「Amazfit GTS 4 Mini」国内発売!GPS内蔵、常時表示対応で16,800円のハイコスパスマートウォッチ

Amazfitが新型スマートウォッチ「Amazfit GTS 4 Mini」の国内モデルを発表!安価でありながら常時表示に対応していたりGPSを内蔵するなどハイコスパが魅力の一台です!

▼Amazfit GTS 4 Miniのレビュー公開!↓

Amazfit GTS 4 Miniのレビュー。不満だった点・良かった点まとめ

Amazfit GTS 4 Miniの特徴

Amazfit GTS 4 Miniの特徴は以下の通り!

Amazfit GTS 4 Miniのハイライト

  • 厚み9.1mmで薄型かつ軽量なボディ
  • 5ATM気圧防水に対応
  • カラーはブラック、ゴールド、ミントブルー、ピンクの4色展開
  • 1.65インチの有機ELディスプレイ
  • 心拍数、血中酸素濃度、ストレスの常時モニタリングができる
  • 120種目以上のスポーツ測定に対応
  • GPSを内蔵している
  • 通常使用15日、ヘビーユースでも8日もつバッテリー
  • Zepp OS搭載。電卓にミニゲームなど機能も充実
  • Zeppアプリでスマホと連携できる
  • Amazon Alexaアシスタントを内蔵

▼Amazfit GTS 4 Miniのデザインは丸みを帯びた四角形スタイル。特に厚みが9.1mmと抑えられておりけっこう薄型でつけ心地は良さそうです!重さは19g、ストラップ込で31.2gと軽量なのも魅力。どんな腕でも装着の違和感は感じにくいかも。↓

▼アクティブなスマートウォッチらしく防水はバッチリで、5ATMクラスの気圧防水設計となっています!50mまでの水圧にも耐えうるため、装着したまま水泳もできるという頑丈さも魅力。↓

▼カラーはブラック、ゴールド、ミントブルー、ピンクの4色バリエーションとなっています!性別、体型を問わずマッチしそうですね。↓

▼ディスプレイは1.65インチサイズ。画面占有率70.2%で大きく、また有機ELを採用していることで視認性と見た目の綺麗さも確保しているのも良いですね。さらに常時表示にも対応しており、腕を上げなくても時計をすぐ確認できるのもGood!↓

▼様々な健康バロメーター測定に対応しているのはもちろんなんですが、Amazfit GTS 4 Miniは心拍数、血中酸素、ストレスの常時測定に対応しているんです!逐一測らずとも自分の身体・精神のコンディションをチェックできるのは便利でいい。↓

▼健康度合いや運動アクティビティからPAIというスコアを算出する機能も対応しており、健康指数である100点を目指すサポートもしてくれる他、女性向けの周期の測定・表示にも対応しています。機能性ばっちり!

▼エクササイズ測定は対応種目がなんと120を超えとかなりの充実っぷり!ランニング、サイクリングといった基本的なものはもちろん水泳やヨガなど様々!また過去の記録と今の記録を比較して自分の運動能力推移をチェックすることもできるそうです。↓

またAmazfit GTS 4 MiniはGPSを内蔵しているのも大注目ポイント!

安価なスマートウォッチはスマホのGPSを利用するコネクテッドGPSタイプがほとんどですが、GPS内蔵モデルはランニング時にスマホを持ち歩く必要なく身軽に運動しながらも高度な位置情報から導き出される精度の高い距離・移動速度の情報を取得してより正確な運動データを取得できる点が魅力です!

▼この価格でGPS内蔵は嬉しいポイントかと思います!↓

▼Zepp OSを搭載することで低消費電力とスムーズ動作を両立。個人的にミニアプリは健康・運動の他にも電卓やSOSなど基本的なアプリ以外に、あまり見かけない歯やリンゴ、無人島みたいなマークも。歯磨きリマインダー的なやつで、リンゴと無人島はミニゲームだろうか?↓

▼多機能ながらバッテリー持ちも良さげで通常使用15日、ヘビーに使っても8日も持つそうです。GPSを用いた運動モードでも最長21時間だそうで、頻繁にランニングなどする方にも嬉しい電池持ちの良さですな!↓

▼専用アプリのZeppでスマホと接続することでスマホの通知表示や運動データの取得・閲覧、文字盤のカスタマイズなど様々な設定が行えます。SMS返信や音楽コントロールも対応しているのがいいね!↓

▼またAlexaアシスタントを内蔵しているため、音声入力でリマインダーやアラームの設定なども行えるそうです。「牛乳を購入して」といった買い物の音声入力にも対応しているといいなぁ。↓

まとめ

Amazfit GTS 4 Miniの価格は16,800円です!

Amazfit Bip 3 Proのレビュー!買う前に伝えたい不満だった点、良かった点と評価まとめ!でレビューしたモデルよりも上のグレードなんですが、数千円の差額でAmazfit Bip 3 Proで不満に感じていた常時点灯機能が利用できるなど価格差以上の魅力を感じるモデルです。

日常使用のみの方もスポーツマンな方にも、男性にも女性にも、どんなユーザーさんにも向いているオールマイティな1台。個人的にはこの手のモデルが国内で発売してくれたのはかなり嬉しいですね。

ただしオンラインストア限定なので実店舗で触れないのは惜しい。でもスペック的にはかなりイイので買っちゃおうかな~って悩んじゃうっすよ(`・ω・´)。

■Amazfit GTS 4 Mini■
初出時価格→16,800円
過去最安値→15,120円

ページトップへ