ワイモバイル バナー ヘッダー

スリム&軽量が魅力のXperia 5 IIIが国内3キャリアで2021年11月中旬以降に発売!

ソニーの最新スマートフォン「Xperia 5 III」がドコモ、au、ソフトバンクで取り扱い!2021年11月中旬以降に発売予定とのことです!

Xperia 5 IIIってどんなスマホ?

Xperia 5 IIIはXperia 1 IIIと合わせて発表されたモデル。Xperia 1 IIIはディスプレイサイズが6.5インチの大きめサイズなんですが、Xperia 5 IIIは6.1インチで小ぶりなのが特徴!

小型ですがSoCにはハイエンドなSnapdragon 888を搭載するなどパフォーマンスの高いモデルなので長期的に安定した動作で使えそうですね!

▼シルキーなフロストガラス仕上げの筐体はフロストブラック、フロストシルバーの2色、艶のある質感が魅力のグロス仕上げはグリーンとピンクが用意されてます。これは悩む!↓

横幅が68mmと70mmを切るスリムサイズなんで持ちやすいスマホを好むユーザに人気が出そう。重量が168gで軽量なのも魅力!↓

▼ディスプレイはFHD+の有機EL。シネマスクリーンに近い21:9比率を採用してるんで映画コンテンツと相性抜群。リフレッシュレートは120Hzで滑らかな表示にも対応してます!↓

▼ゲーム機能も充実。120Hz表示に黒挿入を行うことで残像感を減らす240Hz残像低減技術も使えちゃうんです。タッチレスポンスは240Hz、薄暗い部分を明るく表示しするローガンマレイザー機能が使えるなどゲーマー大注目の機能も満載。↓

▼Xperia 1 ⅢからToFは省かれているんですが、ZEISS(ツァイス)レンズはXperia 5 IIIでも採用しているのが嬉しいポイント。もちとん半押しAFが使えるシャッターボタンも搭載してますよ!↓

世界初となる可変望遠レンズも搭載!3つのカメラを搭載してますが、超広角、標準、望遠70mm、望遠105mmの4つの画角で撮影できるのが特徴です。↓

▼UIはαシリーズを踏襲したデザインになりカメラ好き向けにチューニングされたと思いきや、スマホライクなBASICモードもちゃんと搭載!Xperia 1 IIIで触ったことあるんですがとっても扱いやすいですよ!↓

▼瞳AF、リアルタイム瞳AFのほか、オブジェクトトラッキング、20コマ/秒の高速連写などαシリーズ譲りの機能を搭載しているんで撮影が楽しくなっちゃいそうですね!↓

その他、バッテリーは大容量な4,500mAh、防水防塵は最高等級のIP68、国内モデルはFeliCaも搭載しているんでおサイフケータイにも対応です!

発売は2021年11月中旬以降!

Xperia 5 IIIはドコモ、au、ソフトバンクから2021年11月以降に発売予定!いつものことで価格は未定ですがドコモとauでは予約受付を開始しています!

コンパクトでありながら高機能なカメラで写真や動画撮影を存分に楽しめちゃう仕様のXperia 5 III、是非検討してみてくださいね!

ページトップへ