ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Windows10でスピーカーから音が出ない時の対処法。

win10sound (1)

Windows10へアップグレード後にスピーカーから音がならないと不便ですよね。私は不便です。

もし、アップグレード後にうまくスピーカーから音が出ない場合は【デバイスマネージャーでドライバーの更新】を行ってみてください。問題が解決する場合があります。

私はヘッドホンを使用するとなぜか音が出なくなる&一部のサウンドがスピーカーから出ない症状でしたが、ドライバーを更新すると問題が解決しました。

Windows10での操作手順を画像付きで分かりやすくまとめてみましたのでどうぞ。

デバイスマネージャーでドライバーを最新にする手順。

↓タスクバーにある【WebとWindowsを検索】欄に【デバイスマネージャー】と打ち込んで一番上に表示されているデバイスマネージャー(コントロールパネル)を選択。

win10sound (2)

↓オーディオの入力および出力をダブルクリック。

win10sound (3)

ドライバーを更新するデバイスを右クリックしてドライバーソフトウェアの更新を選択。

win10sound (5)

↓インターネット上で最新のドライバーを検索。

win10sound (6)

これで最新のドライバーがあれば自動でインストールしてくれます。

この手順は他にもディスプレイやキーボードなど、様々なデバイスで有効な問題解決法となっていますので、デバイスがうまく機能しない場合はドライバーの更新を行ってみてください。

Windows10がリリースされて間もないので、Windows10向けのドライバーが続々と出回っている最中です。

もし、現段階で問題が解決しない場合でも、気が付かないうちにWindows10向けのドライバーがリリースされてる可能性もありますので、定期的にドライバー更新をして様子を確認してください。

どうしても解決しない場合は。。。

ドライバー問題でどうしても解決できない場合は、Windows10対応のサウンドユニットを増設する必要があります。

Windows10対応でUSB接続のサウンドユニットは一番コストがかからず、取り付けもUSB接続するだけでサウンドユニットが増設可能。問題を解決できるのでよろしければどうぞ。

※Windows10対応製品です。ヘッドホン、外部スピーカーを接続できます。

Creative Sound Blaster Play!2 USBオーディオインターフェース マイク ヘッドホン SB-PLAY2
クリエイティブ・メディア (2014-04-19)
売り上げランキング: 1,423
ページトップへ