ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Wi-Fi系SIMと相性が良い音声通話SIM・サービスまとめ

月間100GB〜300GB使えてデータ通信費が月額2〜3000円台で使えてしまうデータ通信専用の「Wi-Fi系SIM」。本記事ではWi-Fi系SIMと組み合わせる「音声通話SIMやサービス」を中心に紹介しています!

また、記事の最後にはWi-Fi系SIMのブランドとガルマックスのコラボキャンペーン情報も記載しているのでチェックしてみて下さい!

そもそも、Wi-Fi系SIMって何なの?

ガルマックスで言うWi-Fi系SIMとは、ソフトバンクの生回線を利用した高品質なデータ通信が格安で使えるデータSIMのことです。通常であれば「モバイルWi-Fiルーター」に挿入されリリースされるんですが、この「中身のSIMだけ」を様々なWi-Fi系SIMブランドがプラン展開しています。

特徴は、ソフトバンクの生回線を利用しているので格安SIMのようにお昼の混雑する時間帯に利用不可レベルまで速度が落ち込むことなく、快適に利用できる十分な速度で使えること、スマホの音声通話SIMと切り離してデータSIMを運用出来るので低価格で大容量な通信が出来るスマホを構築出来ることです。

例えば、100GBのWi-Fi系SIMと音声通話SIMをあわせても月額3,000円台。ガルマックスでは通称”最強スマホ”と呼んで構築方法などを紹介してます。スマホの選び方、利用する上での注意点など以下の記事に記載しているのでチェックしてみて下さい!

[最安で月額約3,300円]音声通話+高品質な100GB/300GBのデータ通信が使えるスマホの作り方[解説]

Wi-Fi系SIMと相性が良い音声通話SIM・サービス

音声通話SIMは「携帯電話番号」が付与されるSIMと、050から始まる「IP電話のサービス」をピックアップして紹介します!

大前提として、データ通信はWi-Fi系SIMに担当させるので、「低価格」「データ通信が付帯するものは出来る限り低容量」であることを重視してピックアップします!

※これまでガルマックスで推奨していた0SIMはサービス終了します。あぁ、残念。

携帯電話番号が付いてるSIM

一般的な携帯電話番号が付いているSIMをピックアップ!メリットはMNPで今まで使っている番号をそのまま使えること、かけ放題サービスがオプションで用意されていて柔軟性が高いこと、通話品質が高いことです。一方、デメリットは最低でも月間1,000円弱は維持費が必要なことです。

【オススメ】IIJmioのケータイプラン:3分/10分かけ放題オプションあり:ドコモ、au回線対応

IIJmioのケータイプランは月額920円!

現在オススメナンバー1はIIJmioのケータイプラン。データ容量なしのプランで出来ることは電話とSMS送受信のみというシンプルな内容です。音声通話は従量課金制(使った分だけ請求)ですが、別途オプションで「誰とでも10分&家族と30分」または「誰とでも3分&家族と10分」が加入可能なので音声通話オプションも充実。但し、通話かけ放題が選べないのがデメリット。

  • 月額:920円
  • かけ放題:誰とでも10分&家族と30分が月額830円、誰とでも3分&家族と10分が月額600円

▼IIJmioは以下からどうぞ!↓

ロケットモバイル神プラン:ドコモ、au回線対応

ロケットモバイルの「神プラン」は200kbpsの超低速通信が使い放題のサービスです。月額はドコモ回線が948円、au回線は1,068円で若干差があるので注意。メリットは独自のポイントシステムでうまく活用すると利用料金0円を目指せること。デメリットは音声通話は従量課金制で通話オプションを選ぶことが出来ないところ。

  • 月額:ドコモ回線は948円、au回線は1,068円
  • かけ放題:無し

▼ロケットモバイルは以下からどうぞ!↓

b-mobile 990ジャストフィットSIM:5分かけ放題オプションあり:ドコモ、ソフトバンク回線対応

b-mobileの990ジャストフィットSIMは音声通話+1GBのデータ容量が付いているプランです。ソフトバンク回線の電話番号を持つのに適したMVNOで、月額は990円。音声は従量課金ですが、月額500円で5分かけ放題のオプション加入も可能です。

