ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xiaomi Redmi K20 Proのレビュー!スペック怪獣のフラッグシップキラー[読者投稿]

▼タイアップキャンペーン!▼

月間100GB以上使える!ガルマックス経由なら長期契約不要で月額2,990円!期間限定&数量限定!お見逃し無く!

Xiaomi Redmi K20 Pro

「Xiaomi Redmi K20 Pro」の実機レビューを読者様からご投稿頂きました!

投稿して下さいました「クラン」様、貴重な実機レビューありがとうございます!

ガルマックスでは読者様からの投稿レビューを様々な機種で募集しているので、ご興味の有る方は是非以下も御覧ください!

【対象端末追加】読者レビュー投稿フォームとレビュー対象リスト

目次をクリックすると各項目へ移動します

Xiaomi Redmi K20 Proの詳細なスペック表

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式+販売店+実機
信頼度:高
製品情報
端末名 Xiaomi Redmi K20 Pro
型番/別名 別名:Xiaomi Mi 9T Pro(仮)
発売年 2019年6月
発売地域 海外:SIMフリー(中国市場向け)
メーカー Redmi
言語 日本語・Googleサービス非対応
対応バンド・ネットワーク
2G 850/900/1800/1900MHz
BC0
3G 1/2/5/8/34/39
BC0
4G 1/3/5/7/8/34/38/39/40/41
ドコモ対応状況

必須バンド非対応
圏外率が高くなったりエリアが狭くなります
プラチナバンド19非対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

非対応

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 DSDV対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 6.39インチ/Super AMOLED/画面占有率91.9%
Gorilla Glass 6
解像度 2340×1080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 403ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:156.7mm
横幅:74.3mm
厚さ:8.8mm
重さ 191g
本体色 Midnight Black、Sapphire Blue、Icelandic white
システム仕様
OS Android 9.0/MIUI 10
SoC Qualcomm Snapdragon 855
CPU Kryo 485/2.84GHz/8コア
GPU Adreno 640
ベンチマーク AnTuTu(実機):総合スコア約371768点、GPUスコア約155003点
Geekbench(参考値):シングルコア約3400点、マルチコア約10000点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量64GB
メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ 48MP+13MP(超広角)+8MP(望遠)
3カメラ仕様

[48MP]
SONY IMX586
PXサイズ0.8μm
1/2インチセンサー
FOV 79.4°
F値1.75
オートフォーカス
4 in 1(12MP、1.6μm)

[13MP]
S5K3L6
PXサイズ1.12μm
1/3インチセンサー
FOV 124.8°超広角
F値2.4

[8MP]
OV8856
PXサイズ
1.12μm
1/4インチセンサー
FOV 44.6°
2倍光学ズーム
前面カメラ 20MP
1カメラ仕様
電動ポップアップ式
F値2.2
PXサイズ0.8μm
サファイアガラス
カメラ備考 最大画素数/4K、最大FPS/60FPS
機能仕様・センサー
GPS GPS:L1 + L5 |ガリレオ:E1 + E5a | GLONASS:G1 |北斗:B1
A-GPS
センサー 指紋認証(画面内蔵)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
FMラジオ
その他機能 アクティブノイズキャンセリングマイク
Bluetoothコーデック: AAC/LDAC/aptX/aptX-HD/aptX-adaptive
バッテリー
バッテリー容量 4000mAh
充電 有線充電:27W
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 メモリ6GB+容量64GB(2499元)
メモリ6GB+容量128GB(2599元)
メモリ8GB+容量128GB(2799元)
メモリ8GB+容量256GB(2999元)
公式サイト

Redmi K20 Pro

購入先/割引情報

公式ストア

端末詳細記事

Xiaomi Redmi K20 Proのレビュー!スペック怪獣のフラッグシップキラー[読者投稿]

Xiaomi Redmi K20 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴!

スペック表に関する免責事項

対応バンドの解説などは以下の記事で詳しく書いているので御覧ください!

Xiaomi Redmi K20 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴!

