Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

iPhone 12シリーズと相性良さげ!底面型の落下防止リング「SYANTO スタンドリング」を支援!

SYANTO スタンドリング

スマホがどんどん大きくなって片手での操作も一苦労。なにか良い落下防止リングは無いものかと物色していたらCAMPFIREで「SYANTO スタンドリング」なるアイテムを発見。結構良さげだったので支援しました。

バンカーリングはiPhone 12 Proと相性が悪かった

落下防止リングと言えばバンカーリング。あれは背面にリングを付けて指を通すことで片手でのホールド感を高めるだけでなく、落下防止にもなる素晴らしいアイテム。

僕も長年愛用していたんですが、iPhone 12 Proを購入してから利用しなくなっちゃいました。その理由は以下の通り。

  • ワイヤレス充電器を利用する
  • MagSafe対応アクセサリを利用する

バンカーリングってスマホの背面にペタっと貼り付けるんですが、特にワイヤレス充電と相性が悪いんですよね。

あと、iPhone 12シリーズから使えるMagSafe機能は、本体の背面に磁石を埋め込むことでアクセサリーをくっつけることができるんですが、MagSafeワイヤレス充電器を利用しているんでバンカーリングを利用すると位置的に使えなくなるんです。

こんな感じで今は落下防止リング系は付けてませんでした。

SYANTO スタンドリングは底面型リング

CAMPFIREを見ていると何件か落下防止リングの進化版みたいなアイテムが出てたんですが、最近は「底面型リング」なるものが流行ってるんでしょうか?

底面型リングを色々と物色して気に入ったのが「SYANTO スタンドリング」ってやつです。

▼見た目はこんな感じ。下部に貼り付けて何かビョーンって伸びてます。CAMPFIREで製品特徴を見ているとめっちゃ便利そうなんですよ。↓SYANTO スタンドリング

SYANTO スタンドリングは底面型ということで支点が下部になります。落下防止リングも色々あるんですが、指を通すリング付きストラップと似たようなホールド感になりそうね。

▼小指を通してホールドするみたい。↓

さらにSYANTO スタンドリングは落下防止リングとしてだけでなく、製品名にも入っている通り「スタンド」にもなるんですって。これもかなり便利そう。

▼しかも縦置き、横置きどっちもいける。良いじゃん!↓

これらのアクセサリーって背面にペタッと貼り付けるんですが、そこでネックになるのがワイヤレス充電との相性の悪さ。でも、SYANTO スタンドリングは底面型なのでワイヤレス充電も(台座タイプなら)いけるみたい。

▼スタンド型ワイヤレス充電器は厳しそうだけど、台座タイプなら公式でもイメージ画像があるくらいなので大丈夫そう。↓

iPhone 12シリーズといえば前述したMagSafe機能が使えるので、僕は背面にペタっとくっつけるMagSafeワイヤレス充電器を使ってるんだけど、これも位置的にいけそうな予感。

まだ製品が届いてないので絶対に大丈夫とは言えないんですが多分大丈夫っしょ。問題なければ落下防止リングを使いながらワイヤレス充電も出来るんで個人的に最高なアイテムになるはず。

▼iPhone 12 ProにMagSafeワイヤレス充電器を取り付けるとこんな感じ。SYANTO スタンドリング取り付けても問題無さそうだよね。↓

MagSafe Charger

早期支援なら1,656円で入手可能

SYANTO スタンドリングは通常価格1,840円。落下防止リングだけでなくスタンドとしても利用でき、ものによるけどワイヤレス充電もいけそうな画期的なアイテムがこの価格。

バンカーリングも似たような値段なので僕は手を出しやすい価格だったかなー。

▼ちなみに早期支援だと現時点で10%オフの1,656円でちょっぴりお得に手に入ります。僕も10%オフ枠で支援済み。↓

クラファンってことで目標額は10万円に設定されていましたが、執筆時点で支援総額は96万円超え。ほほー!結構支援している人も多いみたいね!使い勝手良さそうだもんね!

支援期間は2021年2月22日時点で残り5日!お届けは3月とのことですぐ手に入る!魅力的に感じた方は早期支援で安く手に入れて下さいね!届くの楽しみ!

ページトップへ