楽天モバイル 3ヶ月無料

WiFiOのレビュー。超大容量200GBクラウドSIMルータの使い心地、速度、利用料金まとめ

WiFiO

先に言ってしまおう。

2021年、僕が持ち歩くモバイルルータはWiFiOの【-クラウド SIM- 超大容量200GBプラン】に決めた。

実はメインで利用するデータ通信ルータを選定していたんだけど、たまたま触る機会を頂いたWiFiOの-クラウド SIM- 超大容量200GBプランがいい感じ。

その後、色んなモバイルルータと比較検証した結果、最終的に2021年にガルマックス編集長が持ち歩くメジャー軍に残ったのはコイツだった。

僕がWiFiOの-クラウド SIM- 超大容量200GBプランを自身の相棒として選んだ理由、使って感じた欠点、通信速度や通信制限など実際の使い心地をレビューとしてお届けします!

WiFiOは1GBあたりの利用料金が安い

WiFiOの-クラウド SIM- 超大容量200GBプランを選んだ理由の1つは利用料金が安いこと。

▼WiFiO -クラウド SIM- 超大容量200GBプランの利用料金は以下の通り。月額4,378円(税込)。↓

WiFiO -クラウド SIM- 超大容量200GBプランはプラン名通り1ヶ月に200GBもの通信が可能なんですよね。

容量 利用料金(税別) 1GB単価
A社 50GB 2,900円 58円
B社 90GB 3,380円 38円
C社 200GB 4,480円 22円
WiFiO 200GB 3,980円 20円

ご覧の通り、1GBあたりの単価が圧倒的に安いのである。

既に世の中では5Gがスタートしているんだけど、まだまだ5Gのエリアも狭いし、そう考えると2021年は4G通信でもまだ良いかなと判断。

使いたい時だけ使えるからテレワーク用に契約が増えている

これよこれ。利用料金が魅力的でも縛りがあったら台無しよね。-クラウド SIM- 超大容量200GBプランは契約の縛り一切なしなのでご安心を。

この記事を書いている時期はコロナ禍で第三波に突入したところ。テレワークも浸透してきて、会社からテレワークを告げられた方も多いんじゃなかろうか。

-クラウド SIM- 超大容量200GBプランは月額も安く縛りもないので「テレワーク期間だけ使う」ということも出来るんです。

-クラウド SIM- 超大容量200GBプランは個人利用はもちろん、社員に配るルータを探している企業さんにも注目して頂きたいポイントです。ちなみにWiFiOは法人利用可能です。

誰でも簡単に使えるモバイルルータ付き。レンタル費用は0円

▼これがWiFiO -クラウド SIM- 超大容量200GBプランのルータ(U2s)。ワンボタン式で操作もシンプル。Wi-Fiで接続するので面倒くさいSIMの設定や相性問題を考える必要もない。↓

WiFiO
接続方法や容量の確認方法などが記載された使い方ガイドなど一式が届いた
WiFiO
充電ケーブルはMicroUSB。ストラップも付属
WiFiO
スマホとそれほど変わらないサイズ感
WiFiO
出っ張っている部分はストラップホール
WiFiO
iPhone 12 Proとサイズ比較

▼仕様は以下の通り。↓

  • 製品名:U2s
  • 最大ダウンロード速度 4G:150Mbps
  • 最大アップロード速度 4G:50.0Mbps
  • Wバッテリー容量:3500mAh 連続通信時間:13時間
  • サイズ:W127mm×H65.7mm×D14.2mm 重さ:約151g
  • デバイスポート:マイクロUSB 同時接続台数:5台

最近のWi-Fi系SIMは【SIMのみ】も選べるんですが、DSDSやDSDVのスマートフォンにSIMを挿入して同時待ち受け機能を活用する運用が前提など、なんのこっちゃかさっぱり分からん方は結構敷居が高めなんすよね。