Xiaomi Redmi K20 Pro購入の決め手

4年目のGalaxy S7 edgeの動きが鈍くなってきたので、新しい端末を探していたところ、OnePlus 7 Proと迷いXiaomi Redmi K20 Proを購入しました。

どちらも全面ディスプレイ、ポップアップカメラ、Snapdragon 855など似ているところが多くあったのですが、S7 edgeの時から利点が(個人的に)見いだせない画面のエッジをOnePlusが採用していたことや価格差が3万円近くあることを考えるとやはりXiaomi Redmi K20 Proかなとなりました。

購入後に感じた良いところ・イマイチなところ

良かった

  • Snapdragon 855を搭載し価格は4万円台と、コスパが良い。
  • 48MP+SONYセンサー(IMX586)のカメラ搭載で、とても綺麗な写真が撮れる。
  • ポップアップ式のインカメで、ノッチ無し全面ディスプレイを実現している。

イマイチ

  • 191gあるため持つと結構重い。
  • DRMがL3なので、YouTubeなどは大丈夫だが、NetflixやPrimeVideoではHD画質ではなくSD画質で再生されてしまう。
  • バンド構成が日本向けではなく、auやdocomo回線では普段使いには向かない。

編集部コメント

「NetflixやPrimeVideoではHD画質ではなくSD画質で再生されてしまう。」って部分はXiaomi Poco F1で同じだったので、動画視聴が中心の方は注意したいポイントです。

Xiaomi Redmi K20 Proの購入先・購入金額・配送期間

AliExpressでFANTACY TECHNOLOGYから約42000円で購入しました。注文から約2週間で到着しました。

Xiaomi Redmi K20 Proの付属品レビュー

Xiaomi Redmi K20 Proの付属品評価は5段階中
[★★★☆☆]星3つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

ケースは上下の開口部が広いので別途購入がおすすめ

Xiaomi Redmi K20 Pro

本体以外にUSB Type-Cケーブル、充電器、SIMピン、クイックガイド、ケースが付属しています。充電器は日本のコンセントに合う形のものが入っていました。

必要最低限のものが入っている印象です。ケースは端末の上部にポップアップカメラを採用していることもあり、上下は開口部が広くあまり守ってくれない形なので、フィルムとともに別途購入が必要かと思います。AliExpressで端末と同時購入すると、端末より先に届くのでおすすめです。

ちなみにXiaomi Redmi K20Xiaomi Mi 9Tとフィルム、ケースともに同じ形なので、注文する際はどれでも大丈夫です。

編集部コメント

Xiaomi Mi 9Tのレビューを投稿頂いた方も同様にケースに関しては”開口部が広くて守ってくれる範囲が狭い”とおっしゃっていたので、ケースは市販品を利用したほうが安心かも知れませんね!日本のコンセントに挿すことが出来るプラグの充電器が入っていたのはビックリ。

Xiaomi Redmi K20 Proの外観・デザインレビュー

Xiaomi Redmi K20 Proの外観評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

ノッチなしの高い画面占有率と本物と見間違えるカーボン柄が美しい

ノッチ無しディスプレイは、画面占有率91.9%という高い数値が示す通り、大画面且つ圧倒的に綺麗です。とてもすっきりした印象です。また、高性能の画面内指紋認証のおかげで、背面に余計なものがついていません。カラーを今回は黒のカーボンにしたのですが、本物のカーボンのような透け具合がとても美しいです。安っぽさは全くありません。

▼ディスプレイはノッチが無く高い画面占有率を誇り広々としたディスプレイが特徴的(文:編集部)↓

Xiaomi Redmi K20 Pro

▼背面はグラフィカルなカーボン柄。差し色の赤いレンズリングがカッコよくスポーティーな印象も受けます。(文:編集部)↓

Xiaomi Redmi K20 Pro

▼上部は電動式のポップアップカメラとイヤホンジャックを搭載。(文:編集部)↓

Xiaomi Redmi K20 Pro

▼下部はSIMトレイ、USB Type-C、スピーカー。(文:編集部)↓

Xiaomi Redmi K20 Pro

▼左側面はなにもないスッキリしたデザイン。(文:編集部)↓

Xiaomi Redmi K20 Pro

▼右側面はボタンが差し色のレッドとなっています。(文:編集部)↓

Xiaomi Redmi K20 Pro

▼SIMトレイはNanoSIM×2に対応していますが、MicroSDには非対応です。(文:編集部)↓

Xiaomi Redmi K20 Pro

編集部コメント

Xiaomi Redmi K20 Proのカーボン柄、カッコいい!華やかなレッドやブルーも気になっていたんですが、僕もカーボン柄にしちゃうかも。電動式ポップアップカメラを搭載することで、ノッチが不要になり、大きめの筐体を活かした欠けの無い大型で大迫力なディスプレイはゲームとも相性良さそうですね!