  • 月額:990円
  • かけ放題:5分かけ放題が月額500円

▼b-mobileは以下からどうぞ!↓

050から始まるIP電話サービス

IP(インターネット)を利用した電話サービスです。メリットは音声サービスのみなので安いこと、物理的にSIMスロットが1つしか無いスマホでもSIM不要で使えることです。一方、デメリットは緊急電話が利用できない、音質が電話回線と比較して劣ります。

追記:読者さんからSMSが利用できないのもデメリットに感じるとお伝えいただき、僕もSMS認証が出来ないことをデメリットに感じるのでSMSが使えないって部分も注意ポイントとして記載しておきます!

【オススメ】050 Plus

050 PlusはNTT communicationsが提供するIP電話サービスです。大手運営ということで安定性は非常に高いのが特徴。

  • 月額:300円
  • 050 Plus同士の通話:無料
  • 携帯電話通話料:1分17.6円(税込)
  • 固定電話:3分8.8円(税込)

▼050 Plusは以下からどうぞ!↓

050 plus

050 plus
開発元:NTT Communications Corporation
無料
posted withアプリーチ

My 050

My 050の特徴は月額利用料金が不要なことで、通話を一切しなければ0円維持が可能です。

  • 月額:無料
  • My 050同士の通話:無料
  • 携帯電話通話料:1分19.8円(税込)
  • 固定電話:3分8.79円(税込)

▼My 050は以下からどうぞ!↓

My 050

My 050
開発元:Brastel Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

今が旬!オススメのWi-Fi系SIMを紹介!

音声通話SIMやサービスを紹介してきましたが、Wi-Fi系SIMも最安で欲しい!という方は要チェック!この項目ではガルマックスがオススメするブランドを紹介しています!

ちなみにガルマックスはWi-Fi系SIMを提供する多数のブランドとコラボプランを展開しているので、ここだけの特別料金で利用できます!是非ご活用下さい!

利用料金だけでなく、各社のサービス(SIM交換保証や全額返金保証など)も含めて検討頂ければと思います!

▼以下では様々なWi-Fi系SIMの手数料まで含んだ12ヶ月/24ヶ月の料金比較を行っています!↓

最安ブランドはどこだ!月間100GB/300GBが激安で使える「WiFi系SIM」の利用料金を比較!

ChatWi-Fi SIM×ガルマックスのコラボ第3弾!100GBが2,790円、300GBが月額3,380円!SIM交換保証付き!

2020年3月2日更新:300GBは好評につきコラボでの限定数がすべて売り切れました!現在は100GBプランのみお申し込み頂けます!

▼コラボキャンペーンはクーポンの適用が必要です!申し込み時にクーポン適用を忘れないように!クーポンを適用することでガルマックスプランの利用料金となります!↓

100GBプランが月額2,790円のコラボクーポンはこちら!

▼申し込み画面のプラン選択で「100GB SIMだけプラン」にチェックを入れてクーポンを入力して下さい!※初月無料で加入必須のChatセキュリティは不要なら翌月に外せます!↓

【売切れ】300GBプランが月額3,380円のコラボクーポンはこちら!

▼申し込み画面のプラン選択で「300GB SIMだけプラン」にチェックを入れてクーポンを入力して下さい!※初月無料で加入必須のChatセキュリティは不要なら翌月に外せます!↓

モナWi-Fi×ガルマックスコラボ!SIM交換保証付き!

100GBのSIMのみコラボプランのクーポン!

▼初月はセキュリティーサービスに加入必須です!翌月からの支払いにはセキュリティーサービスの500円/税込み550円が含まれますが、継続は任意なので不要な方はモナWiFiへ連絡して手続きしておきましょう!↓

300GBのSIMのみコラボプランのクーポン!

▼初月はセキュリティーサービスに加入必須です!翌月からの支払いにはセキュリティーサービスの500円/税込み550円が含まれますが、継続は任意なので不要な方はモナWiFiへ連絡して手続きしておきましょう!↓

ギガトラWi-Fi×ガルマックスコラボ!長期契約不要!全額返金保証付き!

※2020年3月2日更新

ページトップへ