▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ワイモバイルの長期利用レビュー!3年も使い続けている理由


Ymobileバナー

どうも、ガルマックスの猶木です。

ワイモバイルを利用して早くも3年が経ちました。未だに僕の中では”最高”の回線です。僕が長期に渡りワイモバイルを愛用している理由を長期レビューとしてお届けします!

格安SIMの利用料金は魅力的だけど、通信回線の低下が心配だったり、ショップがなくて心配な方は”使い勝手が大きく変わらないけど利用料金が安いワイモバイル”がガルマックス一同オススメです!

ソフトバンク回線と同じ電波を利用しているので、格安SIMとは異なり回線の安定性が抜群

格安SIMは大手キャリアから回線を借りてサービスを提供しているので、沢山の人が利用する時間帯はキャパオーバーが発生して通信速度が遅くなります。

一方、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド的な位置付けとなり、その回線品質はソフトバンク譲り。

▼これは混雑する時間帯に測定した回線速度の検証結果。やっぱり”いつでも快適に利用できる”って良いですよね。↓

困った時に駆け込めるショップが多い

格安SIMの会社は徹底的なコストカットでショップが極端に少ないです。一方、ワイモバイルはソフトバンクショップと併設されることが多くなってきたので「困った時に駆け込める」のが1つの魅力です。

僕は愛知県の結構な田舎に住んでるんですが、ワイモバイルショップは複数あるのでとっても便利です。

これまで大手キャリアを利用していた方が格安SIMなどへ移行する時に不安になるポイントの上位が「ショップの少なさ」も食い込んでいるので、初めて安い回線に切り替えるならショップが非常に多いワイモバイルがオススメです。

単身契約でも安い

大手キャリアの利用料金も安くなりましたね。でも、よく見ると「家族契約」や「シェア」を利用して1人あたりの利用料金が安くなるってことが多いです。

もちろん、ワイモバイルも家族で利用すると更にお得になりますが、単身契約であっても利用料金がグッと安くなるのは僕としては非常に魅力的な部分でした。

僕もいまでこそ世帯を持つことになりましたが、ワイモバイルの回線品質も非常に良かったので家族ぐるみでの利用に切り替えているところです。更にお得ですし。

単身契約時代もお世話になりましたし今後もお世話になります。

年齢認証が利用できる

LINEなど年齢認証を経て機能開放されるサービスって結構あります。LINEで言えばID検索機能を利用する場合に年齢認証が必要ですよね。

この年齢認証は格安SIMだと利用できないものが非常に多いんです。

僕はモバイル回線の利用料金は下げたいけど、回線品質やサービスは変えたくなというワガママっぷりなのですが、それを叶えてくれたのがワイモバイルだったんです。使い勝手も大手キャリア時代と大きく変わりません。

SIMフリースマートフォンが選び放題

僕はSIMフリースマートフォン(格安スマホ)のレビューを数多く執筆していますが、国内販売しているモデルでワイモバイルの電波に合致していないモデルは見たことがありません。

つまり、ワイモバイルを選んでおけば「気になるスマホが利用できる」のです。これはガジェット好きの僕としては非常に嬉しいポイントでした。

機能も性能もデザインも凄く気に入ったスマートフォンが回線不適合で利用できない・・・これは凄く残念なことですよね。

ワイモバイルなら多くのSIMフリースマートフォンに電波が合致しているので、ハイエンドモデルから1万円でお釣りが来るスマートフォンまで選び放題。

10分かけ放題が付いてる。別途、時間指定の無い電話かけ放題も利用できる

これも僕がワイモバイルを利用している1つの理由です。

格安SIMでも電話かけ放題サービスってあるっちゃあるんですが、結構な割合で時間指定の無い電話かけ放題サービスを提供していないんです。時間指定型ならあるんですけど、オプション料金が必要です。

ワイモバイルは標準で10分までの通話かけ放題がセット。大手キャリアだと5分かけ放題が軒並み1,700円に対しワイモバイルはプラン料金に10分かけ放題が含まれているんです。

また、月額934円で時間指定の無いかけ放題も選択可能。大手キャリアだと2,700円ですからメチャクチャ安い。

大手キャリアと品質が「大きく変わらない」「なのに安い」ことが使い続けている理由

これが使い続ける1番の理由。つまり、使い勝手は大きく変わらず利用料金が安くなるんです。

もちろん契約当初はワンキュッパ割なんかの特典があるので2年目以降は少し値上がりするんですが、大手キャリアって単身契約だと1GBの容量で通話プランを合わせて5,000円前後ですからね。それを考えると非常に安価な利用料金で使えるワイモバイルは魅力的です。

ワイモバイルの利用料金をチェックしてみよう

▼ワイモバイルの利用料金は以下の通り↓

もう少しプランについて詳しく説明すると契約1年目はワンキュッパ割で通常の利用料金から1,000円オフ。2年目から1,000円高くなりますが、プランには10分かけ放題が含まれている事を考えると通常料金でも十分安いのが魅力。

また、データ増量キャンペーンも開催中でデータ増量オプションの月額料金が24ヶ月間無料となるのも魅力的です。

さらに自宅の固定回線をセットにすると1年間は500円オフ。自宅では固定回線を引いているって方はとっても魅力的。

モバイル回線の固定費見直しならワイモバイルは要チェック

利用料金の安さから格安SIMが話題となっておりワイモバイルも”格安SIM”と思われがちですが、その内容は大きく異なります。

格安SIMはメリットやデメリットを知った上で利用するもの。価格の安さだけで飛びつくと回線速度の波に落胆する可能性が高いです。

一方、ワイモバイルは格安SIMと言われていますが、その内容は大手キャリア品質・サービス準拠となっているので、モバイル回線の固定費を見直すなら、まずは「使い勝手が大きく変わらない」けど「利用料金が安い」ワイモバイルが断然オススメなのです。

ワイモバイルはSIM単体でも申込み可能なので、スマートフォンは自分で好きなものを選びたい!って方にも人気ですよ!

モバイル回線は契約後の乗り換えが中々難しいので「モバイル回線の利用料金を安くしたいけど失敗したくない!」って方は僕も3年間も愛用しているガルマックス一押しのワイモバイルを是非使ってみて下さい!

ワイモバイルはWEBページから簡単に申込み可能です!詳細なども以下からご確認下さい!

ページトップへ