Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

カメラや動画再生仕様が超強化!「AQUOS sense7 plus」発表!

SHARPの人気シリーズ「AQUOS sense」のplusモデル最新作「AQUOS sense7 plus」が発表されたぞ!無印同様に大型センサー搭載カメラを採用しているほか、動画再生仕様が超強化。「AQUOS史上初」を連発しているモデルである。

同時にコンパクトボディーが魅力の「AQUOS sense7」も発表されています!

2022/09/30追記:発売日と価格が分かったので記事の下部に追記した!

AQUOS sense7 plusの特徴

AQUOS sense7 plusの特徴は以下の通り!

AQUOS sense7 plusのハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック
  • カラーは3色展開!
  • 1/1.55インチセンサー搭載カメラ!
  • 動画も滑らかに見れるIGZO OLED搭載!
  • ボックスタイプのステレオスピーカー!
  • 5,050mAhバッテリー!
  • 防水防塵・耐衝撃仕様!

AQUOS senseシリーズのplus付きってめっちゃ久しぶりだよね?確か先代では出なかったはずなんだが、まあ、そんなことはどうでも良い。AQUOS sense7 plusをチェックしようでは無いか!

▼カラーは落ち着いた色合いが魅力的な3色展開!↓

デザインは無印のAQUOS sense7と共通しており、ウルトラハイエンドのAQUOS R7っぽい感じのデザインになった!無印よりも大きい6.4型ディスプレイを搭載していてサイズは160mm × 76mm × 8.2mmとなっている!重量は約172gだからこのサイズだとかなり軽いッ!

搭載するSoCは無印と同じSnapdragon 695 5Gのパワフルなチップを搭載。メモリ6GB、ストレージ128GBとこのあたりも無印と同じだから基本的な処理性能は同じと思ってOKである。

▼搭載するカメラはAQUOS sense6からセンサーサイズが1/1.55に大型化され超強化!無印と同じくより明るくなり高速AFでシャッターチャンスを逃しづらくなっている!↓

と、ここまではちょっと画面が大きくなっただけで無印のAQUOS sense7と大きく変わらないように見えるが、plusは「リッチな動画視聴体験ができる」という点が大きく異る部分であるッ!

▼大画面化したディスプレイはAQUOS史上初となる動画専用プロセッサを搭載!YouTubeやNetflixの動画も最大120FPSの滑らかな表示が出来るのだ!↓

▼さらにスピーカーはボックスタイプのステレオスピーカーを搭載!これもAQUOS史上最高のステレオスピーカーと堂々と書いてた。相当な自信が垣間見える。↓

スマホの使い方で「動画視聴」ってのが上位に入っている人ってかなり多い。そんなユーザーにドンピシャなのがAQUOS sense7 plusなのである!

▼バッテリー容量もこれまたAQUOS史上最大の5,050mAhバッテリーを搭載。もちろん3年後に90%以上維持できるヘタれづらいバッテリーを搭載しているぞ!↓

その他、防水防塵はIP68(しかもお風呂防水対応って書いてた)、MIL-STD-810Gの耐衝撃仕様とタフネスモデル並の頑丈なボディーも魅力。もちろんFeliCa搭載でおサイフケータイも使えるし、顔認証(マスク対応)や指紋認証も使える!

▼ちなみに対応バンドはソフバン系のみ対応となっていた…。これはSIMフリーでも出してほしい。↓

対応バンドを見て頂くと分かる通り、本モデルは執筆時点でソフトバンクでのみ取り扱いするという情報が入っている。発売日は10月上旬以降発売で価格は未定だから分かり次第、TwitterFacebookでお伝えするのでフォロー宜しく!

いやー、これはマジでSIMフリーで出したほうが良いって!

2022/09/30追記:発売日は2022年10月7日で価格は69,840円!新トクサポなら月々1,455円×24ヶ月で総額34,920円!

▼予約は以下から!↓

▼AQUOS sense7 plusの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

AQUOS sense7 plusのスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