Xiaomi Redmi K20 Proのパフォーマンスレビュー

Xiaomi Redmi K20 Proのパフォーマンス評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

あらゆる動作が快適なSnapdragon 855を搭載。日常利用でもワンランク上の快適性

カクつきは全くありません。

Snapdragon 855を搭載しているので、ほとんどのゲームが快適レベルで遊べると思います。カメラもボタンを押してからすぐ起動します。インカメは1秒かからないくらいで音とともにせり出してきます。指紋認証もXiaomi Mi 9(バージョン5)から進化しており(K20 Proはバージョン7)、高精度・高速で認証できます。

編集部コメント

さすがSnapdragon 855。普段使いやゲームだけでなく、日常的に利用することの多い部分もキビキビ動いてくれているみたいです!さすがフラッグシップ!といった動作をXiaomi Redmi K20 Proで体感出来てご満足されているようなので、サクサク&キビキビ動いてくれるスマートフォンを探しているなら検討リストに入れておきましょう!

Xiaomi Redmi K20 Proの実機AnTuTuスコア

▼クランさんのXiaomi Redmi K20 Proは総合スコアが371768点、3D(GPU)スコアが155003点でした!↓

Xiaomi Redmi K20 Pro

Xiaomi Redmi K20 Proの機能や仕様レビュー

Xiaomi Redmi K20 Proの機能評価は5段階中
[★★★☆☆]星3つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

ホーム画面とプリインストールアプリ

▼ホーム画面とプリインストールアプリは以下の通り。↓

防水やFelicaなど、日本で標準的な機能・仕様ではありません。

バンド構成も貧弱で、ソフトバンク(格安SIM含む)かワイモバイルなどの回線でないと日常使いには厳しいかと思います。

また、マイクロSDが使えないところも少し残念ですが、その分価格が抑えられていることを思うと、そこまで不満はありません。MIUIの使いやすさについては個人差あるかと思いますが、気になるならランチャーを入れれば解決できるので特に問題にはならないかと思います。

Xiaomi Redmi K20 Proは日本語やGoogleサービスに非対応

今回購入した中国版のXiaomi Redmi K20 Proは、日本語・Googleサービスに非対応です。

正式版グローバルバージョンがまだ出ていないため、中国語か英語運用になります。ショップで売られているグローバルROMは、ショップのオリジナルROMが入っているため色々不明ですが、そちらであれば非公式ではあるもののGoogleサービスや日本語が対応しています。

編集部コメント

Xiaomi Redmi K20 Proは中国向けモデルなので、ROM焼きまで考慮して手を出すべき玄人向けのスマートフォン。ショップが突っ込んだオリジナルROMは、デメリットもあるので「海外スマートフォン購入時の注意点まとめ」もチェックしてみて下さいね!

Xiaomi Redmi K20 Proのカメラレビュー

Xiaomi Redmi K20 Proのカメラ評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

カメラは画質がよく色味がNikonに似ている

カメラアプリには、通常以外に、48MP、ポートレート、夜景、パノラマ、プロがあり、動画には、スローモーション、ショートビデオがありました。写真はとても画質がよくて、発色はNikonに似ているかなといった感じです。

映えよりもそのままの色を映している気がします。

Xiaomi Redmi K20 Proの実機カメラで撮影した写真

▼Xiaomi Redmi K20 Pro実機で撮影頂いた写真です!色味やディテールなどをチェックしてみて下さい!※縮小加工のみで画質調整は行っていません。(文:編集部)↓

編集部コメント

Xiaomi Redmi K20 Proのカメラ、画質凄い!さすがフラッグシップモデル。ボケ味も綺麗に出ていますし、色合いも自然な感じでナチュラルでありながらパリッとした非常に美しい写真だと感じます!こんな写真が撮影出来るなら撮影も楽しくなっちゃいそう!クランさん、写真アップロードで色々ご迷惑をおかけしてすみませんでした!オマケで頂いた写真も取得出来たので掲載しました!

