素材でガッチリ守られて届くので輸送時の破損もなく安心して注文可能です。

▼付属するケーブルは充電用MicroUSBと3.5mmミニプラグです。↓

▼すべて英語ですが、保証書がついてます。領収書と一緒に保管しておきましょう。↓

Tronsmart Jazzには英語表記ですが保証書もバッチリ着いています。

▼同梱品をすべて並べてみました。充電ケーブル、3.5mmミニプラグケーブル、説明書、そして保証を受ける際に必要と思われる保証書カード。↓

Tronsmart Jazzの同梱物は有線接続ケーブルや充電用ケーブルまで付属しているのでパッケージで全て揃います。

説明書は日本語非対応。でも複雑な操作は必要ないので心配なし

▼説明書は残念ながらすべて英語表記です。といっても、電源を入れれば自動的にペアリングモードになるので、難しいことはありません。↓

Tronsmart Jazzの付属の取扱説明書は日本語には残念ながら対応していません。

Tronsmart Jazzの外観をチェック

Tronsmart Jazz

Tronsmart Jazzの外観をチェックします。

とにかく軽い、小さい、肌触りも良し

▼テニスボールを僅かに大きくしたくらいのサイズ感で、手に持っていることを忘れてしまうくらい、軽いです。外装の質感も非常に高く、所有する喜びを感じることができます。

有線接続でも利用できるAUX端子を搭載

▼インターフェースはAUX、MicroUSBとなっています。その横に電源ボタンがあります。↓

Tronsmart Jazzの本体背面には有線接続ケーブルや充電用の端子が備わっています。

Tronsmart JazzはBluetoothスピーカーですが、Bluetoothに対応していない製品でもイヤホンジャックとAUX端子を有線ケーブルで接続することで利用可能です。

Tronsmart Jazzを使ってみた結果!

Tronsmart Jazzの仕様と性能をチェックします。

音楽再生中にホワイトのLEDが美しく輝く

▼本体上部はLEDが搭載されており、再生中は円形に動きます。白色の綺麗なLEDです。次の項目で動画も出しているので美しいLEDの演出も是非チェックしてみて下さい!↓

Tronsmart Jazzは音楽再生中に白色の美しいLEDが光ります。

実際にスマートフォンと接続してみた

▼論より証拠ということで、電源ONからOFFまでを動画にしてみました。iPhone7plusとの聴き比べてみて下さい。音の厚みが全然違うことが良くわかります。

Bluetoothスピーカーにありがちな起動音とシャットダウンの音が爆音で困る・・・ということは本製品ではありませんでした。これはGood!

リングやタッチパネルを用いて軽快に操作が出来る

▼ボリュームの調節は、タッチ部周辺のダイヤモンドカットが施されたアルミ質のリングを回すことで、スマホと連動した音量調節が可能です。また、再生/一時停止は本体上面のタッチパネルに触れるだけで直感的に操作出来ます。

Tronsmart Jazzのまとめ

いかがでしたでしょうか。

先程の比較動画は一眼レフの内蔵マイクで音を取ったため、こもっているように聞こえますが、実際はかなりクリアで、非常に耳あたりの良い音質です。

これまでガルマックスで紹介してきたBluetoothスピーカーは、音は良くても重量が重たいものが多かったと思います。ですが、本製品は飛び抜けて軽く小さいため、圧倒的に持ち運びに優れています。

モバイル性能を重視するのであれば、これ以上のスピーカーはそうそう無いと断言してもいいくらい、良い意味で重さと音質が釣り合っていないスピーカーです。

外出のお供に是非ともおすすめしたい一台ですね。

Tronsmart Jazzの購入は以下からどうぞ

▼本製品以外にもガルマックスでは沢山のBluetoothスピーカーをレビューしているので是非チェックしてみて下さいね!↓

 

▼本記事のジャンル以外の製品も数多く実機レビューを書いています。宜しければどうぞ!↓

ページトップへ