ZenFone 6の日本モデルが発表!価格は税別69,500円〜!

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルのキャンペーン、iPhone SEやRedmi Note 9Sが激安

ついに来ました…!

ASUS JAPANは8月20日、ZenFone 6の日本モデルを販売すると発表しました。ASUSオンラインストア上ですでに購入予約可能で、発売は8月23日からです。

ZenFone 6の日本モデルは8月23日に発売!

ZenFone 6の日本モデルは8月23日から販売開始となります。

海外モデルは2019年5月から発売されており、すでに海外の通販サイト経由で入手している人もいるのではないでしょうか。

トワイライトシルバー8GBモデルのみ8月30日に発売

注意点ですが、メモリ8GBのトワイライトシルバーモデルのみ8月30日から発売となります。

ミッドナイトブラックの8GBモデルは8月23日から発売開始されます。はやく入手したい方は、ミッドナイトブラックを選択したほうが良いでしょう。

価格は69,500円から!

国内版ZenFone 6の価格は下記のとおりです。

  • メモリ6GB+128GBモデル:69,500円(税別)
  • メモリ8GB+256GB:82,500円(税別)

どちらも本体カラーは「トワイライトシルバー」「ミッドナイトブラック」の2種類のみです。

また、上述したようにトワイライトシルバーの8GBモデルだけ発売日が1週間おくれとなりますので注意しましょう。

スペックは海外モデルと同じ

ASUS ZenFone 6の特徴は海外モデルと同じです。

主な特徴は下記のとおりです。

  • カメラ解像度は48MP+13MP(デュアルカメラ)
  • 6.4インチのIPSディスプレイ(フルHD+)
  • フロントカメラとセルフィーカメラが同一(180度カメラが回転)
  • バッテリー容量は驚異の5,000mAh!(18Wの急速充電付き)
  • Snapdragon 855搭載
  • ベゼルがほぼ無く、画面占有率が非常に高い

詳しくは過去のスペックまとめ記事を参考にしてください。

ZenFone 6のスペック、対応バンド、特徴、割引情報まとめ!

キャリア回線はフル対応!

ZenFone 6日本モデルはドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの通信回線にフル対応しています!

日本モデルなので当たり前といえばそれまでですが、海外モデルと違いキャリア回線に対応しているか気にしなくて良いのは嬉しいですよね。

ASUSオンラインストアで購入手続き可能

この記事を執筆している8月20日時点で、すでに公式サイト上から日本版ZenFone 6が購入可能です。実際に発送されるのは8月23日からですが、購入を決めている人はいますぐポチったほうが良さそうです!

▼ASUSオンラインストアで購入手続きが可能となっております!↓

ページトップへ