一方、WiFiO -クラウド SIM- 超大容量200GBプランはルータがセット。しかもレンタル費用は0円。

僕は仕事のスマホがシングルSIMモデルのiPhoneなので、前述した少々テクニカルな方法で活用するSIMのみプランは扱いにくい。

ルータ付きで低価格で使えるWiFiOの-クラウド SIM- 超大容量200GBプランはとっても有り難いんです。

実際に-クラウド SIM- 超大容量200GBプランを使ってみる

▼-クラウド SIM- 超大容量200GBプランのルータ届いた!実際に試してみます!↓

電源を入れてから電波を掴むまでがちょっと長い

これはクラウドSIM系の宿命かもね。

電源を入れてから電波を掴むまで1〜2分ほどかかる。おそらく、どのSIM(キャリア)を利用するか電波の入り具合から切り替えているんだろう。ちょっと起動に時間がかかるのは気になったポイントなので共有しときます。

あれ、普通に1ヶ月300GB水準で使えるんだけど

通信制限食らいたくて恐怖のテストしてました。高解像度のストリーミング映像をぶん回すって検証です。

-クラウド SIM- 超大容量200GBプランは、1日あたりの通信上限があるんだけど、月間200GBなら30日で割ると1日あたり約6.6GBで通信制限が発生するんじゃないかと思ってテストしていたんですが。。

▼なぜか6.6GB以上通信しても通信制限が発生しない。謎。このあと、約10GBで通信制限が発生。

あれ、これってU2sを利用するクラウドルータの300GB仕様と同じ?と思いWiFiOさんに問い合わせてみると、「仕入れているU2sは1日10GBまで通信できる仕様です。200GBとしていますが、仕様では1日10GB通信可能です。」とのこと。

まじかよ。

ちなみにガルマックス編集部に届いてから毎日10GBの通信テスト中。200GBを超えて通信が止まらないのか実機で検証しているので、完了次第お伝えしたいと思います!今の段階では200GB以上通信出来たら嬉しい!って感じです!

【2月23日追記】1日10GB検証を続けてきたんですが、2月23日時点(220GB通信済み)でも問題なく通信できることを確認!WiFiOさんの説明通り仕様は1日10GBまで通信可能のようです!

通信速度ってどうなの?時間帯で遅くなるんじゃね−の?

これも気になっていたところ。クラウドSIMってなんやねんって思ってたんだけど、複数の大手キャリア回線の中で繋がりやすい電波を拾ってくるので、通信速度は時間帯問わず利用不可レベルに落ち込むことは無かった。

▼全ての時間帯で大体20Mbpsをウロウロ。これくらいの速度なら動画視聴だろうがWEBブラウジングだろうがゲームだろうが全く問題ない。↓

▼僕は通勤で地下鉄を使っているんだけど、やっぱクラウドSIMなだけあって電波の掴みは良いですね。ちなみに電波の入りは電源ボタンを押してアンテナマークが点灯したときのインジケータで電波強度が分かります。↓

WiFiO

あと、僕は日本全国いろんなところに飛びまくってるので地方で電波が入らないもんは論外。今のところ何処でも快適に繋がる。というか、クラウドSIMタイプだと繋がらんところを探すほうが難しい。

快適。これから毎月使い心地をレポする

WiFiO

現時点だと数あるデータ通信サービスを利用した中で僕が選んだのは【WiFiOの-クラウド SIM- 超大容量200GBプラン】っす。とにかくルータ付きで安い。しかも200GBと言いつつWiFiOさんから聞かされていたとおり1日10GBの通信ができるんでコスパかなり高い!

もちろん、現時点だと快適で満足度が高いんだけど、これから変化するかもしれない。せっかくプライベートもビジネスもガンガン使うんだから長期レポも出していきます。

あと、最近はやっぱりコロナ禍によるテレワークでこういったルータの需要が高くなっているんで、「テレワークになった!でも固定回線ないからどうしよう。。」って方にホントおすすめしたいです。

  • テレワーク用に大容量使えるルータが欲しい
  • 固定回線引くのが面倒くさい
  • 引っ越しで回線工事が済むまでの期間使いたい

こんな人は月額4,378円で200GB使えて契約期間や解約金など縛りのない-クラウド SIM- 超大容量200GBプランを是非検討してみて下さい!

▼-クラウド SIM- 超大容量200GBプランは月額3,980円、初期費用は3,300円、プレミアム保障は月額550円で初回加入必須です。いらなかったら翌月以降外してね。↓

ページトップへ