ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

mineoがドコモ系の格安SIMで初めてMNPユーザー切替を導入。

s-docomo

衝撃キャンペーン中のmineoが9月1日よりサービスを開始するdocomo系の格安SIMで、MNP切替が好きなタイミングで切替えることが可能なようです。

ドコモ系格安SIMにMNPする際の「不通期間」とは。

簡単におさらいすると、通常MNPは業者が回線切替を行います。docomoやau、SoftBankなどの大手キャリアでは多数の店舗があり、店舗で回線切替が行えます。

営業時間内であれば即日でMNPの切替が可能。

s-docomo3

しかしドコモ系格安SIMでMNP即日切替を行うには、店舗を保有しているMVNO業者の店頭窓口でMNP切替を行うしか選択股がなく、大多数の店舗を持たないMVNOではMVNO側でMNP切替を行った後にSIMの発送となります。

MNP転入が完了した時点で、以前のSIMは解約となり使用不可能。

手元の古いSIMは解約済み。新しいSIMは配送中。つまり配達期間が不通期間となるので格安SIMへのMNP転入が問題視されていました。

mineoではドコモ系格安SIMでもユーザーが任意のタイミングでMNP切替可能。

s-docomo2-1

格安SIM業界で初めてドコモ系格安SIMのMNPユーザー切替が可能。

つまり唯一店舗に出向かないで即日MNP可能なMVNOはmineo一択となります。

これからはドコモ系格安SIMでユーザーがMNP切替を行えるMVNOが人気を博すでしょう。

キャンペーンは終了しました。宜しければこちらもどうぞ

mioneではドコモ系格安SIMプラン発表に伴いキャンペーン中ですので宜しければどうぞ。

ページトップへ