ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

UBook Xのスペックまとめ!3:2の12型2Kディスプレイを搭載!2in1エントリータブレットPC!

UBook X

日本でも数多くの製品をリリースするCHUWIから最新2in1タブレットPC「UBook X」が登場したようです。スタイリッシュでカッコいいPCを探している方は必見!

UBook Xの詳細スペック!

商品名 UBook X
カラー スペースグレイ
筐体の素材 Al-Mgアロイ&ポリカーボネート
ディスプレイ 12インチIPS、2160 * 1440(3:2)
CPU Intel Gemini-Lake N4100、4C4T
GPU インテル®UHDグラフィックス600、700 MHz
ビデオ出力 4K60Hz
ストレージ 256GB SSD
メモリ LPDDR4 8 GB、2133 MHz
容量 38Wh
充電 12V / 2A DC
寸法 292.19 × 207.89 × 9mm
重量 780g
ポート USB-C、 USB-A 3.0、3.5mmオーディオジャック、Micro-HDMI、Micro SDスロット
ネットワーク 2.4G / 5G、WiFi 802.11a / ac / b / g / n、IEEE 802.11ac、Bluetooth 5.0
キーボード Chicletキーボード(バックライトなし)
OS WIN10/バージョン1909
付属品 UBook X、12V2A DC電源アダプター、ユーザーガイド
公式サイト UBook X

CPUはエントリークラスのN4100を搭載

UBook X

UBook XのCPUは、intelのN4100を搭載。

N4100は廉価CPUなので、動画編集やRAW写真の現像などCPUパワーが必要な作業は厳しそう。パフォーマンスは高くないんで、WEBブラウザで完結するような使い方(WEBサイトの利用、動画視聴、メール、スプレッドシートとなどなど)がオススメかな。

N4100を搭載するモデルとしては、メモリが8GBだったり、ストレージに高速なSSDを256GB搭載してるのでわりかし豪華な構成です。ま、価格が約500ドルなのでコスパが良いというよりは価格相応って印象でございます。

3:2の12型2Kディスプレイを搭載

UBook X

UBook Xは、12インチのIPS(液晶)ディスプレイを搭載。サイズは292.19 × 207.89 × 9mmなので、カバンにもサクッと放り込めそうです。

解像度は前モデルからアップしていて、2,160×1,440の2Kパネルを採用。より高精細な映像を楽しめるようになっています。また、画面比率は生産性が高いと言われている縦に長い3:2を採用したそうです。

▼UBook Xは2in1。タブレットとしても使えるのでディスプレイはもちろんタッチパネル。4096段階の筆圧に対応しているのでお絵かきも楽しめちゃいます。↓

UBook X

スタイリッシュなデザイン!キックスタンド型を採用!

UBook X

UBook Xの筐体は軽量で頑丈なアルミ・マグネシウム合金製。12インチクラスながら本体重量は780gと軽量で、わずか9mmの厚みしかありません。見た目もスタイリッシュ!

▼この筐体にはキックスタンドが備わっていて、最大145°まで開くのでディスプレイの角度調整に困ることはなさそうですね。↓

UBook X

▼見た目はスタイリッシュですが、ポートはUSB-C、USB-A、外部映像出力(Micro HDMI)、イヤホンジャックにMicroSDスロットと必要十分なポートが備わっております。↓

UBook X

2in1だから色んなスタイルで使える

UBook X

UBook Xは、ディスプレイとキーボードが切り離せるモデル。キーボードを取り付けたノートパソコンスタイルはもちろん、タブレットみたいに使ったり、スタイラスペンを使ってノートみたいに使うこともできるのは2in1の良いところですね!

キーボードは別売り

UBook Xは、キーボードを取り付けるとノートパソコンとして使えるんですが、SurfaceみたいにUBook Xもキーボードは別売り。

たまにキーボードの無料セットキャンペーンとかやってるんで、そういったキャンペーンを使って手に入れたほうが圧倒的にお得感は高くなりそうです。キーボードはUS配列でバックライト付きとのこと。

UBook Xまとめ

UBook Xは、エントリー向けモデルながらスタイリッシュなデザイン、高解像度なディスプレイ、様々なスタイルで利用できる2in1仕様が魅力的なタブレットPC。

公式価格が489ドル。この価格帯だとN4100搭載モデルは選び放題に近い価格なので、UBook Xの持つ特徴を踏まえてこんな方は検討してみて下さい。

  • 予算5万円ほどで探している!
  • 高解像度で3:2比率のパネルを搭載しているモデルが良い!
  • ライトな使い方が多いから高性能は必要ない!
  • 野暮ったいデザインは嫌!

発売時期と価格・購入先

UBook Xの発売は2020年7月30日!価格は以下の通りです!

  • N4100/メモリ8GB/SSD 256GB/本体のみ:489ドル(約5.1万円)
■メモリ8GB+容量256GB■
過去最安値→399ドル
▼セールで399ドル(約4.2万円)!↓

 

▼純正スタイラスペンは39ドル!↓

ページトップへ