ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ドコモ値下げ案の詳細発表。恩恵は限りなく一部。

garumax-docomo

本日1月29日にドコモが値下げ案を発表しました。

今回の発表では家族向けの内容で、5,000円以下の新プラン発表は無し。

1/30追記:私はソフトバンクが発表した5,000円以下プランと同等内容のプランをドコモも追随するかと予想していたのですが、どうやらドコモは本記事の家族向けプランでの組み合わせで5,000円以下になるプランの提供と考えているみたいです。

これだと本当に限りなく一部ですね。ドコモの社長さんが2月に実質0円を廃止すると明言しましたし、家族契約では無く単体契約の方は機種代金が負担増になるだけ。結局大手キャリアはいつもこんな感じで「そうじゃない!」という方向に進むんですよね。残念。

今回の発表内容を分かりやすくまとめたのでどうぞ。

家族でデータ通信量を分け合えるプランをテコ入れ。

選べるプランが増えました。

ドコモでは家族でデータを分け合うための「シェアパック」を提供しています。選べるプランは30GB、20GB、15GB、10GB。

今回の発表では、新たに5GBのプランを追加。

garumax-docomo-16129 (3)

全てのシェアパックでカケホーダイライトと組み合わせることが可能。

以前は、5分以下かけ放題の「カケホーダイライト」で組み合わせる事の出来るシェアプランは30GB、20GB、15GBの3プランのみでしたが、テコ入れで10GBプランと新たに追加された5GBプランでも「カケホーダイライト」と組み合わせることが可能となりました。

長期間ドコモを使っているなら割引きます。

以前より提供していた「ずっとドコモ割」ですが、今回追加されたシェアパック5GBプランでも適応となります。

但し、5GBプラン以外は5年以上から「ずっとドコモ割」の割引き恩恵を受けることが出来ますが、新たに追加されたシェアパック5GBプランでは10年以上から「ずっとドコモ割」の割引きが適応されます。つまり、10年以下の方は割引きお預け。

garumax-docomo-16129 (1)

3人家族でこんな感じ。

ドコモでは3人家族をモデルケースとして月々の利用料金のイメージ画像を公開していました。↓

garumax-docomo-16129 (2)

全員5分以下かけ放題1,700円、インターネット接続料300円(IPS=SPモード)、シェアパックの5GBプラン(主回線6,500円と家族回線は500円x2)で合算13,500円(税込14,581)

ドコモを15年以上利用しているなら「ずっとドコモ割」で12,700円(税込13,716円)

12,700円を2年間払い続けると304,800円(税込329,184円)

うーん。。。値下げではなく、適正なプランを選択できるようになっただけでしょこれ。もちろん今まで使いもしないデータ量や音声通話プランを仕方なく利用していたのであれば安くはなりますが、限りなく一部のユーザーにしか恩恵は無いと感じます。

一言いいですか?ここまで通話もデータ通信も使わないなら格安SIMでいいのではないでしょうか?

私は格安SIMユーザーです。

もちろん、ガルマックスを運営するに辺り、ドコモでも契約していますが、メインは格安SIMで、私は不便に感じたことがありません。

正直、ここまで通話もデータ通信もしないのであれば、格安SIMを真剣に検討したほうが良いです。

2016年の1月28日に、格安SIMの楽天モバイルが電話回線を利用した5分以下のかけ放題プランを発表しました。電話回線を利用しているので、ドコモの通話方式と変わりません高品質です。データ通信もドコモの回線を利用した格安SIMです。

どん!と楽天モバイルの利用料金と内容だけ記載してみます。データ容量は楽天モバイルだと一人あたり月間3.1GB使えるプランを引っ張ってきました。

5分以下かけ放題、データ通信量3.1GBで一人辺り税込2,684円。3人家族で2,684円x3=8,052円。2年使うと3人で税込193,248円。

差額は135,936円。

楽天モバイルでは他のプランも展開しており詳しく執筆しているので以下も一読してみてください。

ガルマックスで沢山の格安SIMを扱う身として個人的に感じることは、ここまで通話、データ通信を利用しないのであれば、ドコモで継続して契約する理由が見当たりません。

私なら、無駄な通信費を節約して、浮いたお金は家族との思い出を作る資金に充てます。

今回の報道内容をドコモが公開していますのでリンクを残しておきます。

ページトップへ