Xiaomi Redmi K20 Proのディスプレイ関連レビュー

Xiaomi Redmi K20 Proのディスプレイ評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(※星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

ディスプレイは非常に綺麗だが、画面がカーブしているのでフィルムの端が浮きやすい

ディスプレイはとても綺麗です。

前述の通りノッチ無しディスプレイがすっきりした印象を与えます。ブルーライトカットも機能しています。画面端が少しカーブしているせいか、フィルムを貼るときに端が浮きやすいようです。

編集部コメント

テキスト

Xiaomi Redmi K20 Proのサウンド関連レビュー

Xiaomi Redmi K20 Proのサウンド評価は5段階中
[★★★★☆]星4つです!
(※星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

モノラルだけれど大音量で鳴らせる

モノラルですが、大きな音が出ます。

使っていて不便は特になさそうです。また、ハイレゾに対応しており、イヤホンジャックもあるため、使い勝手は良さそうに思います。

編集部コメント

フラッグシップモデルなので個人的にはステレオスピーカーを搭載してほしかったところですが、音量は大きいみたいなのでYouTubeなどの動画は特に不満が無さそうな印象!ハイレゾに対応しているのも注目ポイントですね!

Xiaomi Redmi K20 Proのバッテリーレビュー

Xiaomi Redmi K20 Proのバッテリー評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

バッテリー持ちが良く充電も非常に速い

4000mAhのバッテリーは持ちがとても良いです。

またQC4.0に対応しているため、充電速度も非常に速いです。ワイヤレス充電がないのは残念ですが、QCを活用するなら不要なのでそこまでマイナスポイントにはなりませんでした。

編集部コメント

確かにXiaomi Redmi K20 Proクラスのフラッグシップ帯になるとワイヤレス充電に対応している製品も多いですが、コスパを求めた結果、非常に安価にハイエンド帯と同じパフォーマンスが手に入るので妥協ポイントかな〜って感じました!有線での充電は凄く速いようなので、大容量バッテリーも短時間で沢山充電できて便利ですね!ちょこちょこ充電するだけで1日使えそう(笑)

Xiaomi Redmi K20 Proの総合評価

Xiaomi Redmi K20 Proの総合評価は10段階中
[★★★★★★★★★☆]星9です!

Xiaomi Redmi K20 Proを検討している人は、おそらく価格と性能に興味を持っているんだと思います。結論は「買い」です。

ただし、英語や中国語、ブートローダーアンロックやROM焼きといったある程度の知識が必要となるので、そういったことに慣れている方の方がトラブルも起きにくいかなと思います。

私も何台かroot化、ROM焼き、文鎮からの救出などもしてきましたが、初の中華端末ということもあり色々分からないことが起きてしまいました(その節はガルマックスにもご迷惑おかけしました)。

Xiaomi Redmi K20 Proの発売から暫くたち日本でも出回っているので、ブートローダーアンロックやROM焼きなど様々な情報がネットに載ると思います。それらを見て問題無さそうであれば検討をおすすめします。

編集部コメント

クラン様、貴重な実機レビューの投稿ありがとうございました!

Xiaomi Redmi K20 Proは中国市場向けモデルのため、手放しにオススメすることは出来ませんが、ROM焼きなんかも含めて楽しめる方なら、非常にコスパも優れていて触りがいのある素晴らしいスマートフォンだと思います!4万円強でこの性能、デザイン、カメラなどなど他社フラッグシップモデルを喰える仕様が沢山盛り込まれており、フラッグシップキラーと言われるだけの魅力が詰まってるなと感じました!検討されている方は是非お安い時に手に入れて下さいね!

クラン様、レビュー投稿ありがとうございました!またの投稿をお待ちしております!

Xiaomi Redmi K20 Proが購入できるショップ一覧

Xiaomi Redmi K20 Proの関連記事

Xiaomi Redmi K20 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴!

ページトップへ